消費税増税は、百害あって一利なし

1
新堀友寛

たとえば、消費税を5%から10%へ
値上げしたとします。
すると、すべての商品の価格が5%だけ
値上がりすることになります。
ここで、日本の所得水準は横ばいですから、
価格が上がった分だけ、需要曲線は左へ
シフトします。
すると総供給量が総需要を上回り、
いわゆる、デフレギャップが発生します。
デフレギャップは、ものの価格を下げようとする
力ですから、当然、企業の売上額は減少。
そこから、法人税収が大幅に減少します。
企業の売上減少は、リストラや雇用調整を通して、
雇用を直撃し、失業率は急上昇します。
雇用が減れば、当然、所得税収も減少します。
全体では、消費税収は増えるものの、法人税収と
所得税収が大幅に減少した結果、
全体での税収は大幅に落ち込むと予想されます。
しかし、もっとも深刻なのは、凄まじいデフレに
陥ると言うことです。
デフレ退治には、
1.日銀による大幅な金融緩和

2.政府による大規模な財政支出

の二つしか対策はありません。

大規模な財政支出は、日本の財政規律を悪化させます。

長期的に考えて、仮にデフレから脱却し、経済が1%台の
成長を続けると仮定した場合でも、

それまでになさなければならない、財政支出の規模は、
数十兆円に上るでしょう。

確認したいのは、消費税率を上げても税収は増えるどころか
減ってしまい、財政規律を悪化させ、長期の深刻なデフレに
陥ることです。


消費税増税は、まさに百害あって一利なし、です。
2
名無しさん@お腹いっぱい。
経済板
3
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税は駄目です。

・消費税増税は、増税分を消費者が負担するとは限らず、価格転嫁できない販売者(労働者)が所得減少や失業の形で負担する場合がある。
・消費税は、どん様な属性(所得・資産・世代・職業など)の人が、どれ程の税負担をしているのか不透明にしやすく、国民はどんな社会が適切か考えにくくなる。
・消費税によって、高値で仕入れた事業者が安値で仕入れた事業者より不利になる。
・消費税によって、国産品が輸入品より不利になる。
4
名無しさん@お腹いっぱい。
age
5
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税は、
財務官僚にとっては好都合。

全てを税として徴収し、
全国民を財務省の奴隷とする
ことが目的なのだから。
6
名無しさん@お腹いっぱい。
>価格が上がった分だけ、需要曲線は左へシフトします。
>すると総供給量が総需要を上回り、いわゆる、デフレギャップが発生します。
意味不明

>デフレギャップは、ものの価格を下げようとする力ですから
違う。45度線分析からやり直せよ。



他いろいろ間違ってる。
別に消費税への反対意見を書くのはいいが、ちゃんと意味もわかってない経済学の言葉を使うなよ。
わからないなら自分の言葉で書け。
7
名無しさん@お腹いっぱい。
供給曲線が上にシフト
需要曲線が弾力的なら生産者負担が大きい
そして次に需要曲線が左にシフト

均衡点は生産量が減少したところ



8
名無しさん@お腹いっぱい。
この板は、消費税増税に賛成する人が多いんですか?
9
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税だけで議論しても不毛。税制全体を総合的に変革するべき。
10
名無しさん@お腹いっぱい。
age
11
1です
新聞報道や、テレビのニュースを
みていると、本当に消費税率が
上がりそうだな。
税収には「3本柱」がある。
法人税収と所得税収と消費税収だ。
仮に、税率アップによって、消費税収が
増えても、景気の悪化による法人税収の
減少と、失業率の上昇による所得税収の
減少を抑えられないだろう。
世紀の愚策を採用したと、後の歴史家に
言われるだろう。
新聞やテレビも、消費税率値上げ後に、
急速な景気の低迷を目にして、態度を
豹変させるだろう。
野田佳彦は、想像を絶する馬鹿総理だ。
12
1です
野田の馬鹿は、
「広く日本全体で税負担する」という
お題目を唱えているが、その前に
急激な経済の縮小にみまわれることが
わからないのか?
13
1です
ちなみに、上のほうで、私の経済律論を間違っていると
批判しているのは、経済学者ではなく、新聞関係者です。
マスコミは消費税を上げたくて上げたくてしかたがない。
その証拠に、「間違っている」と言いながら、「どこが
どうまちがっているのか」を正せないでいる。
14
名無しさん@お腹いっぱい。
レベル高すぎwww
経済学板住民相手じゃまともな議論はできないよ。
経済板いった方が良いよ。
15
1です
>>14
おまえなんかの書き込みに
いちいち腹立てていたら、
人間がつとまらないよ。
ちなみにおれが、この
スレを経済学板に立てたのは、
書き込みのスピードが遅いからです。
消費税が上がった2年後に、
「やっぱりおれのいうことが
正しかった」と書き込み、フィニッシュに
するためです。
16
名無しさん@お腹いっぱい。
経済を語るやつらってこんなのばっかりw
17
1です
hosyu
18
名無しさん@お腹いっぱい。
現在、彼女募集中です。
いま、34歳なので、結婚を前提にしたお付き合いをできるひとを
さがしています。
19
名無しさん@お腹いっぱい。
age
20
1です
今日の、野田・谷垣会談は
間違いなく決裂で決定だ。
自民党はもともと交渉を
成立させる腹などなかったのさ。
途中まで、交渉成立をにおわせて
おいて、民主党を分裂させながら、
参議院の採決では、否決にまわって、
解散総選挙といのが最初からの
腹のうち。
21
名無しさん@お腹いっぱい。
wwwwww
22
名無しさん@お腹いっぱい。
まず国債の利率を引き下げろ。
それから銀行所持分に関しては期限を引き延ばせ。
そして紙幣発行権を銀行から取り上げろ。
政府自身の権利と責任で政府紙幣を発行し新たに財源を作れ。
市場を注視し、物価と通貨を安定させろ。
第三者委員会を作って政府内部の腐敗も防げ。
増税の話はそれからだ。
23
名無しさん@お腹いっぱい。
お金を作り出すために使われている、
銀行内部の信用創造といういかがわしいシステムが問題だ。
誰かの借金を通して新しいお金が作り出されるという
この歪んだシステムは廃止させなければならない。

銀行が通貨発行権を握っていれば、利子をつけてしまう。
そして利子が通貨の貸し借りを阻んでいる。
即ち、根本的なデフレの原因になっている。
24
1です
賢者は歴史(橋本政権下で3%から5%にあげた結果)から
学び、愚者は経験から学ぶ

消費税率を値上げしても税収が増えないことはあきらかだ
2年後、消費税が8%に値上げされたとき、初めて
その政策の誤りに気づくのだろう
気づいたときには、もうデフレスパイラルの渦中に
いるはずで、もう打つ手はないと断言する
25
名無しさん@お腹いっぱい。
※マスコミには外国のスパイがたくさん!

週刊ダイヤモンド 4月14日特大号
仕事に役立つ経済の゛新常識゛26

・消費増税で景気は良くなる
・今の日本はデフレではない
・復興需要は景気拡大に貢献しない
・空洞化は日本の製造業を救う
・米国景気来年失速 日本の輸出に打撃
26
名無しさん@お腹いっぱい。
橋本政権が大蔵官僚に乗せられ消費税を上げた結果、景気が一気に悪化した。
あのとき、大蔵省は9兆円の税収増をもくろんでいたが、景気が落ち込み税収は前年度比マイナス4兆円となり、
結果として13兆円も読み間違った。

「私は97年から98年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。
私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。
これを深くお詫びしたい」(2001年4月 故・橋本龍太郎元総理大臣)


※橋本元首相の仰った「緊縮財政」とは、
具体的には「消費税の増税」「公共投資の削減開始」「新規国債発行停止」です。
27
1です
sagehosyu
28
名無しさん@お腹いっぱい。
#1 日本の借金の正体?増税への情報操作?

http://www.youtube.com/watch?v=9YZxWPSRVAg
http://www.youtube.com/watch?v=pIIhikWPZhk
http://www.youtube.com/watch?v=6vU3YpidSt0&feature=relmfu

動画の中で述べられている財務省の意見書です。→http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
その後に見たのが 共産党の志位委員長と民主党の国会答弁です。
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2012/02/stop103.html
以上の動画を見たら 国家の国民への気持ちがわかります。まじです。

29
名無しさん@お腹いっぱい。

一般の住宅とかで、水道管に小さな穴が開いてて、水道の水の出が悪いとします。
困ったので穴をふさがずに水圧を上げることにしました。
さてどうなるでしょう?

水の出は悪いまま、水漏れの量が増えるんだよね。
穴が広がって、あるいは水道管が破裂するかもしれない。


「無駄を削るのが先」というのは、納得できるできないの感情論ではないノダよ。
無駄を削り、もう無駄を生み出さないしくみを確立してからでないと、せっかくの増税分が全部また無駄に流れてしまうノダ
現に今の案だと、公務員の給料下げてる時限立法は二年後に終わり、同じ二年後に消費増税、これって「公務員の給料に使います」って証拠だろ?
社会保障にしかつかいませんったって、そのための財源を他から捻出する必要がなくなるんだから。
子供でも分かるようなウソつくなノダ
30
名無しさん@お腹いっぱい。
経済学は偽学問だからな
ノーベル経済学賞がお手盛りの贋物なんだから
31
名無しさん@お腹いっぱい。
それより基幹税である所得税の累進課税のアップと、法人税の適正な取得を徹底すればよい
日本の名だたる企業は、マトモに法人税も払ってないのに人員削減ばかりしているから結果として総所得が減少して
消費が減衰し、貨幣循環が過少になっているのだから。

贈与税、相続税も大幅にアップして世代間均衡を是正すべきで、とにかく消費を減衰させるような方法は正しくない!
32
名無しさん@お腹いっぱい。
まあ、もし俺が金持ちなら海外移転するだけだけどな
33
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税も問題なんだが、逆進性の意味でもっと問題なのは社会保険な
現在の社会保険システムでは、カツカツで保険料払ってるワープアが高給取りを養ってる構造になってる
だがその高給取りたちは所得の増加分を消費せずに貯蓄してしまうのでますますお金持ちになり、社会はますますデフレになる

34
名無しさん@お腹いっぱい。
増税反対する人たちってこぞって橋本政権の税収減は消費増税によるデフレが原因と言い切るけど
なんでそう言い切れるんだろ
あの頃、国内の金融システム不安やアジア通貨危機だとかいろいろな外生的な要因はあるはずなのに
全部自説に都合のいい解釈しかしないよね
政治家も古館も三橋も
35
名無しさん@お腹いっぱい。
増税して景気悪くならないことないだろ
36
名無しさん@お腹いっぱい。
  
 http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei_usotuki1.html
37
名無しさん@お腹いっぱい。
たかだか2%税率が上がっただけで税収が減ったとかどこのトンデモ理論なんだよw
どう考えても他の要因だろw
38
名無しさん@お腹いっぱい。
>>36
軽減税率じゃなくて給付付き税額控除って話になってるけど?
財務省の陰謀なんて馬鹿マスコミが好きなただの公務員叩き
テレ朝のテレビタックルのろくに調べもしてない論拠もテキトーなVTRと同じ
39
名無しさん@お腹いっぱい。
>>34
ちょうとあの頃は法人税減税もしてたしね その変考慮しないとアンフェアだわ

当時日銀にいた植田和男は「不良債権問題が貨幣乗数落としたから」って言っている
実際不良債権問題が片付いた04~06年あたりは物価下落がましになっている
40
名無しさん@お腹いっぱい。
あと不良債権処理の無税償却も考えた方がいいかな
野口ユキオによると不良債権処理でとり逸れた税収はトータルで40兆

要するに「一言では書けない」んだな

増税賛成派の根拠は「07年にドイツは増税したが、それによる税収減は観測されない」ってヤツは見た事ある
時期が難しいが
41
名無しさん@お腹いっぱい。
日本の場合、
消費税を上げようかどうしようか、賛成だの反対だのグダグダやったあと
更に何ヵ月後かに上げるという方式だけど
どっかの国みたいに、政府が勝手に決めて
「来月からは7パーセントね」みたいに突然上げたり下げたりできるシステムなら
消費に影響しないような気がする。
野菜が値上がりしても値下がりしても、普通の人はそれを当たり前として受け止め
普通に消費するのと同じように。
42
名無しさん@お腹いっぱい。
>>34
そっくりそのまま財務省に言ったら?
当時の不況はアジア危機によるもので消費税の影響は皆無って話だぞ
43
名無しさん@お腹いっぱい。
#1 日本の借金の正体?増税への情報操作?

http://www.youtube.com/watch?v=9YZxWPSRVAg
http://www.youtube.com/watch?v=pIIhikWPZhk
http://www.youtube.com/watch?v=6vU3YpidSt0&feature=relmfu

動画の中で述べられている財務省の意見書です。→http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
その後に見たのが 共産党の志位委員長と民主党の国会答弁です。
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2012/02/stop103.html
以上の動画を見たら 国家の国民への気持ちがわかります。まじです。


44
名無しさん@お腹いっぱい。
増税で景気はよくなる : 池田信夫 : - BLOGOS(ブロゴス)
http://blogos.com/article/39960/?axis=b:80

消費税をめぐる論争では、「増税で景気が悪くなる」という前提が双方にあるようだが、それは本当だろうか。
まず1997年の橋本内閣の増税については、増税反対派の江田憲司氏も言うように「不況突入の原因は消費増税ではない」。

藤井聡氏のいう「デフレギャップがデフレの原因だ」という説も誤りだ。
けさの日経新聞も書いているように、GDPギャップは図のように日本よりアメリカのほうが大きいが、
日本はデフレでアメリカはインフレだ。

では、なぜ日本だけがデフレになるのだろうか。
その原因にはサービス価格や交易条件などもあるが、大きな要因は個人消費の減少だ。
2000年代に入って個人消費は減り続けており、その最大の原因は賃金の減少だ。
しかし、この記事が「日本の家計はデフレが続くと予想する向きが多いため、
賃金の下落を恐れて消費意欲が高まらない」と書いているのは誤りである。
45
名無しさん@お腹いっぱい。
>>24←こいつって「賢者は歴史から学び愚者は経験から学ぶ」の意味ちゃんと正しく理解してないよねw
46
名無しさん@お腹いっぱい。
>>45
かまうな
47
名無しさん@お腹いっぱい。
>>44
消費税の税率アップもその逆進性で限界消費性向に悪影響があるが、
逆進性で消費税よりも大きな問題は、じつは社会保険の方だ
48
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税率上げない方が消費性向に悪影響を与えます
非ケインズ効果です
49
名無しさん@お腹いっぱい。
みなさん、こいつ→ID:UiZdyIHi は他のスレでも絡んできている狂人だから無視するように
50
名無しさん@お腹いっぱい。
おまえが無視されてるのわかんねーの?w
俺だけだよ相手してるのw
51
名無しさん@お腹いっぱい。
104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:24:35.03 ID:UiZdyIHi
だってケインズ経済学がトンデモなんだもん


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:27:25.57 ID:CiFAsMzP
>>104
ではいいからそのトンデモであると思う理由を述べよ



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:30:06.15 ID:UiZdyIHi
理由?
乗数理論なんてまさにトンデモだろw
国債刷れば貯蓄性向の逆数倍で財政拡張するとかw


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:31:57.29 ID:CiFAsMzP
>>106
おまえ・・・投資乗数とは「限界貯蓄性向」の逆数倍のことだぞw
恥ずかしい奴め


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:32:37.09 ID:CiFAsMzP
結局、ケインズをトンデモなんて言う輩は単にケインズの理論を理解してない低能だということだな


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:33:50.57 ID:UiZdyIHi
>>107
直線でしかやらないいい加減な学問に「限界」も糞もあるかよw
ミクロならまだしもw


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:34:29.82 ID:CiFAsMzP
>>109
「限界」ってそういう意味だと思ってるのかw
52
名無しさん@お腹いっぱい。
110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:33:58.91 ID:CiFAsMzP
そもそも乗数効果のオリジナルはリチャード・カーンであり、
一般理論でも言及があるがケインズはカーンの投資乗数と、
開放経済におけるロイ・ハロッドの限界輸入性向を紹介しているにすぎない



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:35:02.09 ID:UiZdyIHi
>>110
はいはい
誰々が何考え付いたなんてどーでもいいの
現実に投資乗数倍でGDP大きくなってますか?今


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 23:37:13.77 ID:CiFAsMzP
>>112
限界輸入性向の意味わかるか?
53
名無しさん@お腹いっぱい。
非ケインズ効果を考慮する場合も、消費税増税より資産税の方が適しています。

★消費税増税の場合
消費税増税の悪影響で稼ぎにくくなる→消費を増やして資産が減った人ほど不利→将来不安緩和による消費促進効果が弱い。

★資産税の場合
資産税でマイナス金利にする→消費を増やして資産が減った人ほど有利→将来不安緩和による消費促進効果が強い。
54
名無しさん@お腹いっぱい。
>>53
売掛債権に税金掛けちゃうのかw
55
名無しさん@お腹いっぱい。
>>54
アホほど経済の一面だけ捉えてアホな政策やって経済の歪みを大きくしたがるからなw
拡張的財政政策(笑)がまさにその一つ
56
名無しさん@お腹いっぱい。
何もしないことが貧富の差という歪みを増大させる
57
名無しさん@お腹いっぱい。
今のように大量の国債残高抱えてる方が明らかに将来の所得配分に悪影響与えるだろがw
58
名無しさん@お腹いっぱい。
池田信者の馬鹿さ加減には呆れるばかり
59
名無しさん@お腹いっぱい。
別にノビー信者でもないけど、自分が虚構のオナニー世界の中にいながらおまえらは馬鹿ばかりと言われてもなw
実証性や現実の裏付けも極めて低い経済学だからこそもっと広く一般に受け入れられるように虚心に帰るべきなのに、
自分のオナニーを他人に強要したとこで誰も共感しないわなw
60
名無しさん@お腹いっぱい。
>>44
結局、賃金の減少がデフレ不況の原因ということ?
61
名無しさん@お腹いっぱい。
資産税は法的な問題があるな

企業や個人の資産(資本)は 法人税なり所得税なりを払った後の「あまりの蓄積」な訳だ
つまり 税払い後の利益にさらに税をかける って事になる(だから株配当は非課税)
コレ二重課税じゃね

いや 固定資産税はどーよ とか言われると困るんだけどね
相続や消費は「行為」に対する課税だが、資産税は「資産」に対する課税になる
62
1です
hosyusage
63
名無しさん@お腹いっぱい。
1さんへ
まずマクロ経済学の有斐閣から出てる齋藤先生他が書いてる教科書
を見てから出直すことをお勧めする。
ルーカス批判とかミクロ的基礎付けとか基本的なマクロ経済学の流れ
を知ってから質問スレにした方がよいよ。
ここにいるのはそう言う流れは分かるが半知半解というのが多いと思う。
64
名無しさん@お腹いっぱい。
#1 日本の借金の正体?増税への情報操作?

http://www.youtube.com/watch?v=9YZxWPSRVAg
http://www.youtube.com/watch?v=pIIhikWPZhk
http://www.youtube.com/watch?v=6vU3YpidSt0&feature=relmfu

動画の中で述べられている財務省の意見書です。→http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
その後に見たのが 共産党の志位委員長と民主党の国会答弁です。
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2012/02/stop103.html
以上の動画を見たら 国家の国民への気持ちがわかります。まじです。
封建時代も今も変わらんってことです。国民は税金を収める
家畜でしかないのです。

65
名無しさん@お腹いっぱい。
まずケインズの乗数がトンでも扱いされるのとか分かるから
ニューリベラルアーツセレクションって奴ね。
66
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税上げる前に 所得税の累進課税と 宗教に非課税特権を廃止すべきです。

谷亮子氏はヘアメーク代5万円 5万かけても同じだと思うけどね。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/538081/
67
名無しさん@お腹いっぱい。
>>61
国が治安を維持したり、法律を制定・運用したり、外国と友好・交渉したりするから、資産家は投資を行って資産家でいられる。
だから、年数%資産税をして応能負担してもらえばいい。

所得課税は、所得を得た年しか課税できず、貯蓄されるとそれ以降の年は殆ど税金を得られない。
  ↑資産税は所得税に比べて、ある世代への過剰支出や課税不足で生じる財政悪化を防ぎやすい。
資産税をすれば、社会保障や公共事業などで歳出されたお金が多くの国民に行き渡り、歳入として戻ってきやすくなる。

公的仕事:公共事業従事者、福祉従事者、公務員など  ←公的仕事を請負った法人の株主、公共事業に用地を提供した地主も含む  
公的給付:年金受給者、手当て受給者など

■所得税の場合
歳出→公的仕事や公的給付で国民Aがお金を得る→Aが貯蓄する。

国民BやCは生活費を得られないし、Aからしか所得税などを得られない。しかも、Aが貯蓄した以降は、Aからも多くの税金は得られない。

■資産税をする場合
歳出→公的仕事や公的給付で国民Aがお金を得る→Aが消費→Aに販売したBがお金を得る→Bが消費→Bに販売したCがお金を得る→続く

BやCも生活費を得らるし、所得税なども納める。仮にAが消費せずに貯蓄しても、Aから資産税で年数%ずつ税金を得られる。
68
名無しさん@お腹いっぱい。
民主党が素人集団であることが判明した動画w
電凸主も素人だが、ミンスは終わってるわwww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18155423
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18155423
69
名無しさん@お腹いっぱい。
つまんねえサイトだな。1人でつぶやくだけか?
70
名無しさん@お腹いっぱい。
>>67
それならキャピタルゲインやインカムゲインへの課税強化した方が早くね?

それやると 資産価格下落→逆資産効果 って副作用はあるんだけどね

福祉的要素を一切無視すれば1番いいのは人頭税&外形標準税
要は景気に左右されない 税収を確保出来れば、国債ホルダーも安心する
だから国債を高く捌けるから 低金利に出来る

ビルトインスタビライザー的にはビミョーだが
でも 法人が税逃れの為赤字に見せかける ってヤツは減らせる
71
名無しさん@お腹いっぱい。
>>70
資産性所得は分離課税・低率のものが多いから、所得累進強化だけで既に偏在した富を再分配できない。資産階級が固定化しやすくなる。
資産性所得の累進強化し過ぎると、大資産家は高リスク・高リターンな資産運用を減らして、低リスク・低リターンな運用を増やしてしまう。
資産性所得への課税は、資産税に比べて、消費や投資のインセンティブが弱い。

資産税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればいい。
資産を増やしたい人は、投資をして資産税率以上の運用利回りを得ればいい。
資産を安全に管理したい人は、資産税を安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればいい。
72
名無しさん@お腹いっぱい。
海外の金融機関やタンス預金にいくだけ
なんで物事の一面しか見ないやつばっかなんだ
73
名無しさん@お腹いっぱい。
#1 日本の借金の正体?増税への情報操作?

http://www.youtube.com/watch?v=9YZxWPSRVAg
http://www.youtube.com/watch?v=pIIhikWPZhk
http://www.youtube.com/watch?v=6vU3YpidSt0&feature=relmfu

動画の中で述べられている財務省の意見書です。→http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
その後に見たのが 共産党の志位委員長と民主党の国会答弁です。
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2012/02/stop103.html
以上の動画を見たら 国家の国民への気持ちがわかります。まじです。


74
名無しさん@お腹いっぱい。
>>72
現金は電子マネーやIC紙幣にして年数%ずつ減価させれば課税できるし、箪笥預金は盗難や災害で失うリスクがあるので増えない。
海外保有資産も申告してもらい資産課税の対象ですし、海外保有資産は没収されても取り立てる手段がないから増えない。
75
名無しさん@お腹いっぱい。
民主党議員のリンクです。消費税反対を訴えましょう!!

http://www.eda-jp.com/link/link1.html
76
名無しさん@お腹いっぱい。
河本準一 生活保護不正受給は絶対に許せない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17901076
77
名無しさん@お腹いっぱい。
不正受給したのは親だろ
なんで子に責任が及ぶんだ
だいたい片山と世耕は何の権限で一私人の事情に介入してんだか
78
名無しさん@お腹いっぱい。
この未曾有の不景気の中
現在、民主、自民、公明の3党が協力して消費税増税が
決まろうとしてます。明らかに民主党は公約違反です。
なぜ、他の増税を考えないのでしょうか?
宗教団体に課税するとか、所得税の累進課税とか・・・
消費税が上がったら 我々は終わりです。
この消費税増税を止めるには 現在、民主党の小沢一郎氏の
造反議員を増やして 過半数割れになるしかありません。
まさに、今天下分け目の時なのです。

民主党議員のリンクです。消費税反対を訴えましょう!!

http://www.eda-jp.com/link/link1.html
79
1です
age
80
名無しさん@お腹いっぱい。
a日本が借金地獄と言うのは マスコミの作った情報操作です。
増税しやすい為のです。下の画像で詳しく解説されております。
1 日本の借金の正体?増税への情報操作?

http://www.youtube.com/watch?v=9YZxWPSRVAg
http://www.youtube.com/watch?v=pIIhikWPZhk
http://www.youtube.com/watch?v=6vU3YpidSt0&feature=relmfu

動画の中で述べられている財務省の意見書です。→http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
その後に見たのが 共産党の志位委員長と民主党の国会答弁です。
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2012/02/stop103.html
これは、完全な国会中継です。いい加減な物ではありません。
これを見たら、例え消費税が10%に
なっても、国民年金の支給額は下がるし 厚生年金の支給年齢も大幅に
繰り上がる計画がされているようです。 増税されても全然庶民には悪くなる
だけです。しかし、大資本家や権力者には手厚い優遇があるのが分かります。


81
名無しさん@お腹いっぱい。
この未曾有の不景気の中
現在、民主、自民、公明の3党が協力して消費税増税が
決まろうとしてます。明らかに民主党は公約違反です。
なぜ、他の増税を考えないのでしょうか?
宗教団体に課税するとか、所得税の累進課税とか・・・
消費税が上がったら 我々は終わりです。
この消費税増税を止めるには 現在、民主党の小沢一郎氏の
造反議員を増やして 過半数割れになるしかありません。
まさに、今天下分け目の時なのです。

民主党議員のリンクです。消費税反対を訴えましょう!!

http://www.eda-jp.com/link/link1.html

82
名無しさん@お腹いっぱい。
JFケネディが尊敬するという上杉鷹山。

彼は財政支出の減額(税収に合わせ武士給料適正化)と成長戦略(特産物青芋を利用米沢織開発、鯉養殖し食用等)で

膨れ上がった借金を完済しました。そして「かてもの」で飢饉から住民を救いました。

政治家の仕事は税率アップに命を賭けること等では無く、このように国の将来を描くことです。

一方、鷹山は決して税率アップはしませんでした。それは鷹山が税率アップが与える悪影響を考慮してのことです。

一方ギリシャは付加価値税(消費税)を最終的に18%→23%とし破綻しました。

今、日本はギリシャへ向けての一歩を踏み出そうとしています。
83
予言
予言「近未来、野田総理の消費税増税によって、日本経済は、破綻する!!」

消費税増税によって、日本経済は、悪化し、
「生活保護」、「ホームレス」、「失業者」が、何倍にも増えるだろう。
貧困層はさらなる地獄にたたき落とされ、日本で餓死者が激増するだろう!!
貧困が犯罪を生み、凶悪犯罪が激増する!!

今以上に、日本経済は、悪化の一途をたどり、
数年以内に、日本経済は、「破綻」する!!
「日本発の世界大恐慌」がおこり、世界の経済は、崩壊する!!

野田総理の消費税増税は、史上最大の愚策とアメリカ人から笑われるだろう!!
私は、「失敗した政策」を憎む!!
なぜなら、「失敗した政策」は、何千万人の貧困層を地獄にたたきこむからだ!
今日、午後3時に投票がはじまる!!
私は最後まで戦う!!          ミカエル


84
名無しさん@お腹いっぱい。
日本のGNPは500兆円とすると理論上はその5%が消費税だから25兆円税収があるはずだよね
でも現実の消費税収入は10兆円程度
残りの15兆円はどこへ?
教えて池上先生
85
名無しさん@お腹いっぱい。
釣られないクマー
86
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税するならその前にやるべきことがあるはずだ、、全くその通り。例えば公務員改革。
公明党足立区議会幹事長Uの親友の足立創価学会幹部M本が五千回以上もの郵便法違反を犯しました。
なぜ犯したのかといいますと十年以上に渡り勤務時間中に勝手にトンズラ(給料の不正受給)していたからです。単純明快です。
足立郵便局では勤務時間中に勝手に家に帰ったりゴルフをして遊んだり酒を飲んだり風呂に帰ったり何をやっても構わない不文律がありました。
なぜ郵政の職員がこんなメチャクチャなことをしているかというとそもそも郵便局長というのが一日中局長室に閉じこもり全く何もしないで
(本当に一日中何もしない)年収1200万円もらっているからです。毎日パソコンゲームをやっている局長もいるくらいです。
要するに一日中何もしないで1200万円もらっているのがトップだから別に勤務の途中で家に帰っても構わないだろうという感覚なのです。
こんなメチャクチャなことをやっていれば郵便法違反など当たり前に普通に毎日犯しているのも分かると思います。
こんな連中の退職金はどんなに下っ端でも2500万~3000万円。共済年金だから老後もウハウハ。
公明党足立区議会議員の友達の創価学会幹部がこんな馬鹿なことを毎日やっているのだから公明党だって公務員が腐りきっていることは百も承知なはず。
なのに公明党は公務員改革をやりもしないで増税を決めました。結局、国会議員、地方議員も公務員なので同じように甘い汁を吸ってきているからです。
ちなみに上記の五千回以上もの郵便法違反や給料の不正受給を犯した足立創価学会幹部M本に創価学会本部(竹内一彦元全国総合青年部長)は
「嘘をついてしらばっくれろ」と指導(命令)しました。腐りきっているのは公務員のみならず宗教屋も同じです。
87
名無しさん@お腹いっぱい。
sage
88
名無しさん@お腹いっぱい。
投資家とは現在の吸血鬼である。
彼らは汗もかかず、まともな生産活動もせずに、
投機という金の力で他人の金と資源を吸い尽くしている。

資産運用で大金を稼ぐ風潮が破綻をもたらした。
資産家が市場のお金を飲み込んでしまい、
結果として労働者とその商品の価値は低く虐げられた。
89
名無しさん@お腹いっぱい。
バブルは投機から生み出されている。
それは見た目上、膨らみ続けるが実体はない。
そしてその性質上、いずれはじける。

今は、銀行と国債に向かっている。
ユーロに始まるであろう経済の破綻は必ず来る。
そして崩壊のドミノ現象は全世界を飲み込む。

所詮、富とは民が作り出すものでしかない。
富と民をないがしろにするものは、いずれ消え去る。
90
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyu
91
1です
hosyu
92
1です
hosyu
93
名無しさん@お腹いっぱい。
ゴミレスしか書き込まれないスレはさっさと埋めてしまえ
埋め
94
名無しさん@お腹いっぱい。
埋め
95
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyu
96
名無しさん@お腹いっぱい。


消費税自体へんな法律だ
消費したら逆にお金をあげないとダメだと思う

所得税も変な法律だ
働けば働くほど国からお金をあげないとだめ

これだとどこから税金取るんだ?って話になるよね?

1 一番いい方法は所得税をまず取ります
2 消費したら還付します
これは
稼いだ分を全部使ったら税金納めなくていい仕組みです
貯金してる人だけ税金を払う仕組み
還付される上限は前年度の所得が上限
そうすればみんなお金をどんどん使うのでものすごい経済効果が得られると思う
97
記憶喪失した男 忍法帖【Lv=10,xxxPT】
>>1みたいな政府が財政出動してお金を出させるのに、増税は嫌だとかいってるやつは、
矛盾しているんだよ。
何の現実性もない遠吠えにすぎない。

財政出動を認めるなら増税。
98
名無しさん@お腹いっぱい。
ヨーロッパは食料の消費税はないって本当? 日本もそうして欲しいな。
99
名無しさん@お腹いっぱい。
>>97
消費税じゃなく、相続税UPや資産税の設立だったらいいよ。

欧米諸国ものきなみ付加税増税よりも富裕層増税にシフト替えしてるからね~
100
1です
hosyu
101
名無しさん@お腹いっぱい。
h
102
名無しさん@お腹いっぱい。
そもそも>>1の新堀友寛とは誰なのか
103
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税、名前が悪い。消費するなといわんばかり。
104
1です
sage
105
1です
hosyu
106
1です
hosyu
107
名無しさん@お腹いっぱい。
金持ちが恐れるのは、財政破綻、株安(円安)、国債の暴落。 
貧乏人が恐れるのは、(消費)増税、失業、デフレ・不景気。

・・・よく見ると、水と油の関係です。
108
名無しさん@お腹いっぱい。
水と油ではないだろ。

金持ちが恐れるに書いた財政破綻、株安(円安)、国債の暴落の
すべてが失業率悪化の原因になる。
109
名無しさん@お腹いっぱい。
常識的に、国民のほとんどは円高が問題なのを知っている。
輸出が止まり、産業は空洞化し、失業と業績悪化が深刻化している。
失業対策には円安を進めたほうが良い。
実際にアメリカを始め、多くの国が紙幣を刷りまくっている。

しかし、円高であり続けたいのが資産家達の本音。
海外の様々な資産(資源・不動産・株・国債等)が安く手に入る。
円安になって自分の資産が目減りしてしまうのは嬉しくない。
110
名無しさん@お腹いっぱい。
お前ら自公民に消費税反対の電凸やメールしてるか?
今ここで実行に移さないと、確実に大増税時代がくるぞ。
参議院の採決は来月上旬だから、時間がない。
「消費税増税反対」と思ってるやつはすぐに行動しろ。
111
名無しさん@お腹いっぱい。
日本の消費税率が外国と比較して低いと主張される評論家・政治家は信用が
できない。外国では国民健康保険制度や介護保険制度(代替税金)を導入して
いない国もあり、これらの代替税金を消費税換算すると30%程度に達している
のではないでしょうか、
112
名無しさん@お腹いっぱい。
>>110
そんなメール送っても今更自公民が方針変えるわけないじゃん
党議拘束かけてんでしょ
それより次の選挙で自公民の議員を落としてみんなの党、小沢、維新etcの議員を増やすこと考えてるよ
113
名無しさん@お腹いっぱい。
>>112
いくら党議拘束かけても、次の選挙には民自公は絶対に投票しませんって
記載すればダメージは少なからずあるよ。
あいつらは次の選挙の票が気になってしょうがないからな。
114
名無しさん@お腹いっぱい。
>>113
なんで消費税増税が駄目なのか三回メールしたけどこのザマ

死人見ないと駄目だね
115
名無しさん@お腹いっぱい。
>>96
>稼いだ分を全部使ったら税金納めなくていい仕組みです

すごくいい視点だと思う、デフレ退治と経済拡大にとって。
その機能が実装されてるのが、所得税の高累進課税制度だよね。

ものすごく稼いでも、投資や経費に費やして所得に計上しなければ無税。
逆に、稼いだ金を費やさずに高額所得として計上すると、納税額が跳ね上がる。
116
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税は赤字国債の返済に当てられ、現在の借金額から想定すれば税率が際限なく増大
する。一方で国会議員、公務員の給与・人員等の削減、歳出削減が先送りになる。細かいことに
言及すれば米国から一機100億もする戦闘機を購入するなら自国で開発せよ。米国製より
優秀な戦闘機が作れるし、景気浮揚の起爆剤になり、税収も増大する。
117
名無しさん@お腹いっぱい。
AIJ投資顧問は言うに及ばず、金融やグローバル企業の事件にはタックスヘイブン(租
税回避地)がよく顔を出す。国際通貨基金(IMF)は少なくとも島嶼部の金融センター
だけで18兆㌦、世界総生産の3分の1になると推定している。逆にいえば、その税金は支
払われておらず、つけは庶民の税金に上乗せされている。
タックスヘイブンは合法ではあるが、その存在は公共の利益に反している。なぜこんな制
度が生まれ、維持発展してきたのか。その実態と成り立ちに可能な限り迫ったのが本書だ。
著者はこの制度の萌芽からひもといていく。20世紀初頭の英国の多国籍食肉業者による二
重課税からの逃避にはじまり、スイスによる守秘に厳しい銀行の確立、ケイマン諸島など
英国の海外領土の利用、米デラウェア州などの州法……。タックスヘイブンの歴史でその
中心にいるのは英国の金融街シティーとイングランド銀行だ。
本書で思い知らされるのは英国の底知れぬしたたかさだ。植民地を手放し、基軸通貨発行
の地位を米国に渡しても、海外領土で支配層のための金融網をつくりあげた。その狡猾さ
には脱帽する。本書の原題(Treasure Islands)が海賊の小説「宝島」を模しているのも、
実に示唆的である。
118
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税の理由一覧

国債残高がGDP比出2倍だから
財務省の省益なので
勝栄二郎の野望のため
欧州に比べると消費税率が低いから
間接税の比率を上げないといけない
ギリシャになる
復興増税
国民会議で社会保障を決めるため
財務省の勝栄二郎事務次官の実弟でもある勝茂夫が欧州・中央アジアの副総裁として務めるIMFが言ったから
間接税で高齢者層の租税率を上げるため
消費税をあげないと格付け下がって国債が暴落するから
自民党の公約なので
自民党政権時に決めたくないため
法人税を減税するため
少子化だから
民主党を崩壊させたいから
増税を決めてから信を問うため
増税を先に決めて社会保障を切り下げるため
それなりの理由があるから
やむを得ないため

主要新聞社の社説がみんな『消費税上げろ』と言っているから
119
1です
hosyu
120
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税されますけど、理由としてよく聞くのは若い世代に借金を残さない為
国債の多くを日本の銀行が買ってる→国債の多くを日本人が買ってる
→(貯金額は老人(50代以上)が多いから)国債の多くは老人が買っている
つまりは、国債を発行するってことは国が(多くを)老人に借りるんでしょ?
ということは若い世代に借金を残さない為なら、国債の棒引きが(貯金の棒引き)が正しくて消費税増税は適さないんではないの?

長文スマン
121
1です
hosyu
122
名無しさん@お腹いっぱい。
世の中がおかしくなっているのは、マネーの世界の混乱であって、
普通に働いている人々のせいではないんだよ。
異常な国債金利を無理やり国民に払わせ
人々の生活を破壊しているのは、一体誰なのか、
よく胸に手を当てて考えておくれ。
123
名無しさん@お腹いっぱい。
>>120
理屈はあっているんじゃないの?
ただ国債を買ってお金を貸している側は、それを絶対に許さないだろう。

実際には国債が膨らみ続けることを阻止することは、本当は不可能。
ましてや返済などできる金額ではない。

お金が余っていて、使い道が見つからない銀行を
使う先はあっても、借金だらけで、お金がない政府が、
国有化してしまえば問題は解決するだろう。
124
名無しさん@お腹いっぱい。
>>120
実際は違うことに使われる可能性が高いのでは?

民自公は増税までは協力ですが、その後は協力しないみたいですし
特に自公は公共事業に使いたいようですし、野田総理も公共事業に方向向いてるという
記事を近日よく見かけます
125
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyu
126
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyu
127
1です
hosyu
128
名無しさん@お腹いっぱい。
小さな政府をつくり、消費税は廃止すべし。
129
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税は支配搾取側の要望だろうから断るのは困難だろう。
エネルギー/食料/市場を抑えられてるし、原発も仕掛けられてるから。
理不尽なものの裏には、必ず外圧がある。

130
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税で増えた税収を公共事業に使うつもりというのがアホすぎるw
何でそういう発想が出てくるかな?
131
1です
hosyu
132
名無しさん@お腹いっぱい。
煙草もガソリンも電車賃も各種税金もぜーんぶ上がるな
煙草は止めればいいがそれ以外はキツいな
133
名無しさん@お腹いっぱい。
電気料金もな
134
1です
hosyu
135
増税されないと思っている人いるの?バカなの?死ぬの?
『2ちゃんねる』でよくみる「バカなの?死ぬの?」スレ的に言えば、消費税
増税されないと思っている人いるの?バカなの?死ぬの?という感じですね。
東京モン(東京の生活に慣れた地方議員も含む)が「都合のいい」ことしか言わない
ことくらいは分かるし、年金業務の「組織的・業務的ごまかし問題」をみても東京モン
が地方をうまくごまかして好き勝手やろうとしているにきまっているでしょう??
はっきり言いますが、「消費税増税反対」などと言っている次期選挙候補者は「票集め
目的の嘘つき候補者」と決めつけて間違いなしです。
136
名無しさん@お腹いっぱい。
いいから死ねよ自民党員
137
名無しさん@お腹いっぱい。
どうかんがえても税収はへるだろうに
138
名無しさん@お腹いっぱい。
税収が減ったら誰がどう責任を取るのか?

今後の消費税増税でトータルの税収がもし減少した場合には
民主、自民、公明、は党を解党し所属議員は10年間選挙に立候補しません

くらい言ってからやれ!
139
名無しさん@お腹いっぱい。
これか


下のソースの通り、日本の場合は二度消費税を増税したが、二度とも税収が悪化してる。
これは、消費が冷え込んだ結果だと思われるが。
海外で消費税を上げた結果税収が増えた国があったら教えてください
また、そうなった背景も説明してくれ

ソース
http://ww.doorblog.jp/archives/11666750.html

28:名無しさん@らばスポ:2012/06/30(土) 12:44:42 ID:aoCUPV5Y

一般会計税収の推移(兆円)

1985 ■■■38.2
1986 ■■■■■ ■■41.9
1987 ■■■■■ ■■■■■ ■■46.8
1988 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.8
1989 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 54.9 【消費税3%】
1990 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 60.1 税収上がり止まり
1991 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 59.8
1992 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■54.4
1993 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■54.1
1994 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■51.0
1995 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■51.9
1996 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■52.1
1997 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■■■■53.9 【消費税5%へ】
1998 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.4 税収悪化
1999 ■■■■■ ■■■■■ ■■47.2
2000 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■50.7
2001 ■■■■■ ■■■■■ ■■■47.9
2002 ■■■■■ ■■■■43.8
2003 ■■■■■ ■■■43.3
2004 ■■■■■ ■■■■■ ■45.6
2005 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.1
2006 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ 49.1
2007 ■■■■■ ■■■■■ ■■■■■ ■51.0
2008 ■■■■■ ■■■■■ 44.3
2009 ■■■■ 38.7
2010 ■■■■■ ■■41.
140
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増は国民騙しだ海外の例から

所得税+資産税が
米国と同じなら18兆円、フランスなら28.4兆円、スウェーデンなら63兆円税収増になる

▼個人所得課税負担率(資産性所得を含む)+資産課税負担率(相続税を含む)
▽日本     7.6+3.6=11.2%(08年)
▽米国    12.0+3.9=15.9%(05年)
▽フランス  10.3+8.3=18.6%(05年)
▽スウェーデン22.2+5.4=27.6%(05年)
税収の計算
▽米国と同じなら
384兆円(国民所得08年)×4.7%(15.9ー11.2)=18.0兆円(税収増)
▽フランスと同じなら
384兆円×7.4%(18.6ー11.2)=28.4兆円(税収増)
▽スウェーデンと同じなら
384兆円×16.4%(27.6ー11.2)=63.0兆円(税収増)

※財務省のデータからの計算だけだが
政治家もエコノミストもマスコミもどうしたことか消費税増ありき、これで政治しているのだから呆れます。

▼課税最低限、日本は最低、すなわち低所得者からまで税を取っているのに
個人所得税負担率 日本は7.6%と1桁で先進11カ国で最低、他国は全て2桁なのです(財務省のデータ)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1.3.6.htm
141
1です
hosyu
142
名無しさん@お腹いっぱい。
政府は8月10日の金曜日に消費税法案の参院可決を決行する
つもりのようだなw

この意味わかる?

ロンドン五輪の閉幕式が8月12日の日曜日で、大会期間中の
ウイークディは10日金曜日が最後、だと言えばわかるかな?

ま、国民の耳目がオリンピックに集まってるドサクサ紛れにこっそり
消費税法案通してやろうという筋書きです

卑劣で国民を舐めきった猿芝居だが、簡単に乗せられる国民が
この地球上のどこかにいるらしいw
143
名無しさん@お腹いっぱい。
阪神大震災のドサクサで通した実績があるからね
144
名無しさん@お腹いっぱい。
今時少しでも政治意識がある人はTVなんか見てないでしょ。頭隠して尻隠さず
145
名無しさん@お腹いっぱい。
阪神大震災で景気が戻りそうだったから5%にしたんだろ
146
名無しさん@お腹いっぱい。
5%にした結果が今の不況
消費税増税じゃなくて、減税か廃止に命を懸けてみろや野田豚
147
名無しさん@お腹いっぱい。
法案が通ったとしても絶対撤回させてやる
148
名無しさん@お腹いっぱい。
撤回?

行政行為の撤回は処分庁にしかできませんけど
そもそも法令通りに行政が執行しなければ執行不作為の責任を問われますよ
149
名無しさん@お腹いっぱい。
何とか行政に働き掛けられないものかねぇ・・・
このままだと確実に日本経済が破綻する
150
名無しさん@お腹いっぱい。
今のような大福祉小負担を続けてれば破綻するのは目に見えてますがね
151
名無しさん@お腹いっぱい。
大福祉で大負担なら益々破綻に近づくね
というより、福祉に関する予算はいい加減大幅に削減するか、上限を設ける必要がある
このままでは際限なく増えていくわけだから、歯止めをかけなきゃいけない
財務省が社会保障費が必要だからと、増税を正当化してくるし


そうでないと働き頭の若い世代の負担が増えてしまうし、経済力も著しくダウンする
一時的に高齢者が苦しくなるかもしれないが、次の世代のためにも消費税は増税ではなく減税、もしくは廃止が正しい選択
152
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税じゃなくて所得税をあげろよ 高額所得者の所得税をあげればいいだろ
経済危機なんだから金持ちも危機感持てよ
153
名無しさん@お腹いっぱい。
>>151
>そうでないと働き頭の若い世代の負担が増えてしまうし、経済力も著しくダウンする

そんなこと政治にはできないから財務省が増税を提案してる
君にすらできないことを日本一頭のいい連中に求めることが間違ってる
154
名無しさん@お腹いっぱい。
みんな勘違いしてるようだけど、消費税を上げると税収が減るんだよ

消費税増税後、税収が増えた国なんて今まであるの?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1343443618/
155
名無しさん@お腹いっぱい。
そうそう
財務省の様なゴミの集まりが力を持ったがためにこの国はおかしくなった
まともな頭脳があるなら増税なんて愚策を推し進める訳が無い
あったら高橋洋一氏のように追い出されたり、冤罪で逮捕されかかる
156
名無しさん@お腹いっぱい。
>>154
先後関係と因果関係についてまず勉強しようね^^
157
名無しさん@お腹いっぱい。
近年は、法人税減税・過度な累進緩和・消費税増税する一方、個人・法人に滞留しているお金を政府が借金で回してきたから、税収減少・財政悪化しました。
なので、消費税増税ではなく資産税をして民間の消費や投資を促せばいいです。

消費税増税は、法人利益や個人所得を減らし、法人税・所得税・住民税・事業税・公的保険・公的年金などの歳入減少を招きます。
158
名無しさん@お腹いっぱい。
>>156
デフレ時に消費税を導入して税収が増えた国なんて今までに無いのに何言ってんだおまえ


消費税増税後、税収が増えた国なんて今まであるの?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1343443618/
159
名無しさん@お腹いっぱい。
大方マスコミか財務官僚の珍説を鵜呑みにしたんだろ
160
名無しさん@お腹いっぱい。
と に か く ち い さ な せ い ふ

        ち い さ な ふ く し
161
名無しさん@お腹いっぱい。
日本太郎さんの年収は400万です。

 日本太郎さんの支出は500万あります。

この100万の赤字をなくすにはどうしたらいいでしょうか?
162
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税10%だと 江戸時代でいう 六公四民 くらいでOK?
163
1です
hosyu
164
名無しさん@お腹いっぱい。
>>161
年収を600万にすればいい
165
名無しさん@お腹いっぱい。
930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2012/08/07(火) 12:32:25.43
【朝日】
民主と自民―改革潰しは許されない  (2012年8月7日(火)付)
>法案成立を最優先にすべきである。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

【読売】
一体改革法案 党首会談で事態を打開せよ (8月7日付・読売社説)
>参院で速やかに採決し、成立させるのが筋である。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120806-OYT1T01656.htm

【毎日】
消費増税法案緊迫 合意の破棄は許されぬ (2012年08月07日 02時30分)
>一体改革に関する民自公3党合意の重みを忘れてはいないか。合意の破棄は政党の責任放棄に等しく、断じて許されない。
http://mainichi.jp/opinion/news/20120807k0000m070087000c.html

【産経】
3党合意と自民党 法案成立の責任どうした (2012.8.7 03:27 )
>自民党が最優先すべきは、この法案成立だろう。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120807/plc12080703270005-n1.htm

【日経】
最優先すべきは消費増税法案の成立だ (2012/8/7付 )
>衆院解散時期をめぐる駆け引きよりも、3党は一体改革関連法案の成立を最優先すべきである。
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO44643600X00C12A8EA1000/


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2012/08/07(火) 12:50:26.64
>>930
これだけ統一された論調だと気持ち悪いね
財務省からの指示でもあるのかな?

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2012/08/07(火) 15:05:10.87
>>930
これが日本史の授業で教えられた大政翼賛体制下の大本営発表ですねわかりますw
166
名無しさん@お腹いっぱい。
国民生活を追い込むことに政治生命を掛ける野豚
167
名無しさん@お腹いっぱい。
>>150
日本は低福祉国家です、国家予算日米比較 で明らか
※AIJ問題、消えた年金、無駄使い、無駄な公共投資、天下り、公務員の高賃金、こんなことからでも日本は低福祉・高負担なのは容易に推察出来るはず。

▼米国の国家予算、総額3兆7,290億ドル(2012年度)
社会保障費20.4%、メディケアー(65歳以上の医療保険)13.0%、メディケイド(低所得者医療補助)7.2%
▽社会保障費計40.6%(うち医療費20.2%)
▽国防費23.7%
(出所)2012年度米国予算教書(概要)外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/eco_tusho/us_2012.html

※(参考)1人当りの予算は日本とおほぼ同じ、
米国では消費税が地方税なので国家予算に含まれていない

▼日本の国家予算,総額90兆3,339億円(H24年度)
▽社会保障費29.2%
▽国防費5.2%

▼米国は国防費が多いのに、福祉に占める比率も多いですね、
特に消費税は地方税なので国税には含まれていません
したがって米国に見習えば、消費税がなくても、福祉により多くの予算が使えるのです
※消費税増ありきは国民だましです
詳細は次を
国家予算日米比較
168
名無しさん@お腹いっぱい。
売国奴の谷垣が折れやがったな
三党合意と増税法案をさっさと破棄しろ能無し
169
名無しさん@お腹いっぱい。
谷垣と野田と財務省がこの国を滅ぼした瞬間であった
170
名無しさん@お腹いっぱい。
>>140
 政治家もエコノミストもマスコミもこれを知らないのか不思議でならない
消費税増は海外比較でも国民騙しだ
171
名無しさん@お腹いっぱい。
そもそも不況の時代に増税という時点で狂ってる
消費税なんてものが許されるのは精々バブル時代ぐらい
バブル弾けたら、それと同時に廃止すべき税制だよ
172
名無しさん@お腹いっぱい。
>>171
そうですね。
消費税で金回りが悪い状態だと不良債権問題の長期化を招きますね。

資産税で消費や投資を促せばいいですね。
資産税はバブル抑制効果もあるし、債務超過の人は税負担なしだから、バブルの後始末にも適しています。
バブル時に借金して不動産などを高値で購入した人がいる事は、不動産などを高値で売却して多額の金融資産を得た人がいるので、
その様なバブルの恩恵で多額の金融資産を得た人に資産税で応能負担してもらえば、バブルの後始末による財政悪化を緩和できます。
173
名無しさん@お腹いっぱい。
経済板いけ
不良債権とかいつの話してるんだか
174
名無しさん@お腹いっぱい。
世界中を不況におとしいれたリーマン・ショックが起こったのが2008.9月。

消費税の引き上げはしないとの約束のもと、民主党が圧勝し政権交代が実現したのが翌
年の2009.8.30日。

2009.9.16、鳩山内閣がスタートした。
この内閣で前首相の菅直人は財務大臣、
現首相の野田佳彦は財務副大臣であった。

一月後の2009.10.3には、米国債の購入に反対していた前財務大臣の中川昭一が自宅で
不審死を遂げている。

2009.2.14の中川昭一のローマでの酩酊会見に同席していた財務官の篠原尚之は、中川死
去のそのわずか3日後、2009.10.6、IMF(国際通貨基金)の副専務理事に就任した。

翌年、2010.4.22、菅直人は財務大臣として訪米し、アーリントン墓地に献花するという破格
の待遇を受けている。 通常首相にしか認められない行為である。

ところが翌月、2010.5.19には、IMFが、日本に対して消費税の引き上げを求める異例の声
明を出した。

現在の消費税増税論議の出所はここにある。

翌月、2010.6.2には、突如、鳩山首相、小沢幹事長がW辞任し、2日後の2010.6.4には、菅
直人が首相に就任している。 異例のスピードである。

ところが菅直人は就任したとたん唐突に『消費税10%』に言及した。

菅直人は4ヶ月後の2010.10.1にも、唐突にTPPへの参加検討を表明している。
『思いつき総理』と揶揄される菅直人だが、これは単に菅直人の不実な性格のせいばかり
ではない。 それを強制させる力学が働いているのだ。
175
名無しさん@お腹いっぱい。
>>173
バブル崩壊したら不良債権が残るでしょう。
資産税は債務超過の人は税負担なしなので、バブルの後始末にも適しています。
176
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税は最大の愚策
今のマスコミと与野党の増税大政翼賛会状態が気色悪い事この上ない

財政破綻回避の前に国民経済が死ぬわ
一時的に赤字国債が増大しても消費税は増税ではなく廃止すべき
177
名無しさん@お腹いっぱい。
経済板いけ
資産税の方が適してるなんて経済理論はない
資産課税すれば企業の資本の再取得を抑制する
178
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税は現役世代にとっては大賛成しなければならない。これから就業退役者が増えて所得税無し、住民税の非課税世帯が増えるので、団塊高齢者から税金巻き上げるには消費税ぐらいしかないでしょ。納税機会が無いんだから。
現役世代だけで増税するなら現行所得税12%を25%にしなきゃならないよ~反対する理由が解らない。
179
名無しさん@お腹いっぱい。
馬鹿だからね仕方ないね
180
名無しさん@お腹いっぱい。
>>178
金融資産の殆どは高齢者が保有しているので、消費税増税ではなく資産税で高齢者に応能負担して貰えます。

資産税で高齢者に応能負担してもらう。
   ↓
資産税で得た税収を高齢者の医療・介護・年金に充てる。
   ↓
高齢者は安定した福祉を受けられ、若年者は医療・介護での雇用が増える。

年1%資産税するだけで、年十数兆円(←消費税増税5%分に相当)の税収が、景気に依らず安定して得られます。
資産税をすれば、社会保障で歳出されたお金を得た人(年金受給者・福祉従事者など)が貯蓄するのを抑制でき、お金が多くの国民に行き渡るので歳入として戻ってきやすくなります。
181
名無しさん@お腹いっぱい。
>>177
資産税をすれば金回りがよくなって、企業は稼ぎやすくなります。
182
名無しさん@お腹いっぱい。
>>179
本当>>178の低脳ぶりには困るね
この手の増税馬鹿が日本経済を滅ぼす
183
名無しさん@お腹いっぱい。
>>181
なりません
資産課税によって、設備投資を行うインセンティブが減じるので
企業の設備投資が減り、長期的な企業の生産力が落ちます。
184
名無しさん@お腹いっぱい。
経費支出を増やせば増やすほど払う税金が減る法人税を引き上げればいいよ。
185
名無しさん@お腹いっぱい。
所得税+資産税
が米国と同じなら18兆円,フランスなら28.4兆円、スウェーデンと同じなら63兆円税収増になる
だから消費税増ありきは国民騙しだ
>>140参照
186
名無しさん@お腹いっぱい。
>>185
日本は米国より可成り低福祉
なのに財政赤字は世界一
※AIJ問題、消えた年金、無駄使い、無駄な公共投資、天下り、公務員の高賃金、こんなことからでも日本は低福祉・高負担なのは容易に推察出来るはず。
この是正が先ですよ

>>167を参照
187
名無しさん@お腹いっぱい。
>>183
資産税で貯蓄性向の高い人から得た税収を消費性向の高い人へ支出すれば、消費が増えます。
消費が増えて稼ぎやすい環境になれば、資産家(企業)は資産税で増えた負担を取り戻そうと設備投資を活発化します。
188
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税なんてものがあるから消費が冷え込んで経済を悪化させる
命を懸ける、待ったなしなのは増税じゃなく減税、若しくは消費税廃止だろ
増税とか頭がおかしい
189
名無しさん@お腹いっぱい。
減税とか頭湧いてんのか
トンデモは経済板いけよ頼むから
190
名無しさん@お腹いっぱい。
物価を10パーセント下げろ!!
191
名無しさん@お腹いっぱい。
>>189
頭がおかしいトンデモはお前
この不況下では減税は有り得ても増税は有り得ない

基礎的な事すら何も知らない増税脳は消えろ
192
名無しさん@お腹いっぱい。
>>191
何を怒ってるのか知らんが
だから、お前らの自民党が景気条項つけてくれたんだろ?
経済板なり政治板なりに帰れ
193
名無しさん@お腹いっぱい。
掌返しが当たり前の谷垣や今の自民党には何の信頼性もないでしょ。
民主党と同じ穴の狢だ。

そもそもまともな経済理論を理解していたら、この状況で増税なんて正気の沙汰ではないと理解できる。
それすら理解していない君が「経済板なり政治板なりに帰れ」なんて片腹痛い。
194
名無しさん@お腹いっぱい。
>>193

>掌返しが当たり前の谷垣や今の自民党には何の信頼性もないでしょ。
これがまともな経済理論です。
195
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税が許されるのはバブルまで
196
名無しさん@お腹いっぱい。
なーにが一体改革だか こんなあからさまな嘘でも
なにもできんのか 貧乏人には・・
絶対 自民公明民主には 投票しない
197
名無しさん@お腹いっぱい。
>>187
>資産税で貯蓄性向の高い人から得た税収を消費性向の高い人へ支出すれば、消費が増えます。

増えない。そもそも現時点で日本の貯蓄率は極めて低い(たしかOECDで最下位)。
よって消費は増えないし、そんなもので企業は設備投資はしない。
企業の設備投資は資本コストに依存するのは経済理論の常識。
経済板にいきましょう
198
名無しさん@お腹いっぱい。
>>193
まともな経済理論を知ってれば消費税の真のコストは死荷重に過ぎないことは誰でもわかってるはずだけど?
しかも必需財に課税するほどその死荷重も小さくなる。
ケインズ経済学ですら増税して財政支出に充てればその分総需要は増えるからね。

経済板にいきましょう
199
名無しさん@お腹いっぱい。
>>198
だってその「増税して財政支出に充てれば」の部分がすでに死加重になってるんだから
その議論無意味でしょ。背理法的に、そうじゃないならナマポで暮したほうがいいなんて人が増加なんてすることはない。
200
名無しさん@お腹いっぱい。
>増税して財政支出に充てれば」の部分がすでに死加重になってるんだから

え?なんで?
超初級のマクロ経済学で課税した時の乗数効果って勉強しませんでした?
もう一度復習されることをお勧めします
201
名無しさん@お腹いっぱい。
ニート増加&失業率激増
超デフレ円高
超高齢化&超少子化
自殺者超増加
犯罪多発
内需縮小&労働海外流出
株土地超暴落
公務員天国
企業倒産数激増&給料減少

明るい未来の日本にようこそ
202
名無しさん@お腹いっぱい。
>>201
確かに今のような財政を続けていれば、いつかそのような混沌が生じるでしょう
203
忍法帖【Lv=40,xxxPT】
そもそも 消費税とは…フランスから始まった…
国家が弱くなった時に 国民みんなで 国を支える作戦資金?
204
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税そのものを廃止する必要があるね
205
名無しさん@お腹いっぱい。
>>203
なるほど
206
名無しさん@お腹いっぱい。
>>187

まだ続けているようだから運営への報告を再開するからね

★110619 複数「資産税が適して|資産税なら」マルチ報告(再発12回)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1308490525/
207
名無しさん@お腹いっぱい。
●日本人だけど、日本のここが嫌い●94ヶ所目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1344203846/
208
苅田人
全国のみなさん、消費税に向けて生活防衛をしよう。食料品以外の物は出来るだけ買わないようにする事。
食いもんは絶対必要なんで、それも出来るだけ安い所で買う。電車やバスも通勤
以外乗らない事。洋服はボロボロに成るまで着る。その洋服はディスカントストアで
購入する。どうかしたら1000円以下で売ってる。ファッション雑貨や小物は絶対買わないようにする。
街中やイオンには絶対行くな。でないと余計な物を買ってしまう事になるぞ。家で巣篭もりすると良いよ。

外食は絶対してはいけない。家族で外食すれば一万近くなる。寿司なんかは
安売り店だと300円ぐらいで売ってる。それを4つ買っても1000円ちょっと。
ハンバーグも1つ100円としても500円で収まる。外食もスーパーも冷凍物。
物はそう変わらんよ。回転すしやファミレスに行く事は厳禁。昼食は家の晩の残り物を
つめて弁当にする。それで足りない場合は買いだめした100円カップラーメンを
持っていく。そうすれば、昼飯代がトータルで300円未満にできる。

遊園地や水族館や映画館は家族で行けば、確実入場料だけで一万近くに成る。
一人2000円近くするので。ディズニーランドクラスに成ると二万を超えて
しまう。旅行も最低でも一泊5000円は掛かる。宿泊費だけでも二万円。
家族で旅行するだけで、10万近い金がいる事になる。

そんな無駄な金を掛けるなら、家で100円DVDを見た方が良いよ。お菓子も500円
あれば結構買えるし。600円で休日が過ごせるぞ。300円弁当を4つ買っても
1200円程度。2000円もあればおつりがくると思う。これで休日を満喫出来る。それと、ケーキ店やコンビニ
には、絶対に行かない事。ディスカントストアに比べて2~3倍もする。そんな物を買うなら貯金に
まわした方が良いよ。経済停滞言っても飢え死にする事は無いんで。

車やバイクは買わない事、すべてババちゃりで動くようにする。今はホームセンターに行けば7000円らいで買えるよ。
車が無いと生活出来ない地域は軽自動車に乗ると良いよ。税金や維持費が安い。
それも、出来るだけ必要最低限の所だけ行けば良い。変にウロウロすると無駄な
ガソリン代を使ってしまう。
もう決まった事を愚だ愚だ言って仕方ない。徹底的に無駄を削り、将来に備えるのだ。

209
名無しさん@お腹いっぱい。
お前ら増税を機にサイレントテロをはじめようぜ
210
名無しさん@お腹いっぱい。
中流→中流への無駄な再分配をやめて
年金カット、消費税もカットでいい
再分配は高所得者→低所得者の構造だけでよろしい
211
名無しさん@お腹いっぱい。
日本は低福祉国家です、国家予算日米比較 で明らか
※AIJ問題、消えた年金、無駄使い、無駄な公共投資、天下り、公務員の高賃金、こんなことからでも日本は低福祉・高負担なのは容易に推察出来るはず。

▼米国の国家予算、総額3兆7,290億ドル(2012年度)
社会保障費20.4%、メディケアー(65歳以上の医療保険)13.0%、メディケイド(低所得者医療補助)7.2%
▽社会保障費計40.6%(うち医療費20.2%)
▽国防費23.7%
(出所)2012年度米国予算教書(概要)外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/eco_tusho/us_2012.html

※(参考)1人当りの予算は日本とおほぼ同じ、
米国では消費税が地方税なので国家予算に含まれていない

▼日本の国家予算,総額90兆3,339億円(H24年度)
▽社会保障費29.2%
▽国防費5.2%

▼米国は国防費が多いのに、福祉に占める比率も多いですね、
特に消費税は地方税なので国税には含まれていません
したがって米国に見習えば、消費税がなくても、福祉により多くの予算が使えるのです
※消費税増ありきは国民だましです
詳細は次を
国家予算日米比較
212
名無しさん@お腹いっぱい。
>>211

ちょっとだけマジレスすると、「国家予算,総額90兆3,339億円」って、一般会計だけじゃんw
日本は国民皆保険なんだし、社会保険は特別会計を見ないと。

それから、誰かが自民党について誤解していたようですけど。。。
2009年の総選挙のマニフェストでは、麻生政権のマニフェストは「2011年度から消費税引上げ」で、それを前提に基礎年金国庫負担割合を1/3→1/2に引上げています。
一方、民主党のマニフェストは「消費税5%を維持」で、政権交代は有権者が消費税据置きを選んだ、とも言える訳です。

実際には据置きは無理だった訳ですが、国民の判断力が乏しかったのか、民主党ができない約束をしたのが悪かったのか。。。
213
名無しさん@お腹いっぱい。
晒しage
214
名無しさん@お腹いっぱい。
258 :文責・名無しさん:2012/08/09(木) 18:11:40.72 ID:OynYOMK80
消費増税反対のメディアに国税庁が“報復的”税務調査?       2012年08月07日

 今回の民主党政権と財務省による「増税プロセス」がいかにズサンなものか。
財務省が唱えている日本の財政の危機は、「非常識」「珍説・奇説のたぐい」にすぎない
と江田氏が指摘する、同省の真の狙いとは? 江田氏に話を聞いた。

――マスメディアの多くも従順に従っている現状があるが、これには従わざるを得ない
「報復」があるためだという。その報復とは、財務省の方針に懐疑的なマスメディアには、
下部組織である国税庁の税務調査が入ると囁かれているためだ。税務調査とは、いわゆる
マルサとは異なり、所得税法、法人税法に基づいて、帳簿・領収証等が適正に処理されて
いるかの調査が行われるものだが、それでも、マスコミでは取材先などが筒抜けになって
しまうために、警戒する。実は、今回、反増税キャンペーンを張ったメディアには国税庁の
「報復」的な税務調査が入ったという。
 反増税キャンペーンの東京新聞には、今年、大々的な税務調査が入りましたし、「脱官僚」
や「増税反対」を訴える著名な評論家やコメンテーターにも税務調査が入ったという話です。
(抜粋)http://news.livedoor.com/article/detail/6832144/


最初から理論的に間違った消費税増税。
マスコミに騙されるな!
215
名無しさん@お腹いっぱい。
とか言ってその理論が「税率上げるとデフレになって税収落ちる(キリッ」レベルだもんなw
216
名無しさん@お腹いっぱい。
1997年度に消費税率を3%→5%に引上げた時でさえ、国の社会保険料収入は増加してるんですよね。。。
直接税税収の落ち込みは減税によるもの、と国会審議で自民党と社民党の議員が証言しております。
217
名無しさん@お腹いっぱい。
>>215
君の頭の出来の悪さはもう存分に理解したから帰っていいよ
218
名無しさん@お腹いっぱい。
経済理論の基礎も知らない連中が、増税しないと日本が終わるんだー、みたいな珍説を流布して
ホイホイ鵜呑みにする馬鹿が如何に多いか。
財務省のトンデモ理論を信じ込んで経済学を知った気でいる人の痛々しさときたら…。
219
名無しさん@お腹いっぱい。
【消費税問題】なんと法人税率を過去水準に戻すことで、消費税増税が必要ないことが判明
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344841201/
220
名無しさん@お腹いっぱい。
野田の政権交代前、2009年7月14日国会演説

http://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

嘘つきぶりに怒りを通り越して笑ってしまう。
221
名無しさん@お腹いっぱい。
>>217
頭が悪いのはてめーだろ
三橋みたいなバカの受け売りしかできないトンデモ野郎は経済板に帰れよ
最近本当お客さん多いな
222
名無しさん@お腹いっぱい。
>>218
ところでその経済理論ってなに?まさか余剰分析じゃないよね?
最近、DSGEで財政再建の厚生分析やってる論文が数多くあるけど、どれも財政再建が
通時的な社会厚生を拡大させるという結論に至ってるよね?

Weinstein、Imrohorogluや土居さんの論文ではDSGEによる分析で財政再建を行わない場合に政府債務が発散経路に乗ってしまう状態を
シミュレーションしてるし、
小黒さんが書いたMATLABによるOLGの本はもっとわかりやすく説明していて、
一人当たり政府債務を政策的に引き下げてやらないと発散経路に乗ってしまう状況を説明してるよね?

経済理論というのはこういうものだと思うけど
223
名無しさん@お腹いっぱい。
>>221
デフレがーの馬鹿の受け売りレベルで経済理論と思ってるらしいからなw
224
名無しさん@お腹いっぱい。
>>222
財政再建って何?
225
名無しさん@お腹いっぱい。
借金抱えた状態ではデフレは問題だろ
ま、古典派にはわからないだろうけど
226
名無しさん@お腹いっぱい。
ミクロ経済学はトンデモ学問
マクロ経済学のミクロ的基礎付けのおかげで
マクロ経済学も超トンデモ学問になった
227
名無しさん@お腹いっぱい。
>>222
で、増税?
228
名無しさん@お腹いっぱい。
>>224
そりゃ増税+財政支出の削減でしょw

どうでまたデフレがーとかわけのわからんことほざくんだろうけどw
229
名無しさん@お腹いっぱい。
>>228
シロアリ官僚の搾取組織は?

経済成長は?
230
名無しさん@お腹いっぱい。
>>228
すごい定義だなw

231
名無しさん@お腹いっぱい。
一利はあるよ。瞬間的に信用が増す

232
名無しさん@お腹いっぱい。
なんの信用だよw
233
名無しさん@お腹いっぱい。
【消費税問題】なんと法人税率を過去水準に戻すことで、消費税増税が必要ないことが判明
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344841201/
234
名無しさん@お腹いっぱい。
>>229
>シロアリ官僚の搾取組織は?
なにそれw
素人評論家の小競り合いテレビタックルの用語?w

>経済成長は?
定常状態ではGDP比での債務残高の増加率は定常均衡するよ
だから、発散経路に外れないように定常状態にもっていくために財政再建しないといけない
235
名無しさん@お腹いっぱい。
>>234
シロアリって普通に国会でも使ってる言葉

つうか発散させろ
何も起こらんだろw
236
名無しさん@お腹いっぱい。
格差を広げるから発散するんだよ
237
名無しさん@お腹いっぱい。
増税+財政支出を削減すると社会厚生を拡大させるという結論に至ってるのかw

経済学って電波だな
238
名無しさん@お腹いっぱい。
実際、経済学ってものすごい電波だぜ

なにがパレート最適だよ

あんな御伽噺を理論の中に入れるんじゃねえよな

ゴミ学問
239
名無しさん@お腹いっぱい。
まあ電波だよなw
名目賃金下げれば実質賃金が下がって景気が良くなるには吹いたw
借金したことないのかよとw
240
名無しさん@お腹いっぱい。
>名目賃金下げれば実質賃金が下がって

なにそのトンデモw
お前がちゃんと理解できてないからそういうミスするんじゃね?w

>>237
デフレがー理論の電波っぷりよりはるかに科学的だけどねw
ちゃんと実証できる点において
241
名無しさん@お腹いっぱい。
とりあえず経済板のやつはこっから出て行けよもう
おまえらが議論できる場所じゃないからここは
242
名無しさん@お腹いっぱい。
>>240
何そのトンデモってw
経済学者にでも言えよ
243
名無しさん@お腹いっぱい。
>>240
経済学が電波な理由がわかった
お前みたいな電波が経済学をやってるからだ
244
名無しさん@お腹いっぱい。
あ、切れた
245
名無しさん@お腹いっぱい。
誰にも何も説明できない経済学などいらなくないか?
仮定すらわからないのに結果だけ言われたって知らないとしか言いようがない
246
名無しさん@お腹いっぱい。
ホントこの手のスレは財務省に感化された低脳がよく沸くことw

>>221
経済学を理解している人間のほぼ100%貴方がアホだと断定しています
247
名無しさん@お腹いっぱい。
>>245
いるかいらないかとお前が理解できるかできないかは別の議論じゃね?

>>246
デフレがー理論を盲信している人間って何をどう論理的に考えたら信じられるんだろな
少なくとも経済学はある前提を立てて一定の結論を導くまでのプロセスは極めて精密だし、
だからこそ前提の妥当性や実証性についていろいろ検討できるんだけど、

デフレがー理論って論理の組み立て方がものすごい雑だよね
だから「理解」したというより「盲信」だよね
248
名無しさん@お腹いっぱい。
>>247
デフレ理論って何かしらないけど
借金したことがない人はデフレの問題が何かわからないだろうね
249
名無しさん@お腹いっぱい。
財務官僚のトンデモな珍説を丸コピペすることが、経済学だと錯覚してる様じゃ終わってるな
馬鹿の一つ覚えみたいに「経済板池」とか言ってる奴がいるが、あなたが経済板にでも消えればいい
この人は経済板どころかオカルト板以外に受け入れ先がないかもしれないがね

そんな連中が一流(笑)の経済学者とか言ってるのが御用学者だから、トンデモ増税推進論が横行するわけだ
この国の一流ってのは、時の無能政権への忠誠の度合いって事なんだな

基礎的な理論も無視して財務官僚の珍説を鵜呑みにして、増税に反対すれば
「経済を分かってない!」と的外れな逆ギレをするから始末に終えないね
250
名無しさん@お腹いっぱい。
>基礎的な理論も無視して
だからその基礎理論ってなに?
余剰分析とか言うなよそれこそ珍説だから

>この国の一流ってのは、時の無能政権への忠誠の度合いって事なんだな
違う違う。ちゃんと相当の学位持ってる人のことね
251
名無しさん@お腹いっぱい。
学位があってもトンデモ理論しか展開できないなら何の価値も無い。
そもそも連中の増税推進論自体無茶苦茶なものなんですが。
狂信的なイデオロギーに憑かれた噴飯物の話だよ。
こんな時代に増税なんて。
252
名無しさん@お腹いっぱい。
心を計算してください。
253
名無しさん@お腹いっぱい。
経済学は増税に反対できなかった御用学

サブプライムギャンブラーを野放しにした御用学


失業を増やし自殺者を減らせない御用学
254
名無しさん@お腹いっぱい。
>>250
本当にダメな学問だ
255
名無しさん@お腹いっぱい。
経済学は無駄に論理的に理論を組み立てるけど前提条件が
キモイからとても議論が成り立たない無意味な学問
256
名無しさん@お腹いっぱい。
説明できないからって経済学自体批判し始めたぞこいつwwww
257
名無しさん@お腹いっぱい。
【動画】野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo&feature=player_embedded#at=68
258
名無しさん@お腹いっぱい。
>>255
はいその前提条件ってなに?
りんごとみかんの数が整数じゃないとか?w

>無意味な学問
お前が理解できないのはお前の頭の出来、理解力の問題であって、
経済学の問題じゃないからなw
259
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税        百害論

高齢化→福祉を手厚くするわけだから加速
少子化→若者世代から徴収するので加速 はっきり言って子供産めない
消費 →恐ろしく減少 これが一番怖い
デフレ→増税すればよりデフレ おそらくハイパーデフレに陥る
円高 →増税により円の信頼度高まり60円台に突入間違いなし
年金 →介護、医療を手厚くすればなお負担増、ここの部分を思い切って改革しないと無理
自殺者→じじいの自殺者は減り、若者の自殺者が増える。日本の未来を潰す構図
企業業績→消費を抑える税により、消費の落ち込みは避けられない。倒産件数は10%で今の倍近くになる
株価 →上がる要素が何一つない
公務員→消費税アップで自分の給料は守られるので天国 ギリシャに近づく

260
名無しさん@お腹いっぱい。
私は今から10年後の2022年から来ました。

みなさん、聞いてください。今日本は悲惨な状況です。

消費税増税後、日本は死にました。東京は大阪よりひどいスラム街ができています。

レイプ、強盗、窃盗が多発しています。円は50円を切りました。株価は6000円台を行ったり来たり。

そして超高齢化、少子化で子供が街にいません。人口は1億を切りそうです。

私は未来から警告しに来ました。今の政治のおかげでそのつけが未来に影響しています。

2021年度の経済白書で 消費税は間違いだった と認めています。

今の増税法案を廃案にして野田をはじめとする政治家の首をはねれば今後5万人に突入する

自殺者を助けられます。今の日本の皆様は築いていないだけです。

どうかお願いします。日本の未来を助けてください。
261
名無しさん@お腹いっぱい。
税収が落ちることによって国債残高が膨張して金融危機が生じて経済厚生が滅茶苦茶になることには一切言及しない

>60円台、倒産10%

はい、なんのモデルでキャリブレートしてシミュレーションした結果?
262
名無しさん@お腹いっぱい。
国債残高が膨張して金融危機が生じるってなんの理論
金利はストックじゃなくフローで決まるんじゃん
263
名無しさん@お腹いっぱい。
>>260
たった10年でタイムマシンが完成するのか
未来も明るいな
264
名無しさん@お腹いっぱい。
>>262
>金利はストックじゃなくフローで決まるんじゃん

はぁ?w
金利は債券市場の需要と供給で決まるのは常識ですけどw
その背景に借り手の信用力やストックがあるのは考えればわかりそうですが

>なんの理論
ドーマー理論ですが?
265
名無しさん@お腹いっぱい。
ID:H3JPwU5tは他の増税関連スレでピーチクパーチク意味不明なことを喚いてる基地外

如何にも経済学を知っているらしい人物っぽいキャラクターを演じているので、
それらしい単語は使うけど、言ってる事は支離滅裂で、語る内容も増税に異常執着する財務官僚そのものだから
傍から見てて笑える
266
名無しさん@お腹いっぱい。
>>264
違うぞw
資金需要と資金供給で決まるんだよw
お前馬鹿だろ
267
名無しさん@お腹いっぱい。
>>264
ドーマーの何理論だ?
268
名無しさん@お腹いっぱい。
>>266
>資金需要と資金供給で決まる
うん。債券市場って資金を需要している人と供給している人が金利を対価に資金を貸し借りするとこでしょ?

>ドーマーの何理論だ
PB赤字が続けばGDP比の国債残高が膨張する話だけど?
成長率と金利は連動するしね
269
名無しさん@お腹いっぱい。
>>268
だからフローで決まるって言ってるだろ
なにがはあ?だよw

ストックとフローの違いがわかるか?www

だから?

で?国債残高が膨張して金融危機が生じて経済厚生が滅茶苦茶になる
これがドーマーの理論か?
270
名無しさん@お腹いっぱい。
>>269
だから市場で売り買いされる債券の需要と供給は何で決まる?
借り手の信用力やストックを判断して金の出し手が債券を購入したりするんだろがw
なんでこいついちいち説明しないとわかんねーの?w

>これがドーマーの理論か?
ドーマーの定理は公債残高の膨張を説明
無限大に膨張すればいずれ国債の価値が毀損して金融セクターに悪影響を与えるのは
言わなくてもわかりそうだが?
271
名無しさん@お腹いっぱい。
>>270
お前馬鹿だろ
資金供給を誰がやると思ってんだよw

言わなくてもわかるってw
言わなきゃわからんだろw
ドーマーが債務残高が金融危機引き起こすって言ったのかよ
272
名無しさん@お腹いっぱい。
>>270
もうめんどくさいから
縦軸に金利で横軸に国債の対GDP残高でグラフでも書けばいいじゃんwww
何言ってんのかさっぱりわかんね
273
名無しさん@お腹いっぱい。
おまえら経済板行けよ。
俺も行くから、な?
274
名無しさん@お腹いっぱい。
破綻スレにでも行ってこいw
破綻厨の隔離スレだ
275
名無しさん@お腹いっぱい。
>>274
おまえらもだよ
276
名無しさん@お腹いっぱい。
>>274
やっぱり経済板の住人じゃないか
277
名無しさん@お腹いっぱい。
経済板の住人で悪いのかよ?
278
名無しさん@お腹いっぱい。
>>271
>資金供給を誰がやると思ってんだよw

市場参加者ですが?w
279
名無しさん@お腹いっぱい。
金本位制かよw
280
名無しさん@お腹いっぱい。
>>265
君はまず自演をやめようね
傍から見てて(笑)とか露骨すぎるよ
281
名無しさん@お腹いっぱい。
経済学っておわこん
282
名無しさん@お腹いっぱい。
自民党には100億を超えるとも言われる借金がある
政党は基本的に金儲けができないから、議席数を増やし歳費や政党助成金を増やし、公共事業をばら撒いて献金をかき集めないと借金が返せない
つまり、自民党に政権復帰させないと、メガバンク達には貸し倒れで大ダメージになる。
財界やメディアは銀行とズブズブだから、と言えば流れはわかるね?
官僚にとっては、もう屈してしまった民主党でもそんなに変わらないのだが、官僚だって銀行・財界とズブズブだから。

200兆の公共事業ってそういうことなんだね。
100億の借金返せるだけの献金かき集めようと思ったら(勿論、献金のすべてを借金返済に充てるほどマジメではない)、その何百倍何千倍の公共事業が必要かって話だ
財政再建なんてとんでもない、そもそも自分の借金返せない政党に国の借金返せるはずがない

そして、実際には消費増税したら税収は下がるだろうが、そんなことは無視して増収を見越した公共事業は強行し、足りない分は国債を刷るだろうから
消費増税して財政悪化という悪夢のような現実がすぐそこまできている。
もちろん、社会保障は現状維持すらままならないだろう。
283
名無しさん@お腹いっぱい。
>実際には消費増税したら税収は下がるだろうが
で、その根拠は?
憶測と妄想だけで話になりませんねえ
284
名無しさん@お腹いっぱい。
>>197
資産税にて消費性向の低い人から得た税収を消費性向の高い人へ支出すれば消費が増えます。
お金がなくて消費を我慢している人に支出すれば、消費が増えます。
例えば、旅行・宿泊・レジャー・住宅リフォーム・車買換え・子供を習い事へ通わせたりします。

総額では同じでも、富裕層の消費は大衆の消費に比べて余り雇用を生まないので、お金が富裕層と企業間で回るだけで労働者には殆ど回らないです。
    富裕層が高級品を消費→企業が利益を得る→富裕層が配当金を得る。
時間的・空間的な制約で、一人の富裕層ができる消費にも限界がありますし。


285
名無しさん@お腹いっぱい。
金に賞味期限でもつければいいだろ
無くなる物と思えば使うだろ笑 
286
名無しさん@お腹いっぱい。
所得が低い=消費性向が低いってことなら
給付によって所得が上がれば消費性向は減るだろ
287
名無しさん@お腹いっぱい。
消費性向の高い人=子供がいる家庭だよな、間違いなく。
288
名無しさん@お腹いっぱい。
消費性向が高い人が子供つくってんだろ
金なきゃそもそも結婚すらしない
289
名無しさん@お腹いっぱい。
子育て世代に金を還流させるシステムを早く構築しないと
いくら増税・財政再建しようが効果は限定的だな
290
名無しさん@お腹いっぱい。
石原じゃないけども、消費税法案を命を賭してとか言って成立させるなら
竹島や尖閣諸島も命を賭してやれといいたい
少子化もさっさと対応しろ
官僚も減給、東電も20%位減給してもいいくらいだ
勿論一ヶ月とかじゃなく
それからだろうが
291
1です
hosyu
292
名無しさん@お腹いっぱい。
最初から間違ってる消費税増税に「命を懸ける」とか言ってる時点で頭に蛆が沸いてるんだけどな
消費税減税もしくは廃止に命を懸けると言うのならば理解出来るが

しかし最近増税脳が暴れすぎてて酷いな
各所で基地外行為をやらかしておいて相手を自演認定とか痛すぎる
293
名無しさん@お腹いっぱい。
ケインズ「増税は資本の成長に断然有利に作用する」『一般理論』
294
名無しさん@お腹いっぱい。
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
295
名無しさん@お腹いっぱい。
間宮陽介訳 岩波文庫 下巻 p.178-179
296
名無しさん@お腹いっぱい。
>>290
無茶言うな。アホか。
297
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税じゃなくてインフレがいいんだよ。
消費税は子育て世代、若者に対して重税となるが、インフレは老人にとっての重税となる。
それが過酷かどうか、以下のページを見て下さい。

平成21年全国消費実態調査 二人以上の世帯の家計収支及び貯蓄・負債に関する結果の要約
http://www.stat.go.jp/data/zensho/2009/hutari/yoyaku.htm

夫婦二人の老人家庭は収入も36万円ぐらいあるし、貯蓄も1800万円以上あって、持ち家なんだ。
かなりのインフレにも耐えられるはずだよ。
現役世代には、インフレは借金負担が減り給料も増えるから、むしろ利益になる。
これで老人から現役世代への所得移転が進む。
298
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税の代わりに法人税とか累進課税は弱めてるんだろ?
貧富の差が問題になってるのに、やってることは無茶苦茶だな
299
名無しさん@お腹いっぱい。
マイナス金利の逆効果まで言われ始めたw
リフレ派の机上の空論が現実では否定されまくってるw

欧米で広がるマイナス金利、消費より貯蓄促す逆効果も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86I03Z20120719
300
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyu
301
1です
hosyu
302
名無しさん@お腹いっぱい。
石橋湛山曰く「所得を家計に留保しても貯蓄に回る。
これを政府に移せば100%消費に回る。」
303
はてな博士?
hosyu
304
名無しさん@お腹いっぱい。
>>302
お金を回す為に増税するなら、消費税増税より資産税の方がいいですね。
資産税をすれば、歳出されたお金を得た国民(公共事業従事者・福祉従事者・公務員・年金受給者など)が貯蓄するのを抑制でき、多くの国民に行き渡り、歳入として戻ってきやすくなります。

公的仕事:公共事業従事者、福祉従事者、公務員など  ←公的仕事を請負った法人の株主、公共事業に用地提供した地主も含む  
公的給付:年金受給者、手当て受給者など

■所得税の場合
歳出→公的仕事や公的給付で国民Aがお金を得る→Aが貯蓄する。
※国民BやCは生活費を得られないし、Aからしか所得税などを得られない。しかも、Aが貯蓄した以降はAからも殆ど税金を得られない。

■資産税をする場合
歳出→公的仕事や公的給付で国民Aがお金を得る→Aが消費→Aに販売したBがお金を得る→Bが消費→Bに販売したCがお金を得る→続く
※BやCも生活費を得らるし、所得税なども納める。仮にAが消費せずに貯蓄しても、Aから資産税で年数%ずつ税金を得られる。
305
名無しさん@お腹いっぱい。
訂正

■所得税の場合 → ■消費税増税の場合
306
名無しさん@お腹いっぱい。


増税とかやる前に全ての公務員の総人件費を50%削減して、

公務員の平均年収を恒久的に400万円以下に引き下げろ!

引き下げろ!!   引き下げろ!!  引き下げろ!!
                            
307
名無しさん@お腹いっぱい。
>>304

仮に貯蓄税を導入すると、企業は運転資金を金融機関から引き上げ、流動性が枯渇します。
そこで大企業は資金繰りのために内部留保(現金)を増やすことになります。

家計動向調査によると、消費税増税の際、家計は消費を減らさずに貯蓄を減らしています。
消費税は「租税回避行動なき資産税」と呼んで差し支えないでしょう。
マーリーズ・レビューもこれを支持すると思います。
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/10072901.html

308
名無しさん@お腹いっぱい。
小黒一正 高橋洋一 長谷川幸洋 消費税増税は日本を救うのか潰すのか
http://www.youtube.com/watch?v=ckIkOzPq2DA&feature=related
309
名無しさん@お腹いっぱい。
>>307
資産税をしても、企業は運転資金を銀行から引き上げません。
・箪笥預金は、盗難や災害で失うリスクがある為。
・企業間取引は、現金決済は殆どなく、手形や銀行振込での決済が殆どの為。
・従業員の給与も現金決済は殆どなく、銀行振込が殆どの為。
・銀行から融資を受ける為。

資産税は企業自体が負担するものではなく、株主など企業の持ち主が負担するものです。

消費税増税は、増税分を消費者が負担するとは限らず、価格転嫁できない販売者(労働者)が所得減少や失業の形で負担する場合があるので、消費税増税は資産家の資産に課税しているとは限りません。
消費税増税は、デフレ要因で個人消費の名目額が徐々に減っていきます。
310
名無しさん@お腹いっぱい。



増税する前に公務員・準公務員・みなし公務員を徹底的にリストラしろ!!


早くリストラしろ!!  早くリストラしろ!!   早くリストラしろ!!

早くリストラしろ!!  早くリストラしろ!!   早くリストラしろ!!


311
名無しさん@お腹いっぱい。
公務員叩いてるのって低学歴のやっかみか2ちゃんのニートぐらいだと聞いたけど
高学歴はむしろ公務員に同情的だけどね
312
名無しさん@お腹いっぱい。

マスゴミは「国民の共有財産である電波」を「格安の料金で利用(笑)」→「マスゴミとカネ(笑)」             
マスゴミは「国民の共有財産である電波」を「格安の料金で利用(笑)」→「マスゴミとカネ(笑)」
マスゴミは「国民の共有財産である電波」を「格安の料金で利用(笑)」→「マスゴミとカネ(笑)」

「記者クラブ(笑)マスゴミ(笑)」→「官僚とグル(笑)」→「消費税・増税(笑)」
「記者クラブ(笑)マスゴミ(笑)」→「官僚とグル(笑)」→「消費税・増税(笑)」
「記者クラブ(笑)マスゴミ(笑)」→「官僚とグル(笑)」→「消費税・増税(笑)」
313
名無しさん@お腹いっぱい。
>>309
実際に税制が変わるたびに企業は資産構成を変更してますよ?
貯蓄税ができたら、資産課税を免れることができる別の資産に変更し、その権利を小分けして企業グループ内の決済手段に使う、といった方法が考えられます。

手形決済って、銀行預金を最小限にするための決済手段なんですけど。。。
銀行だと、当座預金口座間振替でネッティングを行なう場合も、預金残高を最小限に抑えられます。

大企業は今借金返済が終わっても新たな借り入れをせず、企業グループ内の決済のために現金を保有している状況です。
企業が内部留保をどんどん増やしているから、総貯蓄が毎年50兆円ずつ増えているのです。

株主が負担するということは、株式を課税対象とするということですね?
だとしたら企業は資金調達手段を社債に変更して、株式発行数を最小限に抑えるでしょうね。。。

GDPデフレーターがプラスの時がインフレ、マイナスの時がデフレとすると、
仮に消費税増税によって名目消費が一定で実質消費が減ったら、GDPデフレーターはプラス。
名目消費が減っても、GDPデフレーターがプラスで実質消費がそれ以上に減っていればインフレとなります。
恐らく実際には「GDPデフレーターがプラスで名目消費が増えたけど実質消費が減った」となるだろうと予想してます。

一般消費税であれば、理論上価格転嫁できないことはありません。
実際には医療非課税のように制度の欠陥で転嫁できないことはありますけど。
そして、消費税が「租税回避行動なき資産税」なのは、全員等しく課税されながら、社会保障給付の形での還元は必要原則によって行なわれるからです。
端折った言い方をすれば、労働者も資産家も課税されますが、労働者により多く還元されるため、ネットでは資産家が負担していることになります。

そして、1997年の増税時の家計動向調査により、家計は消費を減らさず貯蓄を減らしていますから、「消費税はインフレを起こし、ネットでは資産に課税されている」と言えます。
314
名無しさん@お腹いっぱい。
>>313
資産税をしても、>>309の様な理由で企業は箪笥預金をしません。

>現金を保有している状況
企業は資金が必要になるまで銀行預金をします。

>資金調達手段を社債に変更
社債保有者から資産税を得られます。

消費税増税は、増税分を消費者が負担するとは限らず、価格転嫁できない販売者(労働者)が所得減少や失業の形で負担する場合があります。
消費税増税の悪影響は、一時的に起きるものではなく、年々と徐々に悪くなっていくものです。

消費税を消費者が負担していると仮定しても、消費税は駄目です。
      A  B  C  D E  F  G H  I  J  K  L
純資産  -516 -483 -367 -177 -24  186 438 858 1310 2127 3121 6200 万円
消費支出 278   301 322  338 351 365 374 384  398  422 441  479  万円 年間

純資産額が6200万円違うEとLを比較すると、
消費税増税5%の場合:Lの負担増-Eの負担増=6万4千円  年間
資産税1%の場合:Lの負担増-Eの負担増=62万円     年間

年1%資産税をするだけで年十数兆円の安定税収が得られるので、消費税増税5%が必要なくなります。
315
名無しさん@お腹いっぱい。
>>314

現時点では預金に課税されないから、銀行預金の形で保有しているだけですよね?
もし銀行預金に課税されることになれば、課税されない資産にアロケーションするでしょう。

実際、大きな企業グループは、最早金融機関の融資が必要ないほど内部留保を貯め込んでいます。
これを企業グループ内のみで利用可能な「ポイント」のような形で決済手段として使用されれば、グループ内での資産の移転を捕捉できません。

社債の件もそうですけど、資産をどうやって捕捉するのでしょうか?
例えば金融機関に報告させるとしたら、報告が始まる前に一斉に移動されると思いますが。。。

資産どころか所得でさえ、当局は完全には捕捉できないのです。
例えばアメリカでは社会保障番号という共通番号がありますが、所得捕捉率は日本とほぼ同じです。
韓国も共通番号制度を根拠として社会保険の一元化を行なったところ、被用者と自営業者の所得の捕捉が不公平、として違憲判決が下されました。
一般消費税が優れているところは、納税者と担税者とが別であるため、租税回避行動が行なわれない点です。

一般消費税は理論上、価格転嫁できないことはありません。
「下請けいじめ」のようなケースは違法行為ですから、違法行為を前提に消費税を否定することはできません。
どちらかというと、タックス・インボイスのような技術論のレベルで議論されるべき問題です。
もし、大手の企業が消費税増税分出血覚悟で値下げ競争をしかけることを憂慮されるなら、経済学的には、短期的には大手が有利でしょうけど、長期的には負債が大きくなる分大手が不利になります。
なので、「徐々に悪くなっていくもの」は、「価格転嫁できない販売者」とは別の人が対象になりますので、御説では消費税のデメリットを説明できません。

ミードやマーリースが消費税を最適課税としたのは、社会保障給付と組み合わせることで逆進性を相殺し、累進課税にすることも可能だからです。
消費税は全員が負担しますが、社会保障給付を受けられるのは(端折った言い方をすれば)低所得者だけ。
消費税増税によって所得再分配は強化されます。

最後に、固定資産税というものが既に地方税としてありますが、必ずしも逆進的でないとは言えない実態がありますよね?
収入が減って固定資産税を払えずに持ち家を売却する人がいたりして、低所得者に不利になるケースは少なくありません。
家賃収入とか地代収入に課税する方が、固定資産そのものに課税するよりも、公平感があるのではないでしょうか?

また、企業でいえば、工場など固定資産を保有する下請けが負担し、資金を提供するだけの出資会社は負担しない、なども中小企業から見て応能負担に見えないかも知れません。

相続税も資産課税ですが、「農家は3代で潰れる」という批判と、「課税ベースを広げないと実効税率が上がらない」という課題との折り合いをどうつけるのでしょうか?

「資産税」は色々な人が考えますが、実現しないのは課題が多くて解決策が見つからないからです。
316
名無しさん@お腹いっぱい。
>>315

■固定資産税と資産税の比較
・固定資産税は、住宅ローンなどで債務超過の人にも課税されるので、応能負担でもないです。
・資産税は、主に金融資産に課税し、債務超過の人は税負担なしです。でも固定資産税は債務超過の人にも課税すればいいです。

■相続税と資産税の比較
・相続税は課税が一時だから逃れやすいけれど、資産税は恒常的に年数%課税するので逃れにくいです。
・相続税は時効もあるし、贈与税との兼ね合いも生じる。
・相続税はある世代に資産が偏ると税収にバラツキが生じますが、資産税の場合はバラツキが生じにくい。
↑資産税は相続税に比べて、ある世代への過剰支出や課税不足で生じる一時的な財政悪化も防ぎやすい。
・資産税は相続税に比べて、消費や投資を促す効果が弱い。
317
名無しさん@お腹いっぱい。
>>316の一文を訂正致します

資産税は相続税に比べて、消費や投資を促す効果が弱い。
    ↓
資産税は相続税に比べて、消費や投資を促す効果が強い。

318
名無しさん@お腹いっぱい。
>>315
ほぼ全ての資産に課税するので、他の資産で保有しても逃れられません。
同じ企業グループ内のポイントは、その企業グループの総資産は変わらないので問題ありません。
国内分については、国内の金融機関経由で資産額と納税者番号が関連付けられた情報を把握すればいいです。

>資産どころか所得でさえ、当局は完全には捕捉できないのです。
国民番号制に加えて、キャッシュレス社会にして現金決済を減らせば、所得や資産の把握が相当に改善します。
実際、フランスでは現金での高額決済が禁止ですし、韓国ではカード決済を導入しない事業者への税務調査を強化しています。
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、自営業者の事業所得は勿論、給与所得者の副収入も把握できます。
また、十分な所得がありながら生活保護を不正受給する人も防ぎやすくなるなど、社会保障の適正化もしやすくなります。

>社会保障給付を受けられるのは(端折った言い方をすれば)低所得者だけ。
増税分が全て社会保障の拡充に使われるとは限らないし、財政赤字の穴埋めに使われるだけです。
多額の金融資産がある低所得者も社会保障を受けられるし、十分な所得がありながら生活保護を不正受給する人がいるなど、社会保障制度は負担能力の低い人が受けているとは限らないです。
社会保障制度がある事で、制度を利用した人は自己資産の減りを抑えられるのだから、社会保障財源として資産税をすればいいです。

純資産額が6200万円のL と 純資産額が-24万円のEを比較すると、
消費税増税5%の場合:Lの負担増-Eの負担増=6万4千円/年間 しか違わない。
資産税1%の場合:Lの負担増-Eの負担増=62万円/年間 違います。

よって、消費税増税5%は止めて資産税1%をすればいいです。
319
名無しさん@お腹いっぱい。
>>316

なるほど、ようやく課税対象が見えてきましたね。。。
金融資産中心に課税し、固定資産税とは異なるということは…
企業グループは資産税開始前に金融資産を固定資産に換えておけば良い訳ですね♪
企業グループ内決済には不動産を裏付けにした小分けした権利を決済手段とし、銀行預金を最小限にすれば、資産税は大部分が逃れられますね。

>>318

でも、そのフランスや韓国でも所得や資産は捕捉できていないんですよ?

所得の捕捉が難しいのは、例えば経費の概念が被用者と自営業とで異なるからです。
そのため、共通番号制度のある韓国で、自営業と被用者とで一元化された社会保険が違憲判決を受けています。

財政赤字のほとんどは社会保障費の国庫負担ですし、今後増えていくのも社会保障費ですから、増税を社会保障費以外に使うことは事実上不可能です。
社会保障のために新規国債を大量に発行しながら、他の事業に増税分の税収をあてるとしたら、債券市場のパニッシュメントが避けられません。

今日、駅前で共産党が「所得税が逆進化している」と訴えていました。
「最高税率の引き下げ」を批判するよりは的を得た批判だと思いました。
実際、金持ちは色々な控除を利用することで租税回避し、揚げ句高所得者の実効税率が中所得者より低くなるという逆転現象すら起こります。
資産税とて直接税ですから、富裕層の租税回避行動を防ぐことはできません。
租税回避行動をさせずに所得再分配するのに最適なのは消費税と社会保障給付の組み合わせであることは、最適課税理論からも導かれることです。
320
名無しさん@お腹いっぱい。
資産課税をしたいのなら実質的に株式への課税と同様の効果のある
法人税の増税を真っ先に考えるべきだろ。法人税率をいじるだけなら
余計な手間がかからないからな。
321
名無しさん@お腹いっぱい。
租税回避行動をする富裕層は国賊

国賊のくせに市場がどうとか五月蝿いんだよ


322
名無しさん@お腹いっぱい。
>>319
>企業グループは資産税開始前に金融資産を固定資産に換えておけば良い訳ですね
金融資産を固定資産に換えても企業の総資産額は変わらず、株主の資産課税額は変わらないです。

>でも、そのフランスや韓国でも所得や資産は捕捉できていないんですよ
英国・米国・フランス・韓国も日本より現金決済の割合が相当に低いですけれど、完全なキャッシュレス社会になっていないからです。
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、B勘屋を使ったりなど経費水増しがしにくくなります。
自営業者も何でも経費に出来る訳じゃないし、按分で全額を経費に出来る訳じゃないです。何なら品目ごとに按分割合を決めておけばいいです。
給与所得者は、実際に経費として使ってなくても65万円の給与所得控除があるし、雑所得20万円まで非課税です。

>財政赤字のほとんどは社会保障費の国庫負担ですし、今後増えていくのも社会保障費ですから
増税分が全て社会保障の拡充に使われず、社会保障の維持に使われるのなら税負担増に見合った社会保障の充実を受けられないのだから、担税力に応じた負担をして貰える資産税の方が適しています。
過去の過剰支出や課税不足で財政赤字なのなら、過去に過剰支出や課税不足だった分が国民の資産に化けているのだから、消費税増税ではなく資産税をすればいいです。
社会保障制度がある事で、制度を利用した人は自己資産の減りを抑えられるのだから、社会保障財源として資産税の方が適しています。

>租税回避行動をさせずに所得再分配するのに
特例措置など制度を複雑にするから逃れやすくなっています。資産税はシンプルで例外規定を少なくしますので、逃れにくくなります。
海外保有資産も申告してもらい、資産課税します。

>>320
法人税は所得課税だから、既に稼いだ大資産・低所得な企業に有利で、まだ稼いでいない小資産・高所得な企業に不利になり、資産階級が固定化しやすくなります。
法人税増税は、個人が保有する債券や預貯金などに課税できないので、資産税とは課税対象が異なります。
323
名無しさん@お腹いっぱい。
>>322
>法人税は所得課税だから、既に稼いだ大資産・低所得な企業に有利で、
>まだ稼いでいない小資産・高所得な企業に不利になり、資産階級が固定
>化しやすくなります。

法人税に滑らかな超過累進的構造を組み込めば解決可能な問題だな。


>法人税増税は、個人が保有する債券や預貯金などに課税できないので、
>資産税とは課税対象が異なります。

実質的な株式への課税としても機能するから、資産課税の代替効果を現行
制度の税率をいじるだけで実現できる。

基幹税を全部撤廃して資産課税に一本化するという訳では無いんだろう?
税制全体を見たときに資産課税能力が十分に機能してればそれで良いはずだ。
324
名無しさん@お腹いっぱい。
>>323
>法人税に滑らかな超過累進的構造を組み込めば解決可能な問題だな。
法人税は所得への課税なので、超過累進的にしても大資産・低所得な企業に有利で小資産・高所得な企業に不利な事は変わらないでしょう。

>実質的な株式への課税としても機能するから、資産課税の代替効果
法人税では、個人が保有する債券や預貯金へ課税できないので、資産税の代替にはなりません。
325
名無しさん@お腹いっぱい。
>>322

>>316で、↓と書かれていますよね?
「・資産税は、主に金融資産に課税し、債務超過の人は税負担なしです。でも固定資産税は債務超過の人にも課税すればいいです。」
では固定資産以外に課税対象にならないor捕捉できない種類の資産を探して、そこへアロケーションすれば良いでしょう。
「盗難や災害で失うリスク」を税率が上回るなら、箪笥預金を選ぶはずです。
株主の資産化税額に、固定資産税の課税対象が含まれるのですか?
「法人税は所得課税だから、既に稼いだ大資産・低所得な企業に有利で、まだ稼いでいない小資産・高所得な企業に不利になり、資産階級が固定化しやすくなります。」
とも仰ってますよね?

「国民番号制」や「キャッシュレス社会」といった方向へ進んでも、今より所得捕捉率が改善しないことが分かっているのに、「改善しないのは完全にそうなってはいないからだ」と言えるのは何故でしょう?
昨日、自営業の職人さんと会社形態にした職人さんが会話してるのを聞きましたが、「自営業なら何でも経費にできる」で、双方一致していました♪

「過去の課税不足の穴埋めは資産課税で」との御説はご最も。
実際、「年金目的相続税」という案もあります。
ただし、日本の国民負担率がOECD比較で低すぎること、それが日本の所得再分配機能を弱めていることを考えると、国民負担率を大きく引き上げ、公で回る所得を増やすことが必要です。
その時、税率1%当たりGDPの約0.5%の財源調達力を持つ税は他にありませんし、資産課税のようにGDPに比例しない部分がある税では固定資産税に見られるような逆進性の可能性が不安です。

ちょっと今更なんですが、
>>316
・固定資産税は、住宅ローンなどで債務超過の人にも課税されるので、応能負担でもないです。
・資産税は、主に金融資産に課税し、債務超過の人は税負担なしです。でも固定資産税は債務超過の人にも課税すればいいです。
これを見れば、「債務」を積んでおけば資産課税は逃れられる訳で、今でも企業が法人税でやってる方法で租税回避できちゃいますよね。。。
326
名無しさん@お腹いっぱい。
>>325
>課税対象にならないor捕捉できない種類の資産を探して、そこへアロケーションすれば良いでしょう
殆どの資産に課税するし、資産を申告してもらいます。
申告していない資産は、保護権(警察・司法・外交保護権など)を行使しなければいいし、盗難保険も掛けられないし、表経済に戻しにくいので不都合が生じます。

>「盗難や災害で失うリスク」を税率が上回るなら、箪笥預金を選ぶはずです
年1%資産税で全く資産運用しない場合でも、70年後に元本の50%が残ります。
現金取扱には費用が掛かるので、箪笥預金は殆ど増えません。
理由は、>>309や下記。
・実物資産を購入した時や金融口座へ入金した時に資金の出所を調べられるので、箪笥預金は表に戻しにくい。

>固定資産税の課税対象が含まれるのですか
資産税は、個人の金融資産に課税します。

>今より所得捕捉率が改善しないことが
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、現金決済が無くなってどの納税者番号に幾らの入金があったかを把握できるので、所得捕捉率はかなり改善しますよ。
実際、フランスでは現金での高額決済が禁止だし、韓国ではカード決済を導入しない事業者への税務調査を強化している様に、各国は現金決済が税捕捉率を低くしている原因と考えて、現金決済を制限しています。

>自営業なら何でも経費にできる
何でも経費に出来ません。家事上の費用は、経費から除外されます。
品目ごとに按分率を法律で決めてもいいし、他事業者に比べて経費率の高い事業者への税務調査を強化してもいいです。
経費水増しすれば、消費税も脱税できます。

>税率1%当たりGDPの約0.5%の財源調達力を持つ税は他にありませんし、資産課税のようにGDPに比例しない
相続税より資産税の方がいいです。理由は>>316
年1%資産税するだけで年11兆円以上の税収が得られます。
年1%資産税で全く資産運用しない場合でも、70年後に元本の50%が残るので、担税力に応じています。

資産税はバブル抑制効果もあるし、債務超過の人は税負担なしなので、バブルの後始末にも適しています。
バブル時に借金して不動産を高値で購入した人がいるという事は、不動産を高値で売却して多額の金融資産を得た人がいるので、
その様なバブルの恩恵で多額の金融資産を得た人に資産税で応能負担して貰えば、バブルの後始末による財政悪化を緩和できます。

>「債務」を積んでおけば資産課税は逃れられる
誰かの債務は、別の人が債権を保有しているので、その人に資産課税できます。
327
名無しさん@お腹いっぱい。
>>326

資産税の恩恵は消費税とほぼ一致するので、メリットの部分について批判はしません。
デメリットについて、批判が尽きないのは、納税者と担税者とが別れていないために、租税回避のインセンティブを断ち切れないからです。
消費税のデメリットは社会保障給付との組み合わせで解消できる上、御説の資産税の場合のような租税回避逃れの仕組みをいっぱい作ったりチェックする組織に人を当てたりする「徴税コスト」が不要なんですよね。。。

>表経済に戻しにくいので不都合が生じます。

イタリアみたいに闇経済が発達しそうですね。

>金融口座へ入金した時に資金の出所を調べられるので

金融機関は調べないと思いますよ?
少なくとも、調べの甘い金融機関に顧客が集まるでしょうね。。。

>資産税は、個人の金融資産に課税します。

ではやはり、金融資産から固定資産へアロケーションすれば、租税回避できますね♪

>所得捕捉率はかなり改善しますよ。

堂々巡りになっていますけど、フランスでも韓国でも所得捕捉率は改善していません。
そもそも各国で現金での高額決済が制限されるのは、日本ほど紙幣が信頼されていないからです。
プラス、禁止とか税務調査って、一々コストかかるんですよね。。。
それらを前提にすると、資産税はより高コストってことになっちゃいますよ?

>何でも経費に出来ません。家事上の費用は、経費から除外されます。

これは資産税と関係ない話題ですけど、現実に、家事上の費用は経費にされていますよ。
亡父は自営業でしたが家族の食費とか全部経費に入れてましたし。

>経費水増しすれば、消費税も脱税できます。

脱税するのが担税者でないことが異なります。
いずれにせよ技術論は納税者に関係ない話。
それに、タックス・インボイスで相当程度解決できますし。

>年1%資産税するだけで年11兆円以上の税収が得られます。

これは、資産が1100兆円あることを前提になさっていますよね?一方、

>誰かの債務は、別の人が債権を保有しているので、その人に資産課税できます。

つまり、日本中で「誰かの債務」と「誰かの債権」を相殺すると、理論上0円になるはず。
よって、債務超過と相殺する資産税って、成り立たないはずなんですよね。。。
328
名無しさん@お腹いっぱい。
>>327
>金融資産から固定資産へアロケーションすれば、
個人で固定資産を保有しても、固定資産税・都市計画税・健康保険の資産割りが掛かるので逃れられません。

>イタリアみたいに闇経済が発達しそうですね。
申告していない資産は、盗難や災害で失うリスクがあるので、、年1%資産税をしても闇経済は発達しません。

>金融機関は調べないと思いますよ?
納税者番号が金融口座と関連付けられるし、入金が取引記録に残るので、税務署で把握できます。

>フランスでも韓国でも所得捕捉率は改善していません。
改善途上にあるのは、完全にキャッシュレス化していないからです。
各国は現金決済が税捕捉率を低くしている原因と考えて、現金決済を制限しています。
税務調査は経費率の高い所を抽出してやればいいし、国民番号制やキャッシュレス化で行政が効率化するので職員を集中的に税務調査に配置できます。

>家事上の費用は経費にされていますよ
国税庁のホームページを調べれば、下記の様な記載があります。
①衣料費・食費などの家事上の費用
②店舗兼住宅について支払った地代家賃や火災保険料・固定資産税・修繕費などのうち、住宅部分に対応する費用
③水道料・電気料・燃料費などのうちに含まれている家事分の費用など
上記は必要経費になりません。②や③などの家事関連費は、家事分と事業分に按分します。

>タックス・インボイスで相当程度解決できますし
インボイスを偽造されたりするので解決できません。
消費税でも売上除外や経費水増しすれば脱税できるので、消費税も駄目ですね。

>資産が1100兆円あることを前提 >日本中で「誰かの債務」と「誰かの債権」を相殺すると、理論上0円
莫大な政府累積債務があるから、個人金融純資産が1100兆円も存在するのです。
なので、債務を抱えているのは政府なので、相殺されません。

>消費税のデメリットは社会保障給付との組み合わせで解消できる
増税するなら、消費税増税ではなく資産税の方がいいです。
・増税分が全て社会保障の拡充に使われず、社会保障の維持や財政赤字削減に使われるのなら税負担増に見合った社会保障の充実を受けられないので、担税力に見合った負担が適している。
・多額の金融資産がある低所得者も社会保障を受けられるし、十分な所得がありながら生活保護を不正受給する人がいるし、社会保障制度は負担能力の低い人がより恩恵を受けているとは限らない。
・社会保障制度がある事で、制度を利用した人は自己資産の減りを抑えられる。
329
名無しさん@お腹いっぱい。
>>328

>個人で固定資産を保有しても、固定資産税・都市計画税・健康保険の資産割りが掛かるので逃れられません。

つまり、資産税は逆進的な固定資産税と補完関係にあるということですよね。
イコール資産税は逆進的ということです。

>申告していない資産は、盗難や災害で失うリスクがあるので、、年1%資産税をしても闇経済は発達しません。

リスクが税率を下回れば申告しないでしょう。
仮に「箪笥預金保険」ができるとしたら、保険金は資産額に比例しないでしょうから、資産額が高ければ高いほど申告しないで保険をかける方が効率が良くなります。

>改善途上にあるのは、完全にキャッシュレス化していないからです。

途上ではなくて、改善していません。
何だか「ノストラダムスの大予言」みたいになってきましたね。
「まだ起きないのは○○だからだ」

>税務調査は経費率の高い所を抽出してやればいいし、国民番号制やキャッシュレス化で行政が効率化するので職員を集中的に税務調査に配置できます。

つまり、経費効率の低いところは捕捉できないってことですね。。。
税の三原則は「公平」「中立」「簡素」だそうですが、経費効率によって対応が変わるのは公平とは言えませんね。

>上記は必要経費になりません。②や③などの家事関連費は、家事分と事業分に按分します。

ところが現実には経費で落とされています。
経費効率が低くて税務調査の対象になっていないからでしょうけど、サラリーマンから見たらまったく不公平ですよね。。。
ここだけ、所得税の話ですね。。。

>消費税でも売上除外や経費水増しすれば脱税できるので、消費税も駄目ですね。

但し、担税者ほど対象者は多くないですし、脱税は流石に犯罪なので、制度設計の想定の範囲外ですよね。。。

>莫大な政府累積債務があるから、個人金融純資産が1100兆円も存在するのです。

ここは同意しますけど、、、

>なので、債務を抱えているのは政府なので、相殺されません。

銀行預金額や国債保有額に課税されることになって一斉に預金引出しや国債投売りが始まったら、その時点で財政破綻しちゃいますよね。。。
国が借金しておいて、貸し手に貸した額に応じて課税することになり、中立の原則にも公平の原則にも反します。
少なくとも租税法律主義である以上、立法府で法案が成立することは不可能でしょう。。。

>・増税分が全て社会保障の拡充に使われず、社会保障の維持や財政赤字削減に使われるのなら税負担増に見合った社会保障の充実を受けられないので、担税力に見合った負担が適している。

これって、資産税と同じですよね。。。
過去の課税不足分に課税される訳ですから。。

>・多額の金融資産がある低所得者も社会保障を受けられるし、十分な所得がありながら生活保護を不正受給する人がいるし、社会保障制度は負担能力の低い人がより恩恵を受けているとは限らない。

生活保護の不正受給は金額ベースで言えば誤差の範囲です。そもそも日本の生活保護費は先進国最低水準ですから。
それに、「十分な所得がありながら生活保護を不正受給する人がいるし」は税務調査で所得捕捉できないことを自らお認めになってますよ?
医療にせよ介護にせよ、社会保険制度になっているお陰で、多額の金融資産があってもなくても受けられるサービスに差はありません。

>・社会保障制度がある事で、制度を利用した人は自己資産の減りを抑えられる。

何だか新自由主義みたいな発想になっていますよね。。。
これって「社会保障制度がある事で、制度を利用した人は(低所得者でも)家計の赤字を抑えられる」って言ってるのと同じです。まさしく所得再分配。

資産税の人が、社会保障が嫌いだって言う事は良く分かりました♪
330
名無しさん@お腹いっぱい。
工場移転で日本人に多数のフリーターを出した挙句に、反日国家に工場を移転させ、
国力を増強させた経団連は万死に値する。何で中華人民共和国が毎年二桁GDP成長もできたのか。
日系の工場がこれでもかと工場移転したからだ。
本当の敵って身内にいるもんだよ。日本社会党みたいなきれいごとしかいえない左翼じゃない。本当の敵は我利我利亡者の保守層だ。
今更工場を日本に戻すわけにもいきまい。
超円高だから。中国政府が馬鹿みたいに円を買っているのでね。
でも日本のトップって責任も取れない無能だから。
責任を弱者や末端に押し付けるアホばっかりだから。
フリーター労働者に責任なんかあるわけがない。権限ないんだから。
こうして未来ある若者は社会的に死んでいった。

経団連の眉毛ジジイは,老害の極み。
さっさと,三途の川を渡った方が日本のためだ。
331
名無しさん@お腹いっぱい。
>>329
>資産税は逆進的
資産税は債務超過の人は非課税だし、担税力を考慮しています。

>箪笥預金保険
箪笥預金など申告していない資産には、保護権(警察・司法)を行使しないので、箪笥預金保険は出来ません。
盗難などに遭って保険金を請求しても、保険会社の不払いに遭いますよ。

>経費効率によって対応が変わるのは公平とは言えませんね
今でも申告内容から、怪しい所に目星をつけて調査してます。

>ところが現実には経費で落とされています。
何なら品目ごとに按分割合を法律で決めればいいだけです。

>サラリーマンから見たらまったく不公平ですよね
給与所得者は、実際に経費として使ってなくても65万円の給与所得控除があるし、雑所得20万円まで非課税です。

>脱税は流石に犯罪
資産税の脱税も犯罪です。

>一斉に預金引出しや国債投売りが始まったら
他の資産で保有しても資産課税されるので、預金引出しや国債投売りは起きません。

>貸し手に貸した額に応じて課税することになり
国債や預貯金だけに資産課税をする訳じゃないので問題ないです。

>資産税と同じですよね。。。
消費税より資産税の方が担税力を考慮しているので、社会保障の維持や財政赤字削減に使われるのなら資産税の方が適しているという事です。

>税務調査で所得捕捉できないことを
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、現金決済がなくなるので所得捕捉を相当に改善できます。

>多額の金融資産があってもなくても受けられるサービスに差はありません。まさしく所得再分配。
負担能力は、所得だけでなく資産も考慮する必要があるでしょう。
現在の社会保障制度の負担や給付は、所得ばかりが考慮され資産は殆ど考慮されていないので、逆再分配になっている場合があります。
小資産・高所得な人もいれば大資産・低所得な人もいるのだから、資産税が必要でしょう。
332
名無しさん@お腹いっぱい。
>>331

>資産税は債務超過の人は非課税だし、担税力を考慮しています。

では固定資産税は逆進的ではないのですか?

>箪笥預金など申告していない資産には、保護権(警察・司法)を行使しないので、箪笥預金保険は出来ません。
>盗難などに遭って保険金を請求しても、保険会社の不払いに遭いますよ。

企業は不払いのリスクまで計算した上で、資産税と比較するでしょうし、金額が大きければ大きいほど、資産税の方が高くつくことに変わりはありません。

>今でも申告内容から、怪しい所に目星をつけて調査してます。

つまり、直接税は間接税より「不公平」な運用をされている、ということです。

>何なら品目ごとに按分割合を法律で決めればいいだけです。

チェックするのにコストがかかりますし、「簡素」の原則に反します。

>給与所得者は、実際に経費として使ってなくても65万円の給与所得控除があるし、雑所得20万円まで非課税です。

別の言い方をすれば「幾ら経費とするかを自力で決められない」と仰っているのと同じです。

>資産税の脱税も犯罪です。

直接税の租税回避は歴史的に見て、政治に働きかけて控除を増やす、というベクトルで行なわれてきました。
消費税の制度改正が課税ベースの拡大(転嫁を可能にすること)のベクトルで行なわれてきたのと対比的です。

>他の資産で保有しても資産課税されるので、預金引出しや国債投売りは起きません。

国債が投売りされる局面では誰もが現金に替えようとするはずですよ。

>国債や預貯金だけに資産課税をする訳じゃないので問題ないです。

「莫大な政府累積債務があるから、個人金融純資産が1100兆円も存在する」のでしたよね?

>国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、現金決済がなくなるので所得捕捉を相当に改善できます。

堂々巡りです。
根拠が一度も提示されていません。
フランスも韓国も、現に改善されていませんから。

>現在の社会保障制度の負担や給付は、所得ばかりが考慮され資産は殆ど考慮されていないので、逆再分配になっている場合があります。

もう一つ、新しい視角を提供します。
ケインズの『一般理論』によれば、貯蓄すなわち消費の留保は、将来の消費、ではなく、所得が消費される機会が永久に喪失されることを意味します。
ある時点で資産をその時点で生産された財・サービスと交換することは、その時点での財・サービスを増やさず、単に価格を引上げているに過ぎないからです。
経済学的に言えば、高資産家が高所得者と同じ負担能力を持つ訳ではありません。
資産家は、資産を財・サービスと交換すればするほど、資産の実質価値を引き下げることになりますから。
333
名無しさん@お腹いっぱい。
>>332
>固定資産税は逆進的ではないのですか
固定資産税は、金融資産に課税できないすい、住宅ローンなどで債務超過の人にも課税されるので、応能負担じゃないです。
資産税は、主に金融資産へ課税し債務超過の人は税負担なしなので、応能負担して貰えます。でも固定資産税は債務超過の人にも課税すればいいです。

>企業は不払いのリスクまで計算した上で、
警察に届出も出せないし、警察は捜査しないし、裁判も起こせないので、保険会社は保険金を支払いません。

>チェックするのにコストがかかりますし
消費税でも経費水増しすれば脱税できるので駄目です。
番号制やキャッシュレス社会にすれば、お金が誰から誰に流れたか電子記録に残るので、チェックが簡単になります。

>直接税は間接税より「不公平」な運用をされている、ということです
>消費税の制度改正が課税ベースの拡大
消費税は富裕層に有利で、消費税増税したいからでしょう。
消費税でも売上除外や経費水増しで脱税できます。
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、所得や資産の把握が改善し、担税力に応じた負担をして貰えます。

>根拠
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、売上除外や経費水増しが相当しにくくなりますので。

>別の言い方をすれば「幾ら経費とするかを自力で決められない」と仰っているのと同じです
殆どの会社員は交通費などを考慮しても年間65万円も経費に掛かりません。

>国債が投売りされる局面では
他の資産で保有しても資産課税されるので、資産税が原因で預金引出しや国債投売りは起きません。

>「莫大な政府累積債務があるから、個人金融純資産が1100兆円も存在する」のでしたよね?
国債や預貯金以外の資産にも資産課税するだから、問題ありません。

>高資産家が高所得者と同じ負担能力
所得税率と資産税率が異なるので問題ありません。
小資産・高所得な人もいれば大資産・低所得な人もいるのだから、負担や給付は所得だけでなく資産も考慮する必要があります。
年1%資産税で全く資産運用しない場合でも、70年後に元本の50%が残るので、担税力に応じています。
年1%資産税するだけで年11兆円以上の税収が得られます。

>資産を財・サービスと交換すればするほど、資産の実質価値を引き下げることになりますから
物・サービスを消費して金融資産が減れば、資産課税額が減るので担税力を考慮しています。
334
名無しさん@お腹いっぱい。
>>333

御説によれば、固定資産税と資産税は補完関係にありますから、固定資産税が逆進的なら資産税も逆進的と言えます。

>警察に届出も出せないし、警察は捜査しないし、裁判も起こせないので、保険会社は保険金を支払いません。

保険会社は戦争にだって保険をかけますし、需要さえあれば何にでも保険をかけます。
保険料が資産税を下回るほど規模の大きな資産が存在すれば、保険は必ず現れるでしょう。

>番号制やキャッシュレス社会にすれば、お金が誰から誰に流れたか電子記録に残るので、チェックが簡単になります。

そのメリットは消費税に対して排他的でないので消費税に対するメリットとしては適用できません。
簡素の原則において消費税の方が優れていることは依然揺るぎません。

>消費税は富裕層に有利で、消費税増税したいからでしょう。

富裕層自ら不公平の是正と所得再分配の拡大を推進させるのですから賢いインセンティブスキームと言えます。
富裕層に控除を増やすロビイングをさせる直接税の弱点がそのまま間接税の優位性となります。

>消費税でも売上除外や経費水増しで脱税できます。

それは犯罪ですから制度設計の枠外ですよ。。。

>国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、所得や資産の把握が改善し、担税力に応じた負担をして貰えます。

ところがフランスでも韓国でも所得捕捉率は改善していません。

>国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、売上除外や経費水増しが相当しにくくなりますので。

これは消費税の優位性ですよね。

>殆どの会社員は交通費などを考慮しても年間65万円も経費に掛かりません。

韓国で違憲判決が出たのは、有利か不利かではなく、自由か不自由か、においてです。
自営業者との不公平とはその点にあります。

>他の資産で保有しても資産課税されるので、資産税が原因で預金引出しや国債投売りは起きません。

国債の投売りはマーケットの気分次第でいつでも起きえますよ。

>国債や預貯金以外の資産にも資産課税するだから、問題ありません。

それらの資産の出所が過去の課税不足だ、というのが御説でしたよね?

>小資産・高所得な人もいれば大資産・低所得な人もいるのだから、負担や給付は所得だけでなく資産も考慮する必要があります。

問題は、所得の段階で課税されているのに二重課税される根拠として、担税力だけでは民主的に法案を成立させるのは不可能だ、ってことです。

>年1%資産税するだけで年11兆円以上の税収が得られます。

話を戻しますけど、債務を積めば課税されないんでしたよね?信用保証協会から借りれば政府からの借金になりますから、信用保証協会に借りれば、資産税は誰からも取れませんよね。。。

>物・サービスを消費して金融資産が減れば、資産課税額が減るので担税力を考慮しています。

いえいえ、課税されるのと実質的に目減りするのとで二重の負担になりますよ?

どうやら、動学的視点と貯蓄が消費機会の喪失である2件は、まったく否定できなかったようですね。
税の三原則に資産税が適さないことも否定できていませんし、所得捕捉率の改善も示せませんし、御説はここに至るまで得るところが一つもありませんよ?
動学的視点を覆せなければ、資産税が万一理想的な税制として創設できたとしても、時間の経過と共に逆進的に改悪されていくことを認めることになります。
335
名無しさん@お腹いっぱい。
>>334
>固定資産税が逆進的なら資産税も逆進的と言えます。
小資産家ほど実物資産の保有が殆どで金融資産を殆ど保有していないけれど、大資産家ほど実物資産以外にも多額の金融資産を保有しているので、資産税は応能負担です。

>保険は必ず現れるでしょう。
保険会社は信用が大事なので闇マネーを扱わないし、保険金詐欺の可能性も付き纏うので、箪笥預金保険は出来ません。
保険では公的機関に被害届け・紛失届けなどを提出しないと保険金が出ません。

>簡素の原則において消費税の方が優れていることは依然揺るぎません。>間接税の優位性となります >これは消費税の優位性ですよね。
間接税(消費税)は、どんな階層(所得・資産・世代・職業など)の人がどれ位の税負担なのかを不透明にしやすく、国民は適切な社会を考え難くなるので駄目です。担税力も考慮されていません。
担税力を考慮した負担をして貰えるので、所得税・資産税の方が適しています。

>それは犯罪ですから制度設計の枠外ですよ。。。
消費税でも脱税できるので駄目です。

>ところがフランスでも韓国でも所得捕捉率は改善していません。
国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、誰から誰にお金が流れたか把握できるので、税捕捉は相当に改善します。
事業者の事業所得は勿論、給与所得者の副収入も把握できます。

>自由か不自由か
希望する給与所得者には源泉徴収を止めて、申告納税してもらってもいいです。
その場合でも、殆どの給与所得者は65万円も経費にできないので希望しないでしょうが。

>国債の投売りはマーケットの気分次第でいつでも起きえますよ。
他の資産で保有しても資産課税されるので、資産税が原因で預金引出しや国債投売りは起きません。
336
名無しさん@お腹いっぱい。
>>334
>それらの資産の出所が過去の課税不足だ、というのが御説でしたよね?
課税不足で国民の資産に化けているのだから資産税をする理由になるし、国債や預金以外の資産にも課税するので問題ありません。

>所得の段階で課税されているのに二重課税
その理屈なら、消費税も所得税を課税後から更に課税するので二重課税です。←消費税を消費者が負担すると仮定した場合。
小資産・高所得な人もいれば大資産・低所得な人もいるのだから、負担や給付は所得だけでなく資産も考慮する必要があります。

>信用保証協会から借りれば政府からの借金になりますから、信用保証協会に借りれば、資産税は誰からも取れませんよね。。。
そんな事にはなりません。信用保証協会から借りた者をAとすると
●Aが、借りたお金を取り敢えず預金している場合
信用保証協会からの借金と預金が相殺されるので、信用保証協会から借りていない場合とAの資産課税額は同じです。
●Aが、借りたお金を消費してしまった場合
Aが使ったお金を別人Bが得て、Bの資産が増えるのでBの資産課税額が増えます。

>いえいえ、課税されるのと実質的に目減りするのとで二重の負担になりますよ?
物・サービスを消費して金融資産が減れば、資産課税額が減って公的なサービスが変わらないのだから、負担が軽くなっていきます。

>どうやら、動学的視点と貯蓄が消費機会の喪失である2件は、まったく否定できなかったようですね。
所得税率と資産税率が異なるので、高資産家が高所得者と同じ負担能力を持つかどうかを前提にする必要はありません。
小資産・高所得な人もいれば大資産・低所得な人もいるのだから、負担や給付は所得だけでなく資産も考慮する必要があります。
年1%資産税で全く資産運用しない場合でも、70年後に元本の50%が残るので担税力に応じています。
337
名無しさん@お腹いっぱい。
動学的視点ってなんや
ロビー活動能力がある金持ちの税負担を減らして活動能力がない庶民の負担を増やすと
ロビーが減りましたってことだろ

ただの弱者いじめだろ
338
名無しさん@お腹いっぱい。
>ケインズの『一般理論』によれば、貯蓄すなわち消費の留保は、将来の消費、ではなく、所得が消費される機会が永久に喪失されることを意味します。


現在の貯蓄を食いつぶすことは資本蓄積を阻害することによって将来の消費を先食いすることになりますが?
要はそのトレードオフで動学的に最適な消費を選択することです
あたながたケインズ経済学の方々はそこが全くわかっていません
339
名無しさん@お腹いっぱい。
>>338
消費の先食いはいいことじゃん。
金の回りがよくなる
(GDP)=(金の総量)*(金の移動速度)
金の移動速度が高くなるとGDPが高くなる
だから貯蓄税は合理的
貯蓄したいなら税金を払えばいい
340
名無しさん@お腹いっぱい。
??????wwwwwWWWWWWWWWWWWW????
341
名無しさん@お腹いっぱい。
>>334
韓国ではカード決済を促進しているのに加え、現金領収書を導入し、国税庁が事業者の売上を把握しています。
韓国は現金決済が税捕捉を悪くしている原因と考えているという事です。
その結果、事業者は脱税をかなりし難くなった様です。
完全にキャッシュレス社会にすれば、現金領収書も必要なくなるし、税捕捉も更に改善します。
342
名無しさん@お腹いっぱい。
>>339←意味不
ついでに上級レベルの教科書読んだことないのがバレバレ
343
名無しさん@お腹いっぱい。
>>342
なんか間違えてる?
例えば100円をAさんが持ってたとしてそのBさんから何かを買う場合と
同じ期間、同じよう消費を通して100円が6人移動する場合(移動速度6倍)ではGDPは6倍違う
間違い?
344
名無しさん@お腹いっぱい。
>>335

>小資産家ほど実物資産の保有が殆どで金融資産を殆ど保有していないけれど、大資産家ほど実物資産以外にも多額の金融資産を保有しているので、資産税は応能負担です。

それは現行制度で金融資産の方が課税されていないから租税回避の結果そうなっているのです。
金融資産課税が強化されたら、金融資産は別の資産に逃避しますよ。
法律で何でも縛れるという幻想で失敗したのが共産主義でしたよね。。。

>保険会社は信用が大事なので闇マネーを扱わないし、保険金詐欺の可能性も付き纏うので、箪笥預金保険は出来ません。

ところが現実には戦争にだって保険はかけられていますし、世界中探せば保険を提供してくれる保険屋は必ず現れます。
また探せる能力を持つのが資産家です。

>間接税(消費税)は、どんな階層(所得・資産・世代・職業など)の人がどれ位の税負担なのかを不透明にしやすく、国民は適切な社会を考え難くなるので駄目です。

誰がどれだけ負担しているかが透明になると、負担の低い人の給付の制限が必ず納税者から起こってきます。
消費税と社会保障給付の組み合わせで所得再分配することは、給付を受ける側に余計なスティグマを生じさせないことがメリットになります。
「ミーンズテスト」と「スティグマ」ってご存知ありませんよね。。。?

>消費税でも脱税できるので駄目です。

消費税は犯罪を犯さないと租税回避できませんが、直接税は納税者の運動により時間の経過と共に控除が増えて合法的に逆進化します。

>国民番号制やキャッシュレス社会にすれば、誰から誰にお金が流れたか把握できるので、税捕捉は相当に改善します。

ですからフランスでも韓国でも所得捕捉率は改善していないんですってば。

>他の資産で保有しても資産課税されるので、資産税が原因で預金引出しや国債投売りは起きません。

御説の資産税って個人の金融資産が課税対象でしたよね?

>小資産・高所得な人もいれば大資産・低所得な人もいるのだから、負担や給付は所得だけでなく資産も考慮する必要があります。

それが消費税と相続税の組み合わせだと思うんですけど。。。

>Aが使ったお金を別人Bが得て、Bの資産が増えるのでBの資産課税額が増えます。

借金の返済に充てられると考えられますから、資産と負債とが相殺されてゼロになるケースだと考えられますが。。。

>物・サービスを消費して金融資産が減れば、資産課税額が減って公的なサービスが変わらないのだから、負担が軽くなっていきます。

資産税分資産が目減りするのは物価水準が上がっても上がらなくても言えることですよね?
資産税分に加えて実質価値が下がれば二重の負担になりますよね。。。

>所得税率と資産税率が異なるので、高資産家が高所得者と同じ負担能力を持つかどうかを前提にする必要はありません。

何でですか?

>>337

消費税引上げと社会保障給付を組み合わせれば、租税回避行動なしで所得再分配を強化できますよ?

>>338

「将来の消費を先食い」が新古典派経済学が貯蓄を肯定する理由でしたが、現実には過去の貯蓄が現在の消費に結び付かないことを指摘したのがケインズです。
http://econdays.net/?p=6891
345
名無しさん@お腹いっぱい。
>>1
> 消費税増税は、百害あって一利なし

利点はあるぞ。

まず公共事業増で政治家が儲かる。
政治家の一族は裕福な生活が送れるわけだ。

そして、官僚がより権力を拡大して天下り先を拡充できる。
官僚の家族はいい思いができる。

日銀の職員は高給取りだがデフレが加速して
実質賃金は急上昇だ。
日銀職員とその家族もウハウハの生活ができる。

県庁所在地の公務員は国家公務員よりよほど高給取りだから、
ウハウハどころじゃないね。

そして貧乏人から税金を搾り取って、
全国民に勉強しない奴らは地獄行きだと見せしめに
することができるから、国民が勤勉になる。

いくらでも利点はあるもんだ。
346
名無しさん@お腹いっぱい。
日銀や官僚が高給取りだと思ってるってよほど底辺なんだなw
自分の大学の同期に一人や二人日銀や官僚いったのがいる大学出てれば
彼らが同じ大学出た奴らの中でも、どれだけひどい条件で働いてるか愚痴の一つでも聞けるはずだが

マスコミにすぐ流されちゃう大衆なら仕方ないか
347
名無しさん@お腹いっぱい。
>>344
>直接税は納税者の運動により時間の経過と共に控除が増えて合法的に逆進化します。

逆進化を防ぐ方向で考えろよ。そもそも、税制を考える際にビルト・イン・スタビライザー効果を
スルーしてる時点で話がおかしい。累進的な法人税・所得税を中心とした設計が妥当だ。
348
名無しさん@お腹いっぱい。
>>344
>金融資産課税が強化されたら、金融資産は別の資産に逃避しますよ。
他の資産で保有しても資産課税の対象なので、他の資産に逃避しません。

しかも、
・盗難や災害で失うリスクがある。
・保管に費用が掛かるし、資産運用益も得られない。
・経年劣化する。
・有事の際にも、持って逃げにくい。
・金融資産に比べて換金しにくいし、換金時に買取業者の利益分だけ大きく損する。

>世界中探せば保険を提供してくれる保険屋
そんな信用のない保険屋は、保険金を払いません。
損害額を確認できないし、保険金詐欺の可能性も付き纏うので、箪笥預金保険は出来ません。

>誰がどれだけ負担しているかが透明になると、
不透明だと逆再分配になりやすいし、把握も困難なので駄目です。
負担と給付が透明な事で、国民はどんな社会が適切なのかを考えやすくなります。

>消費税と相続税の組み合わせだと
>>316の理由で、相続税より資産税の方が適しています。

>御説の資産税って個人の金融資産が課税対象でしたよね?
主に個人の金融資産に課税します。
個人で固定資産を保有しても、固定資産税・都市計画税・健康保険の資産割りが掛かるので逃れられません。

>ですからフランスでも韓国でも所得捕捉率は改善していないんですってば。
韓国ではカード決済を促進しているのに加え、現金領収書を導入し、国税庁が事業者の売上を把握しています。
韓国は現金決済が税捕捉を悪くしている原因と考えているという事です。
その結果、事業者は脱税をかなりし難くなった様です。
完全にキャッシュレス社会にすれば、現金領収書も必要なくなるし、税捕捉も更に改善します。

>消費税は犯罪を犯さないと租税回避できませんが、直接税は納税者の運動により時間の経過と共に控除が増えて合法的に逆進化します。
消費税は、消費しなければ合法的に税回避できるので駄目です。
しかも、消費税は業界団体から軽減税率を求める運動が活発化します。あれだけ消費税増税を煽った新聞業界の様に。

>借金の返済に充てられると
全てが借金返済に充てられるわけじゃないし、今まで5年で債務完済していた人が3年債務完済したら、残り2年に貯蓄した分へ余計に資産課税されます。

>何でですか
資産額に所得税率で課税したら、資産没収になってしまうので駄目です。
でも、実際は所得税率と資産税率が異なって、所得税は資産を考慮されず、資産税は所得を考慮されず。独立して課税されるのです。
高資産家が高所得者と同じ負担能力を持つかどうかを前提にする必要はありません。
349
名無しさん@お腹いっぱい。
>>348の一文を訂正いたします。

でも、実際は所得税率と資産税率が異なって、所得税は資産を考慮されず、資産税は所得を考慮されず。独立して課税されるのです。
     ↓
でも、実際は所得税率と資産税率が異なって、所得税は資産を考慮されず、資産税は所得を考慮されず、独立して課税されるのです。
350
名無しさん@お腹いっぱい。
>>347

逆進化を防ぐ方法として、納税者と担税者を分けることで租税回避のインセンティブを殺ぐことが考えられます。
累進的な直接税は勿論理想なのですが、租税回避行動による非効率が生まれることが最適課税理論で示されているのと、グローバル化が進んで直接税は一国だけでは高い水準にできなくなっています。
「囚人のジレンマ」って奴ですね。。。
実現性のある解決方法があれば是非。
勿論、タックスヘイブンのような国家を前提にして頂きたいです♪

>他の資産で保有しても資産課税の対象なので、他の資産に逃避しません。

固定資産税の対象以外で、金融資産でない資産といったら、動産全般が該当しますよ。

>・盗難や災害で失うリスクがある。
実は金融資産も一緒です。。。
>・保管に費用が掛かるし、資産運用益も得られない。
ゼロ金利なので、資産税でマイナス金利ですよね。。。
>・経年劣化する。
マイナス金利のことですよね?
>・有事の際にも、持って逃げにくい。
証憑で解決できますよね。
>・金融資産に比べて換金しにくいし、換金時に買取業者の利益分だけ大きく損する。

ケインズは『一般理論』で、減価償却しないものほど予備的動機で保有されることを「流動性プレミアム」と名づけました。
最もその性質が強いものが「貨幣」として選ばれるのであって、資産税で減価償却される銀行預金より流動性プレミアムの高い動産があれば、それが新たな交換財となるでしょう。

>そんな信用のない保険屋は、保険金を払いません。

顧客次第でしょうね。。
例えば、ウォーレン・バフェットのために個別に組成した保険なら、政府の保護などなくても保険屋は必ず支払うと思いませんか?

>負担と給付が透明な事で、国民はどんな社会が適切なのかを考えやすくなります。

国民の嫉妬心を助長して国民の連帯を分断するだけだと思いますけど?
日本の生活保護費は先進国最低水準ですけど、ここを見る人のほとんどは「日本の生活保護費は多い」と思ってますよね?

>・資産税は相続税に比べて、消費や投資を促す効果が弱い。

マイナス金利が消費や投資を促すんですか?
こんな記事もありますけど。。。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86I03Z20120719

>完全にキャッシュレス社会にすれば、現金領収書も必要なくなるし、税捕捉も更に改善します。

所得捕捉率の話をしているんですけど。。。
改善していませんってば。

>しかも、消費税は業界団体から軽減税率を求める運動が活発化します。あれだけ消費税増税を煽った新聞業界の様に。

別スレに同じこと書いてますけど、新聞だけ軽減税率にしてあげれば良いんじゃないでしょうかwww

>全てが借金返済に充てられるわけじゃないし、今まで5年で債務完済していた人が3年債務完済したら、残り2年に貯蓄した分へ余計に資産課税されます。

何だかあいまいですね。
そういえば、「1%で11兆円」って仰ってましたけど、「誰かの資産は誰かの負債」とも仰ってましたよね?
資産と負債を相殺していけば理論上はゼロになるはず。
「個人金融資産1100兆円」にはこんな分析もあります。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0491.pdf
半分以下になりそうですが。。。
351
名無しさん@お腹いっぱい。
>>350

面倒だから手短に。
国や自治体の決済を全て政府紙幣にしてこれを使わなければ価値の減る減額債にする。

公務員の給料、公共工事、年金、なまぽ、すべてこうする。

これで全て解決。
さらに国内でしか換金できなくすればよい
352
名無しさん@お腹いっぱい。
>>350
>租税回避行動による非効率が生まれる

非効率の回避を累進課税の経済自動安定化機能・再分配機能より優先する思考が
意味不明だね。非効率の回避を最優先に考えるなら人間が居なくなるのが一番になるが。


>グローバル化が進んで直接税は一国だけでは高い水準にできなくなっています。

何の説明にもなってない文章だな。まずはタックスヘイブンを利用した節税の規模を
定量的に示してくれ。
353
名無しさん@お腹いっぱい。
>>350
>逆進化を防ぐ方法として、
間接税(消費税)は、どんな階層(所得・資産・世代・職業など)の人がどれ位の税負担なのかを不透明にしやすく、担税力に応じた負担ではないので駄目です。
社会保障制度は負担能力の低い人がより恩恵を受けているとは限らないのだし。
現在の社会保障の負担や給付は、資産が殆ど考慮されていないので、小資産者から大資産者への逆再分配になっている場合があります。

消費税は消費しなければ合法的に税逃れでき、担税力に応じた負担をしてもらえないので駄目です。
国民番号制やキャュシュレス社会にすれば、所得や資産を把握しやすくなります。

>韓国でも所得捕捉率は改善していないんですってば
韓国は、カード決済や現金領収書で事業者の売上を把握しているので、事業者は所得税など脱税をしにくくなった様です。

>実は金融資産も一緒です
金融資産は金融機関に電子的データでも管理されていますので、災害や盗難で殆ど失わないです。
>ゼロ金利なので、資産税でマイナス金利ですよね。。。
例えば、骨董品を大地震・火災・盗難から守るコストは高いです。
>マイナス金利のことですよね?
資産税率以上に、動産は資産価値が劣化していきます。
>証憑
金融資産ですので課税されます。
>流動性プレミアムの高い動産
金融資産に比べて動産は、換金費用が高くなります。中古買取店も利益を得ないといけないので。
354
名無しさん@お腹いっぱい。
>>350
>国民の嫉妬心を助長して国民の連帯を分断するだけだと思いますけど
負担と給付が不透明なほど、国民を分断します。

>政府の保護などなくても保険屋は必ず支払うと思いませんか
保険金を支払わなくても裁判で訴えられないし、保険金詐欺の疑いがあるので保険金を払いません。

>新聞だけ軽減税率にしてあげれば良いんじゃないでしょうか
消費税は合法的に税逃れでき、担税力に応じた負担をしてもらえないので駄目です。

>所得捕捉率の話をしているんですけど。。。
韓国は、カード決済や現金領収書で事業者の売上を把握しているので、事業者は所得税など脱税をしにくくなった様です。
くじ付の現金領収書を導入する国が増えてきています。
各国は、現金決済が税捕捉を悪くしている原因だと考えているという事です。

>マイナス金利が消費や投資を促すんですか
消費税は消費性向の高い人ほど重税になるので駄目です。
資産税にて貯蓄性向の高い人から得た税収を、消費性向の高い人へ支出すれば消費が増えます。

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0491.pdf
上記のリンクはアンケートだから信頼性が疑問です。
日銀調査にて、事業性資産が含まれているということは事業性負債が含まれているので、相殺されて個人金融純資産額は同じ事です。
あと、年金準備金やゴルフ会員権も金融資産でしょう。

>資産と負債を相殺していけば理論上はゼロ
莫大な政府累積債務があるから、個人金融純資産が1100兆円も存在するのです。
なので、債務を抱えているのは政府なので相殺されません。
個人金融純資産1100兆円あるので、年1%資産税で年11兆円の税収が得られます。
355
名無しさん@お腹いっぱい。
>>352

定量は経済板に任せて、ここは経済学板なので思考モデルをば♪
・A国は所得再分配のために累進課税を維持したいが、B国が減税すると、企業群Cがより税率の低いB国へ移転してしまうことを恐れている。
・A国の選択肢は2つ。①B国が減税しないと信じて累進課税を維持②B国の先手を打って減税を実施
・B国が減税する/しないで結果が分かれる
①-1.A国が累進課税維持・B国が減税実施:B国の方が税負担が軽くなり、CはB国に移転。A国は法人税収と雇用の喪失により所得税収を失う。
①-2.A国が累進課税維持・B国が減税せず:現状維持
②-1.A国が減税実施・B国が減税実施:相対的に変わらず現状維持
②-2.A国が減税実施・B国が減税せず:CはB国に移転せず、却ってB国の企業群DがA国に移転し、A国は法人税収と雇用の増加で所得税収を得る。
A国の選択肢①は失うことはあっても得ることがない。
A国の選択肢②は得ることはあっても失うことがない。
∴A国の戦略は①で均衡する。

>>353

>間接税(消費税)は、どんな階層(所得・資産・世代・職業など)の人がどれ位の税負担なのかを不透明にしやすく、担税力に応じた負担ではないので駄目です。
これは「租税回避インセンティブが間接税<直接税」への反論としては不適切です。
>韓国は、カード決済や現金領収書で事業者の売上を把握しているので、事業者は所得税など脱税をしにくくなった様です。
例証できないからってウソをついてはいけません。
>金融資産は金融機関に電子的データでも管理されていますので、災害や盗難で殆ど失わないです。
実はその仕事をやっているのですが…いざと言う時は紙の方が頼りになりますよw
余り電子データを当てにしないで下さい。。。

>例えば、骨董品を大地震・火災・盗難から守るコストは高いです。
>金融資産に比べて動産は、換金費用が高くなります。中古買取店も利益を得ないといけないので。
列挙して頂いてご苦労様。
ちなみに租税法律主義ってご存知ですか?
日本は課税要件法定主義なので、課税対象は明文化必要だし、追加する時は法改正が必要です。
新手の動産が現れるたびに法改正必要なので、追いかけっこは永遠に追いつけないでしょうね。。。
ついでに、「金融資産」も決まっていますよ?

>負担と給付が不透明なほど、国民を分断します。
「ミーンズテストに伴うスティグマ」って言葉、お国ではご存知ありませんか?
>保険金を支払わなくても裁判で訴えられないし、保険金詐欺の疑いがあるので保険金を払いません。
例えばロイズがウォーレン・バフェットのために個別に組成した保険だったら、支払われると思いませんか?
>消費税は合法的に税逃れでき、担税力に応じた負担をしてもらえないので駄目です。
はい、自己矛盾w
>各国は、現金決済が税捕捉を悪くしている原因だと考えているという事です。
韓国の憲法裁判所はそう考えていませんでしたね。
>消費税は消費性向の高い人ほど重税になるので駄目です。
その点は社会保障給付との組み合わせで解決です。
この論点で「逆再分配」は流石に持ち出しませんよね♪
>日銀調査にて、事業性資産が含まれているということは事業性負債が含まれているので、相殺されて個人金融純資産額は同じ事です。
日銀調査では、個人の債務超過は分かりませんから、御説の課税ベースは日銀調査では分からないという話です。

>あと、年金準備金やゴルフ会員権も金融資産でしょう。
年金積立金にまで課税する気ですか?!

>莫大な政府累積債務があるから、個人金融純資産が1100兆円も存在するのです。
「ストックはストックへ」なので、借金返済の財源に資産税を充てるのはありかも。
但し、社会保障はフローなので、その年に生産された財・サービスで支払われるべきです。
356
名無しさん@お腹いっぱい。
>>355
>経済学板なので思考モデルをば♪

法人税は「売上-経費」に掛かる事から、企業には利益を見越して設備投資や人件費を
積み増す方向への逃げ道も有る。この場合、経費支出は別の企業の売り上げや個人所得
としてもカウントされる事から法人税収及び所得税収は増税分以上に増える。

反論どうぞ。
357
名無しさん@お腹いっぱい。
討論ごっこがしたいのはわかったけど
いい加減経済板でやれよ、板違い
358
名無しさん@お腹いっぱい。
>>355
>日銀調査では、個人の債務超過は分かりませんから
誰かの債務は誰かの資産です。
日銀の調査は、全体から企業などの資産・負債を除外していって出しているので、個人金融純資産額は変わりません。
個人の事業資金も課税対象です。給与所得者は株などで間接的に企業の事業資産を保有しているので。

>年金積立金
年金積立も金融資産です。

>個別に組成した保険だったら、支払われると思いませんか?
保険金を払いませんね。

>租税回避
課税対象者の把握済みの口座に資産運用益・資産売却益が入金された際に、資金の出所について説明を求め、説明できない人には特別収入税として入金額にがっぽり課税すればいいです。

>例証できないからってウソ >韓国の憲法裁判所はそう考えていませんでしたね
ネットを調べれば、カード決済や現金領収書で事業者は所得税など脱税をしにくくなった事が書かれています。
各国は現金決済が税捕捉を悪くしている原因と考え、くじや控除付の現金領収書を導入しているのです。

>社会保障給付との組み合わせで >社会保障はフローなので、
社会保障制度は負担能力の低い人がより恩恵を受けているとは限らないのだし。
現在の社会保障の負担や給付は、資産が殆ど考慮されていないので、小資産者から大資産者への逆再分配になっている場合があります。

>いざと言う時は紙の方が頼りになりますよ
紙や電子データはどうでもいいです。
動産と違い、金融資産は自分だけでなく金融機関も記録しているので、災害や盗難で失わないという事です。

>新手の動産
金融資産の保有より有利な動産は滅多にありません。
保管費用、換金費用、盗難・災害で失うリスク、経年劣化、流動性、持運び性など
359
名無しさん@お腹いっぱい。
将来性のない人の持つ特徴
①他人を尊重する心がない人。人によって態度を変える。嫌いな人とは話もしない。
周りから嫌われる。雰囲気悪くする。
②MARCHレベルも通らない、学力中途半端な人。東洋大、成城大、その他
③学力ない人。英語力ない、数学力ない。
④学歴も学力ないのに、プライド高い人。東洋大、成城大レベルに多い。
⑤30代未婚非処女。生涯未婚か腐った男に股開くか。
⑥下らない男に入れられた人。尊厳なき汚物。下等な存在。
⑦下らない男と結婚した人。尊厳なき汚物。下等な存在。
⑧土曜日に他県からわざわざ新宿まで来る人。無自覚暇人。
⑨自分の道を突き進む人。学力もないのに、強者のふりをする弱者。無自覚弱者は自覚弱者より劣る。強者の条件の一つは学力。
⑩就職活動の敗者。大企業通らずに、中小企業に就職。
⑪緑の服着てる人。アメリカドルは緑色。レイプされてるのにへらへら笑って、レイプしてる男を馬鹿にしてる。レイプ願望ある
下等女性。
⑫自分を日本人だと思ってる、30代未婚非処女と下らない男と結婚した人。
朝鮮の血が強く出た、偽日本人。下らない男に入れられた時点で、もう日本人じゃない。
真正日本女性とは、一人の男性のみに体を許す女性なのだ。
360
名無しさん@お腹いっぱい。
>>359
要するにお前のことか
361
名無しさん@お腹いっぱい。
>>356

つまり、「企業が設備投資や人件費を増やしている時は法人税を上げるべき」と仰ってますよね?
反論は特にありません。
今は設備投資も人件費も抑えられていますから、「囚人のジレンマ」が該当する訳ですね♪

>>358

「所得再分配」の意味から整理します。
貢献原則に則って生産要素の提供に応じて市場から分配されるのが一次分配、その分配を政府が必要原則に則って修正し一部分配しなおすものが再分配。
必要原則は負担能力だけで決まる訳ではなく、例えば同じ30代男性でも、独身貴族と配偶者及び3人の子持ちとでは、仮に後者の方が負担能力が高かったとしても、保育ニーズ等の必要性は高い、と見ます。
御説は負担能力原理主義に陥っていて、何のために所得再分配するのかを完全に見失っているのではないでしょうか?
「年金積立も金融資産」とかいって年金積立金にまで手を着けるのでは、完全に本末転倒です。

租税の三原則も無視したままですよね?
特別収入税とかアドホックなアイデアがどんどん出てくる自体「簡素」の真逆をいっていますし、「取り締まらなければ守らせることができない」時点でインセンティブスキームの構築に失敗しています。
「窓税をかければ窓が消え、煙草の長さに課税すれば煙草が短くなる」世の中で、納税者と担税者とを分けなければ納税者は永遠に租税回避方法を探し続けます。
納税者と担税者を分けるだけで、莫大なコストを取り除けるのです。
所得再分配の必要性の判断は社会保障に任せて、租税は中立・公平に徴収することに専念すべきでしょう。

金融資産が有利なのは流動性プレミアムゆえ。
金融資産の流動性プレミアムが相対的に低下すれば、他の財・サービスが取って代わる、というのが経済学です。
ケインズが『一般理論』で紹介した石貨は、実際には石貨そのものは移動されずにその「権利」が決済手段とされていていたそうです。
貨幣とは形を持たない「権利」にも姿を変えうる、ということを銘記されたし。
御説は金融資産原理主義に陥っています。

韓国では自営業者まで含めた社会保険の一元化を達成しましたが、被用者と自営業者とで所得の捕捉が平等でないとして憲法裁判所から違憲判決が下され、現在に至るまで違憲状態に陥っています。
「共通番号制度で所得捕捉率が改善できる」と言ったらウソになりますし、韓国やフランスは改善していないことを示しています。
362
名無しさん@お腹いっぱい。
>>361
>企業が設備投資や人件費を増やしている時は法人税を上げるべき

法人税率を上げれば企業が設備投資や人件費等の経費を増やすって論旨だよ。
法人税の話を君はしてただろ。
363
名無しさん@お腹いっぱい。
>>362

いずれにせよフリードマンvsケインズよろしく、現実はどうなってるか?で判断すべきでしょう♪
http://econdays.net/?p=6891
ちなみにスウェーデンって、法人税率は日本より低かったりします♪

多分、共産党系の方なんでしょうけど、いつも不思議なのは、どうして選別主義の税と社会保障ばかりやりたがるのでしょう?>日本共産党
社会保障の普遍主義の代表といえばスウェーデンやデンマークで、個人に厳しく法人に優しい税制で、幅広い階層が受給できる社会サービスを提供しています。
一方、元々累進税制のアメリカとかは選別主義で極めて小さい社会保障しか持てなくなっていますよね?
共産党こそ、大衆課税で普遍主義を目指すべきだと思うんですけど、実は新自由主義?>日本共産党

あ、社会保険料を企業に負担してもらうのは賛成です。
但し、今の逆進的な人頭税方式を改めて、総報酬割の導入拡大を進めて応能負担化するのが先ですけど。
で、左っぽい方々は、総報酬割にも反対しますよね。。。健保連とか。
人頭税が好きって、やっぱり新自由主義?>健保連
364
名無しさん@お腹いっぱい。
>>361
>負担能力原理主義に陥っていて
社会保障制度がある事で、制度を利用した人は自己資産の減少を抑えられるので、資産への課税が適しています。
現在は所得ばかりが考慮され、資産が殆ど考慮されていないのだし。

>納税者と担税者とを分けなければ納税者は永遠に租税回避方法を探し続けます
どんな階層(所得・資産・世代・職業など)の人がどれ程の税負担なのかを不透明にしやすく、国民は適切な社会を考え難くなるので駄目です。

>所得再分配の必要性の判断は社会保障
社会保障制度は負担能力の低い人がより恩恵を受けるとは限りません。

>年金積立金
年金積立金といっても企業年金などで、公的年金は含まれていないので課税すればいいです。

>「共通番号制度で所得捕捉率が改善できる」と言ったらウソになりますし
番号制やキャッシュレス社会にすれば、所得捕捉率も改善します。

>石貨そのものは移動されずにその「権利」が決済手段
その権利は金融資産ですので、課税できます。

>他の財・サービスが取って代わる
物・サービスには殆どなりません。理由は>>348
365
うひょー



■増税する前に公務員・準公務員・みなし公務員を徹底的にリストラしろ!!


早くリストラしろ!!     早くリストラしろ!!    早くリストラしろ!!

早くリストラしろ!!     早くリストラしろ!!    早くリストラしろ!!

早くリストラしろ!!     早くリストラしろ!!    早くリストラしろ!!


■増税する前に公務員・準公務員・みなし公務員を徹底的にリストラしろ!!

366
名無しさん@お腹いっぱい。
>>364

依怙地になってコピペを繰返すだけで議論しようとか論破しようとさえしていませんよね。。。
荒らし?

「所得再分配」の意味を理解して頂くために、公的医療保険で頭をほぐしてみます。
民間の医療保険との違いの一つとして、リスクによって負担が変わることがない、点が挙げられます。
例えば民間の医療保険だと、既往歴のある人は加入できなかったり保険料が高くなったりしますよね?
公的医療保険はリスクを保険料率に反映させないことで、健康な人から病弱な人への再分配を行なっていたりします。

御説のように負担能力原理主義に陥ると、こうした多様な再分配のニーズを無視することになってしまうのですよ。
それでは何のための増税だかさっぱり分かりません。社会保障のための増税ではなく、増税のための増税なら本末転倒です。

コピペを繰返す裏には、反論不能になって荒らすしかない弱みが反映されてますねw
韓国でもフランスでも所得捕捉率は改善していませんし、韓国では違憲判決まで下される始末。
いい加減、ウソをつくのはやめましょう。

年金の何が想定外なのか?とか、ミーンズテストに伴うスティグマとかも逃げっぱなしですよねw
都合の悪いことから逃げるために、ひたすらコピペ荒らしを続けるおつもりですか?
367
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyu
368
名無しさん@お腹いっぱい。

テレビマスゴミは「国民の共有財産である電波」を「格安の料金で利用(笑)」→「マスゴミとカネ(笑)」            
テレビマスゴミは「国民の共有財産である電波」を「格安の料金で利用(笑)」→「マスゴミとカネ(笑)」
テレビマスゴミは「国民の共有財産である電波」を「格安の料金で利用(笑)」→「マスゴミとカネ(笑)」
369
名無しさん@お腹いっぱい。
>>365
負担能力に見合った負担をしてもらい、ニーズのある人に社会保障をすればいいだけです。
現在は所得ばかりが考慮され、資産が殆ど考慮されていないのだから、社会保障の為に増税するなら資産税が適しています。
資産税をすれば、年金受給者が支給された年金を貯蓄するのを抑制できます。

370
名無しさん@お腹いっぱい。
年金なんか貯蓄するわけねーだろw
馬鹿か
371
名無しさん@お腹いっぱい。
>>370
生活費に充てても余る程に年金が支給されている人がいるでしょう。
資産税をすれば、年金受給者が支給された年金を貯蓄するのを抑制できます。
372
名無しさん@お腹いっぱい。
>生活費に充てても余る程に年金が支給されている人がいるでしょう。

何人いんの?
そして支給された年金の何%が貯蓄に回ってて、
どれぐらい防げるの?

それがわからないなら黙っててくれる?
373
名無しさん@お腹いっぱい。
>>369

言葉は乱暴ですが、370,372の方の仰ることは最もです。
貴方はコピペを繰返すばかりで、そもそも何のための増税なのか見失っていらっしゃいます。
社会保障のための増税ですよ?
年金積立金にも課税するとか、年金の貯蓄を抑制するとか、何のために増税するつもりですか?
何だか富そのものを悪とみなし、パニッシュメントを加えたいように見えます。
そもそも社会保障とは、昔の共同体の相互扶助を社会化したもの。
その年に生産された財・サービスの一定の割合を、必要原則に基づいて分配し直すためのものです。

百歩譲って資産税の目的に適しているとすれば、「フローはフローへ」「ストックはストックへ」のルールに従って累積債務の償還に使うべきでしょうね。。
社会保障はその年に生産された財・サービスの再分配でなければなりません。
374
名無しさん@お腹いっぱい。
>>372
資産税がない場合より資産税があった方が 年金受給者が支給年金を貯蓄するのを抑制できるのだから、資産税をすればいいです。

>>373
企業年金などの積立も個人の金融資産だから、課税すればいいでしょう。

資産も考慮して応能負担をしてもらい、ニーズのある人に社会保障をすればいいだけです。
現在の負担は資産が殆ど考慮されてないので、小資産家から大資産家への資産移転になっている場合があり、資産階級の固定化を招きやすくなります。
375
名無しさん@お腹いっぱい。
>>374の訂正
小資産家から大資産家への資産移転になっている場合があり、
   ↓
小資産家から大資産家への逆再分配になっている場合があり、

>>372
資産税によって、歳出されたお金が多くの国民に行き渡り、歳入として戻ってきやすくなる例は>>304>>305です。
376
名無しさん@お腹いっぱい。
>>374

なんで貯蓄しちゃいけないの?
今の日本の貯蓄率知ってる?先進国で最低水準。どんどん資本蓄積が取り崩されている状況にある。
このままでは動学不効率性が生じる。資本ストックの蓄積も資産税として取られて金利が上昇し、設備投資を抑制、あるいは社会保障の財源として消費に回されれば当然、
資本ストックの蓄積は阻害され、 将来の潜在GDPを本来実現できた水準よりも小さくする。つまり、将来消費の先食いになる。
一人当たりの資本ストックの遷移式は以下のようになる。
k_{t+1}=y_t-c_t+(1-δ)k_t
つまりt期の消費(c_t)を増やせばt+1期の資本ストックは減少する。t+1期に生産に投入できる資本ストックが減少すればt+1期の産出量水準y_{t+1}も当然小さくなり、
潜在産出量すなわち将来の潜在GDPは低下する。つまりt期に生きている人達がt+1期に生きている人達のGDPを先食いしたという結論になる。
逆に今貯蓄水準を大きくすればf'(k^*)>(n+δ)のとき将来の定常均衡でより高い消費水準を達成できる。
377
名無しさん@お腹いっぱい。
>>374

相変わらずのコピペ荒らしですね。。。
何も答えになっていないのに、ただコピペを繰返すだけ。
税は富へのパニッシュメントではなく、その年に生産された財・サービスを必要原則に応じて再分配するためにあるのですよ。
「ストックはストックへ」「フローはフローへ」の原則を崩すと、勤労者の購買力が必要以上に抑制されてしまいます。
資産税をやりたければ累積債務の償還に使途を限定すべき。

>>376

コピペ荒らしは置いときますw
過少消費説を採用したケインズに論破されたセイの法則ですね。。。
アカロフ氏の「基礎付け」とかも絡みますが、一旦置いておいて、
http://econdays.net/?p=6891
①日銀の統計では、総貯蓄は毎年50兆円ほど増えてきており、史上最高記録を更新中ですよね。
②今世紀に入ってサービス業の人口が製造業を上回りました。
日本は最早ものづくりの国ではなくサービス業の国です。
そして社会福祉の生産性が建設業を上回る今、大きな需要が見込める産業は医療・介護。
さて、医療・介護の「潜在産出量」を増やす「設備投資」とは、実際にはどのようなものを想定なさっていますか?
そしてその「投資」へ、どのような経路を通って所得が流入するのでしょうか?
378
名無しさん@お腹いっぱい。
物販の自営業です、今の段階でも、売上が激減です。
まず、デフレで物が安くなってます。 だから、売れても売れても
売上が伸びません。また、それが売れなくなってきてます。
そして、更なる値下げ、利益も減ります。
経営者は、まず売れなきゃ飯が食えませんから、安い仕入先を探したり
自分の給与を減らしたり 人件費を減らしたり いろいろな経費削減をします。
正直、消費税5%も誤魔化したいけどそれも出来ないので
完全に徴収されます。これで、10%に跳ね上がったら
人を雇うどころか 倒産しそうです。10%ってたった1割ですが
業種にもよると思いますが相当な割合です。相当痛いです。
379
名無しさん@お腹いっぱい。
>>378
ギリギリの経営にも関わらず、2ちゃんしかも経営のヒントなんかも望めない経済学板に書き込んでいる時点で、病気です

一度2ちゃんを断つというのを勧めます
380
名無しさん@お腹いっぱい。
>>378

価格って相対的なものであって、一般消費税ならあらゆる商品が同時に値上がりする以上、理論上は影響がないはず。
なので、
>これで、10%に跳ね上がったら人を雇うどころか 倒産しそうです。
は完全に錯覚ですね。。。
381
名無しさん@お腹いっぱい。
>>380 あんたね。自営業やってください。苦しさが分かるから。
人の気持ちが分かる人間にならなあかんよ。
382
名無しさん@お腹いっぱい。
税率を上げるのではなく、全企業や全商店が販売時に受け取った消費税を、全額納めたらいいんじゃないの?
支払った消費税を差し引く、みたいな訳わからん経理の操作は無しにしてみては?
383
名無しさん@お腹いっぱい。
駅改札周辺で、人を見張っているのは集団ストーカー実行犯です。
ナマポなので通勤者を馬鹿にしています。
スマフォのカメラを向けると嫌がります。
384
名無しさん@お腹いっぱい。
>>381

自営業です。
自戒を込めて申しますが、消費税の苦しさの半分(いや、自戒が足りないな。7割)は、経理ができてないのが原因です。
客には請求してるのに、何故か申告の時期になると手元に現金がありませんorz
385
名無しさん@お腹いっぱい。
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211270001/
386
名無しさん@お腹いっぱい。
>>376
年数%資産税をしても貯蓄の否定にはなりませんよ。資産税率以上の運用利回りを得れば資産を増やせるのだし。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると他の誰かの稼ぎを奪ってしまうので、政府が借金してお金を回す事になって財政悪化します。
近年は、法人税減税・所得税減税・消費税増税する一方、個人・法人は貯蓄超過だったので政府が借金を増やしてお金を回してきました。
これからは資産税をして民間の消費や投資を促せばいいです。
387
名無しさん@お腹いっぱい。
  , ' ´ ` ` 、  トウニ分ってネエ
  ;       `、   , ' ' ´ ` :,
  :  、::;'  ::;  :;  ;'       `,
  :、     `  ;  ;  .:,';' .,:';  :,'
   :    `'  :'  ,:  ´   ´ ,;
   `:  ,、、, ;'  ;:   `'  ; ' < 見ぬかネエ
    `:  `` :  ,'  ;,',','  ,;'
      :   ;' ;  ´ , :'
        ∧_∧
 飼う ('A`( ・∀・)  
        ( つ旦O   無駄な税金使って紅白の綱引き合戦
        と_)_)   決着がつかず増税、チェンジみたいな
388
カルトよりキチガイな連中がいればカルトのことは問題になりづらい
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、在日カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大量にいるんだなと思わせる効果がある。
389
名無しさん@お腹いっぱい。
>>378
まあ、デフレなんだから
売り上げが下がるのも利益が下がるのも給料が下がるのも当然なわけなんだが
390
名無しさん@お腹いっぱい。
銀行が儲かるほど国民資産は減っていくのがデフレ。

バブル崩壊以後、銀行、保険などの機関投資家の国債保有高は拡大している。同期間に保険契約や預金が倍増していない限り、
資産のうちの国債比率は年々大きくなってきていることを意味する。

デフレは銀行にとって一番儲かる環境。預金金利を抑えても金を預けてくれ
それより利回りの高い安全資産=国債に置くだけで馬鹿みたいに儲かる。

インフレ時=平常時では銀行は、金を貸したり、社債等のリスク資産を買うことにより
一定のリスクを受けないといけなくなる。

だが日銀が国債を買い占めることによって、インフレ率よりも低い利回り
で国債の買い手が無制限につくことになり、この利回りがインフレ率を著しく
下回るときに銀行資産の大半を国債で運用すれば、極めて低い利率の預金利回りとなり、預金者は預金口座から
実資産に富を移動させる。つまり預金などの預かり資産を囲い込むことが不可能になり資金調達がおぼつかなくなる。

金融緩和(日銀) → 長期国債の買い占め(日銀)=国債利回り低下 → 円安、インフレ率上昇(市場)
→ 預金口座の利率上昇(銀行) → 国債利回り < 預金利率(銀行) → 国債からリスク資産へ移行(銀行)

結論:
銀行は国債依存によって、デフレ依存体質となっている。しかし現状のデフレ収益構造は銀行による国民資産の資産収奪である。
米国FRBにならって短・中・長期国債の買い占めを行えば、銀行は200兆円程度の国債を手放して融資せざるえなくなり金融市場が正常化される。
391
名無しさん@お腹いっぱい。
一利はあるだろ
392
名無しさん@お腹いっぱい。
近年は法人税減税・所得税減税・消費税増税して財政悪化・再分配弱体化しました。
これからは消費税増税ではなく純資産税をした方がいいでしょう。
資産性所得は分離課税・定率・低率なものが多くて、勤労所得より有利になる場合が多いし。

2人以上の世帯について貯蓄高別
階層    A   B   C  D   E  F  G   H  I   J   K   L
純貯蓄 -516  -483 -367 -177 -24  186 438 858 1310 2127 3121 6200 万円
消費支出 278 301  322 338  351  365 374 384 398 422  441  479 万円 年間
年間収入 478 582  633 678  715  754 775 826 842 898  952  1153 万円
393
名無しさん@お腹いっぱい。
壊れたラジオみたいに同じこと垂れ流しても相手にしてもらえないよ
少しは学習しなよ
394
名無しさん@お腹いっぱい。
>>393
賛同していただける方もいます。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1319380607/196-198

消費税増税5%ではなく純資産税1%をすればいいです。
階層L(純金融資産6200万円,消費支出479万円)と階層E(純金融資産-24万円,消費支出351万円)を比較すると、
●消費税10%の場合:Lの負担-Eの負担=12万8千円/年間 です。
●資産税1%の場合:Lの負担-Eの負担=62万円/年間 です。
395
名無しさん@お腹いっぱい。
論破されて逃げて人がいなくなったらまた同じことを言う
これの繰り返し
396
名無しさん@お腹いっぱい。
>>395
資産税は実現できるし、消費税増税よりも適しています。
397
名無しさん@お腹いっぱい。
いいです(笑)
398
名無しさん@お腹いっぱい。
公務員の給料下げろ
399
名無しさん@お腹いっぱい。
age
400
名無しさん@お腹いっぱい。
age
401
名無しさん@お腹いっぱい。
hosyuage
402
名無しさん@お腹いっぱい。
我々議員と官僚・公務員は身を削りません。
だから庶民にはさらに身を削ってもらうんです。

という事だよ。
403
名無しさん@お腹いっぱい。
国民騙し
「所得税+資産税」が米国と同じなら18兆円、フランスなら28.4兆円、スウェーデンなら63兆円税収増になる
財政赤字の原因でもある

▼個人所得課税負担率(資産性所得を含む)+資産課税負担率(相続税を含む)
▽日本     7.6+3.6=11.2%(08年)
▽米国    12.0+3.9=15.9%(05年)
▽フランス  10.3+8.3=18.6%(05年)
▽スウェーデン22.2+5.4=27.6%(05年)
▼税収の計算
▽米国と同じなら
384兆円(国民所得08年)×4.7%(15.9ー11.2)=18.0兆円(税収増)
▽フランスと同じなら
384兆円×7.4%(18.6ー11.2)=28.4兆円(税収増)
▽スウェーデンと同じなら
384兆円×16.4%(27.6ー11.2)=63.0兆円(税収増)
※財務省のデータからの計算だが
政治家もエコノミストもマスコミもどうしたことか消費税増ありき、これで政治しているのだから呆れます。
「国家予算日米比較」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1.3.6.htm
404
名無しさん@お腹いっぱい。
>>403
日曜討論に苦言、海外比較からも消費税ありきは国民騙しだ
(NHK13年5月19日)
出演者全員が消費税増はやむを得ないとの認識に怒りさえ覚える、全員無知すぎる
所得税や資産税にもふれて頂きたかった

こんな無知な輩が政治を動かしているのだから困ったものですね
出演者

▽経済再生担当大臣/甘利 明

▽経済財政諮問会議議員・日本総合研究所理事長/高橋 進

▽早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問/野口 悠紀雄

▽生活経済ジャーナリスト/和泉 昭子

○司会 NHK解説委員 島田 敏男
405
名無しさん@お腹いっぱい。
国会のヤジ禁止
法人税減税・均等割を増税
…稼ぐ企業には稼いでいただき、儲からない企業には退場していただく
資産税・マイナス金利・付利撤廃
…国債を大量に買うなど国益に邪魔なことをする銀行は必要ない。
 明らかにオーバースペックなため一部銀行を潰す
財務省解体→歳入庁・歳出庁に
…国民の金を湯水のごとく使う事が民主主義なのであろうか?
406
名無しさん@お腹いっぱい。
地方公務員給与削減
国会の内装工事・首相公邸の使用自由化
…いつまで古臭いところで質疑をしてるんだろう
 首相公邸が新しくなってから首相が1年ともたなくなっている
 幽霊もいるとの噂だし、自宅通いもOKにするべき
社会保障費削減
自動車ナンバーの地名を無くすもしくは併用
407
名無しさん@お腹いっぱい。
公共事業 コンクリート→エネルギーへ
衰退産業→成長産業への転化
異業種に参入する企業を支援・解雇規制緩和
…今後儲からない企業は、海外へ出るか・異業種に鞍替えするか・潰れてもらう
国会議員を資格化し・大臣級は全員英語ペラペラ必須
一票の格差を1.1倍以下に
消費税を15%に、但し衣食住教育知識スポーツは0%
土曜授業の復活・高校4年制に
408
名無しさん@お腹いっぱい。
会計制度変更
…不動産を時価評価に、派遣人件費を人件費に入れる等
古い民法改正・連帯保証人制度変更
農地法や都市計画法改正
…耕作放棄地にソーラーパネルを作りやすくする
 建物立替条件緩和・使ってない農地・土地の有効利用を促す
409
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税賛成! 消費税は25%が良い・


所得税は、給与所得者だけが搾取されている差別税。

国民は平等なのだから平等に消費税を払うべき。

平等というのは権利が平等であること。

結果として貧富の格差ができるのは当たり前。

累進課税は嫉妬。




脱税貴族自営業者は所得税払ってない。

所得税はサラリーマンだけが搾取されている。
410
名無しさん@お腹いっぱい。
これが「おまかせ定食」のメニューです。
http://aoki.trycomp.com/2013/02/post-479.html

●「安倍さんは参加を表明していない。マスコミのデマだ」という類の書き込みを読むたびに、私は一種名状しがたい
気持ちになります。真面目で善意にあふれてはいるものの、メディアリテラシーの欠如した安倍総理のファンたちは、
政治家の巧みなレトリックを見破ることができないでいるのです。

●安倍内閣は歴代政権が推進してきた対中環境援助の総括(何がどう使われてきたのか、効果はあったのか、無駄はなかったのか、という中身の検証)
も要求しないばかりか、拡散するばかりの大陸からの公害に正式な抗議もないままに、またしても、中国に技術支援をおこなうことを決定したのです。
これ、中国はタダなんですよ。返済は不要なのです。日本からの技術協力(ODA)だから。出所は今度もあなたの財布から。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
●こうして、尖閣でなにがあろうが、中国国内でどれほど日本人と日本企業がいためつけられようが、中国の開発至上主義のつけは日本人が日本人の
税金で払うことになったのです。1千数億円という金額は世界一。日本は中国環境分野への一番の援助国であるにもかかわらず、同時に中国公害から
最大の被害を被っている国となってしまったのです。

●話はこれで終わらない。まだ続きます。
さらに笑うべきは、そうした対中援助を先頭を切って行ってきたアジア開発銀行の黒田東彦総裁が今後は日銀の総裁に就任するというではありませんか
411
名無しさん@お腹いっぱい。
>>405
日本では企業増税が筋
日本企業は輸出競争力に見合う賃金を払わないのです、
それで長年輸出超過を続け外貨を稼いた結果で対外純資産は世界ダントツになっている
見合う賃金を払えば輸出超過にならず対外純資産は溜まらなかったのです

だから対外純資産黒字国の日本では企業増税が筋なのです、赤字国は減税ですね
安賃金で働かしている日本で企業減税とは馬鹿げたことなのです
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/11.10.4.htm
412
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税賛成! 消費税は25%が良い・


所得税は、給与所得者だけが搾取されている差別税。

国民は平等なのだから平等に消費税を払うべき。


消費税反対論者は脱税自営業者だろ

所得税だと自営は脱税できてサラリーマンだけ搾取できるからな

脱税自営から取るために消費税25%に増税しろや


みんなで消費税25%を払おう。

稼いだ人から重税を搾取する累進課税は、『働いたら負け』の共産主義的な税。

累進課税は妬み・僻みの怠け者優遇税。

所得税は廃止すべきです。
413
名無しさん@お腹いっぱい。
age
414
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税賛成! 消費税は25%が良い・


所得税は、給与所得者だけが搾取されている差別税。

国民は平等なのだから平等に消費税を払うべき。


消費税反対論者は脱税自営業者だろ

所得税だと自営は脱税できてサラリーマンだけ搾取できるからな

脱税自営から取るために消費税25%に増税しろや


みんなで消費税25%を払おう。

稼いだ人から重税を搾取する累進課税は、『働いたら負け』の共産主義的な税。

累進課税は妬み・僻みの怠け者優遇税。

所得税は廃止すべきです。
415
名無しさん@お腹いっぱい。
いくらなんでも一理くらいアンダー存
416
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税賛成! 消費税は25%が良い・


所得税は、給与所得者だけが搾取されている差別税。

国民は平等なのだから平等に消費税を払うべき。


消費税反対論者は脱税自営業者だろ

所得税だと自営は脱税できてサラリーマンだけ搾取できるからな

脱税自営から取るために消費税25%に増税しろや


みんなで消費税25%を払おう。

稼いだ人から重税を搾取する累進課税は、『働いたら負け』の共産主義的な税。

累進課税は妬み・僻みの怠け者優遇税。

所得税は廃止すべきです。
417
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税賛成! 消費税は25%が良い・


所得税は、給与所得者だけが搾取されている差別税。

国民は平等なのだから平等に消費税を払うべき。


消費税反対論者は脱税自営業者だろ

所得税だと自営は脱税できてサラリーマンだけ搾取できるからな

脱税自営から取るために消費税25%に増税しろや


みんなで消費税25%を払おう。

稼いだ人から重税を搾取する累進課税は、『働いたら負け』の共産主義的な税。

累進課税は妬み・僻みの怠け者優遇税。

所得税は廃止すべきです。
418
名無しさん@お腹いっぱい。
消費税増税賛成! 消費税は25%が良い・


所得税は、給与所得者だけが搾取されている差別税。

国民は平等なのだから平等に消費税を払うべき。


消費税反対論者は脱税自営業者だろ

所得税だと自営は脱税できてサラリーマンだけ搾取できるからな

脱税自営から取るために消費税25%に増税しろや


みんなで消費税25%を払おう。

稼いだ人から重税を搾取する累進課税は、『働いたら負け』の共産主義的な税。

累進課税は妬み・僻みの怠け者優遇税。

所得税は廃止すべきです。