妖かしの世界 江戸川乱歩15

1
名無しのオプ
前のスレ
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1446130778/
2
名無しのオプ
小学校の図書室に乱歩やホームズとかがあったけど
図書室なんかに置いてある本は大人が子供に読ませたがる優等生向きの本だと思って
端からバカにしてたからそれらは一切読まなかった
3
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「あまりにも荒唐無稽」(まあ、そのとおりではあるが)という理由で、
少年探偵団シリーズが多くの学校図書室から消えた時代もあったとか。
今はどうなんだろな?
公立図書館には多く在庫しているのを見かけるが。
4
名無しのオプ
少年探偵団シリーズは俺も片っ端から全部読んだけど、全部忘れたわww
5
名無しのオプ
自分が通った小学校の図書室は、乱歩作品は「虎の牙」と「怪人二十面相」しか置いていなかった。(ポプラ社ではなく光文社版。すでにこの時代光文社のは絶版になっており、ポプラ社が発行している状態)

なお、ホームズもルパンも小学校の図書室にあった子供向けが初読。(ホームズはワトソンが少年に改変されていた)
6
名無しのオプ
乱歩の少年物みたいな無邪気な勧善懲悪物に比べて
はるかに深い内容を持っている漫画も多いもんね
7
名無しのオプ
ああ、書斎さんが来て下った。
8
名無しのオプ
青空文庫の今後の公開日をリストにしてみた

2016-03-06 心理試験
2016-03-19 日記帳
2016-04-04 怪人二十面相
2016-04-16 指環
2016-04-23 少年探偵団
2016-04-30 パノラマ島綺譚
2016-05-13 怪奇四十面相
2016-05-31 かいじん二十めんそう
2016-06-09 かいじん二十めんそう
2016-06-30 怪人と少年探偵
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/list_inp1779_1.html
9
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
山中ホームズ、南ルパン、少年探偵団シリーズが学校図書室の定番だった時代
がある。当時、漫画は手塚御大の作まで忌避されていた。
まあ、時代は変遷するわな。
10
名無しのオプ
というわけで、このスレの不熱心な住人に戻らァ…。
新スレに間に合わなくて済まなかったな。
11
名無しのオプ
>>10
いやいや、乙でした
申請から導入まで早かったのには驚きました

今後も
・荒らしはスルー
・荒らしを相手するのも荒らし
この2点は押さえておきたいものです
12
名無しのオプ
>>10
お疲れ様でした
13
名無しのオプ
ポー「黄金虫」も小学校の図書室にあったが、暗号の部分は相当改変されていた。(小学生にはむつかし過ぎるという判断があったのか)

乱歩「二銭銅貨」はポプラ社でリライトされたものが出たが、暗号のところはほぼ原作通りだった。
14
名無しのオプ
暗号解読のワクワク感って乱歩以来あまり無かったけど、
ドラクエ1~3あたり遊んでた時にこのワクワク感を思い出したな
こっちは小説と違って自分で解かなきゃならないし
15
名無しのオプ
自分にとって最強の暗号とは、暗号化された後が普通の文章になっているもの。これだと別の意味を持っていることに気づかない。乱歩作品だと「黒手組」かな。
まー、若い女性の手紙として見ると不自然な点が確かにあるが。

意味無さそうな数字や記号の羅列だと、これは暗号ではと読む人間に思われてしまう。
16
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
暗号ネタで意外に印象深いのは「算盤が恋を語る話」。
リーマン哀話という大乱歩作品では異色のテーストだ。
角川文庫では「三角館の恐怖」に収録されており、
当然、表題作目当てで購入、おまけ的に読んだのだが、
案外な面白さであった。
17
名無しのオプ
現代は暗号技術がものすごく進歩しているから
暗号ネタのミステリーは消滅したね
古臭い換字式暗号とか持ち出されたらもはや失笑もの
18
名無しのオプ
でも、ホームズの恐怖の谷に出てくるような、ある本のページと単語を数字で指定した
タイプの暗号は今でも通用すると思う
19
名無しのオプ
乱歩はエログロで有名だけど人間の機微を描くのも上手いんだよなあ
20
名無しのオプ
>>18
豚がどうたらってやつだっけ
21
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
実は理屈っぽ過ぎる二銭はあまり好きではない。
本来は大乱歩の十八番モードが発揮されるはずの背後にある濃い人間ドラマ
(因縁話かも)がカット。
あえて大乱歩が書かなかった「くわしい説明」こそ、読みたく思うた。
22
名無しのオプ
二銭銅貨のオチには笑ったっけなw
23
名無しのオプ
「孤島の鬼」「幽霊塔」「大金塊」が魅力的暗号があって解読すると、お宝Get。

戦後はこういう作品書かなくなった。「怪奇四十面相」も暗号出てくるが、明智があっという間に解読。
24
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
宝探しに暗号ネタは付き物、そう言えば大乱歩は「新宝島」書いてるわな。
本家スティーヴンソンは、ジキル&ハイドの作者でもあるし、
大乱歩好みな英国作家。
25
名無しのオプ
>>23

「少年倶楽部」は旧制中学校の生徒も読者対象にしてた。怪人二十面相と同じ様な時期に掲載された佐藤紅緑の小説は17歳の少年が主人公。

戦後作品の主舞台の「少年」は光文社文庫解説によれば、小学校高学年が読者ターゲット。このあたりが少年ものから暗号が消えていった要因かな。
26
名無しのオプ
最近、江戸川乱歩に興味持って
それで新潮社から出てる「江戸川乱歩傑作編」と陰獣と孤島の鬼を読めばいいと言われて

それでブックオフで傑作編あったので買って図書館で乱歩全集の3巻と4巻借りてきて
一応さっき全部読んだんですけど全部面白かったです

あとは何を読めばいいですか?
上に上がってるの以外だと踊る一寸法師とか人でなしの恋とかも読みました

全集だと、あと猟奇の巣ってやつと空中紳士ってやつだけ読んでません
27
名無しのオプ
猟奇の果を猟奇の巣で検索してもいっぱい引っ掛かるのが面白い
ブログとかにも猟奇の巣って書いてあったり
素でそう思いこんでるんだろうな

オンラインショップは間違いだらけだww
http://www.ecj.jp/U1301.doit?goods=2997212
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4394301149
http://www.chara-ani.com/details.aspx?prdid=ZT0206589
28
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「猟奇の果」はSFまがいな怪作だし、「空中紳士」も異色の合作、
この辺は大乱歩なら何でも大好き人間向きでしょ(w
ゆえに、新潮の傑作選に収録されていない中・短編では、
「パノラマ島奇談」「押絵と旅する男」(この2作はやはり落とせない)
「蟲」(グロの佳作)「防空壕」(これぞ恐ろしいまでの空襲下怪談)
「お勢登場」(これも怖いラスト)・・・この辺を推したい。
29
名無しのオプ
>>28
お勢登場は見た

今まで一番気に入ってるのは人でなしの恋だな

あと乱歩の作品、効率よく集めるにはどうすればいいの?
じもとの図書館には乱歩全集あるけど
一部だけそれも途中まで飛び飛びしかない

短編は色んなところから出てるけど
どれも重複しちゃうんだよね
30
名無しのオプ
うっか返事するところだったがNGネームのやつにレスしてるのみて辞めた
31
名無しのオプ
初心者のふりして質問してから自演するのは今までのパターン通りですから
32
名無しのオプ
ほんと進歩がないな
33
名無しのオプ
おおむかしラジオ、ニッポン放送?のオリベッティ劇場?で聞いた
算盤が恋を…の朗読が忘れられません
34
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
ニッポン放送のでは、「お勢の登場」の息詰まるような展開が
今でも印象に残っている。
翌日、春陽文庫ゲットに走ったけ。
35
名無しのオプ
ラジオ放送で黒蜥蜴を覚えている人っているかな
夏の暑さにめげながら乱歩の世界と試験勉強と
ごちゃごちゃになっていたのも今ではいい思い出w
36
名無しのオプ
ラジオドラマで黒蜥蜴と言えば、1976年の2月頃NHKで放送してたのが記憶にある。

朗読だと1980年代後半にTBSラジオで放送してた「踊る一寸法師」。
37
名無しのオプ
2月だったのかずっと夏だと思い込んでた
主題歌?の蜥蜴黒蜥蜴お前の小さなは今でも歌える
コメディではなかったはずなのに
途中で乱歩が出てきて(もちろんご本人ではない)
あれこれ言い訳していたのはえ?だったな
38
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
90年代以降のラジオドラマだと、「魔術師」を聴いていた記憶あり。
往年は民放でも夜間のラジオはこの手のプログラムを見かけたのだが、
今はなくなったなあ。
前記されているオリベッティ提供のニッポン放送の番組では、
欧米の怪奇小説、日本の民話等もオンエアしていた。
前者では、海洋怪談の名作「上段寝台」、後者では「墓場の犬」(怪談)って
のを聴いた記憶あり。
39
名無しのオプ
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B01CNVOZ54

「心理実験」だとさ。仕事雑すぎワロタw
40
名無しのオプ
ラジオドラマだと、1970年代前半でNHKにて放送してた「心理試験」も記憶にある。
連想テストのシーンは結構緊迫感あった。
41
名無しのオプ
>>33
オリベッティのラジオドラマの最終回が「恐怖王」だったんで、厨房だったけど思わず脱力したのを思い出した。
42
名無しのオプ
>>39
フィードバック送ってみた
今は「調査中の商品」になってる
43
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
近年ではNHKラジオ深夜便やラジオ文芸館で「人間椅子」「心理試験」等の
アナウンサー朗読ってのがあった。
巧みな「語り」の魅力溢れる乱歩作品(特に短編)は朗読やラジオドラマ
の素材としては適かと思う。
NHK(ラジオ)で乱歩中・短編を取り上げた番組を組んでくれないもの
だろうか?
「蟲」とかは無理だろうが(w
44
名無しのオプ
そうですね
「乱歩の惑星」みたいなバラエティーっぽい趣向のは要らないけど…
45
名無しのオプ
>>42
GJ!

> 調査中の商品
> この本のファイルに品質上の問題が見つかったため、
> 現在入手することができません。
>
> 本の出版者に修正を依頼し、問題が解決され次第販売を再開いたしますので
> しばらくお待ちください。
> 本件に関するご意見がございましたら Amazon までお問い合わせください。
46
名無しのオプ
>>33 時には一通の手紙が君の運命を変える
47
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
タイプライターのCMとか時代を感じさせるものあり、
だが懐かし過ぎ・・・
「算盤が・・・」の朗読は俺の自主製作なバージョンがあるのだが、
アップしてもよいかどうか。
このタイトルも良し、本作に限らず大乱歩は作品タイトルのネーミングという点に関しても超一流かと思う。
48
名無しのオプ
是非とも拝聴させてくださいませ
49
名無しのオプ
書くぞ書くぞ書くぞ、と時間が過ぎていく。
かの一族共通の手法。
50
名無しのオプ
確かに乱歩作品は朗読にむいているとは思う。書き上げた作品を朗読して人に聞かせた、と乱歩自身が書いているし。

名朗読で聞きたいのは、「白昼夢」かな。今だと誰が上手いのだろう。
51
名無しのオプ
昔の小説って講談調というか作者が直接語りかけてくるような文体が多いよね
52
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
2014年(乱歩生誕120年)の正月だから、もう2年以上前になるが、
NHKラジオ第二で「乱歩の惑星」という特番あり。
( )内は朗読の担当者。
1月1日(水) 第1回「火星の運河」(リリー・フランキー)
1月2日(木) 第2回「白昼夢」  (田口トモロヲ)
1月3日(金) 第3回「人間椅子」 (壇蜜)
MCは大乱歩大好きな2人、大槻ケンヂ&みうらじゅん
「白昼夢」はニコ動にアップされているようだ。
53
名無しのオプ
>>50
自分は大人向けは寺田農さんの声を脳内で再生して読んでる。
ムスカで有名だけどそれ以前からナレーション業も多い人。

故人だけど少年向けは地の文は中西龍さんの声をイメージして読んでるよ。
吉右衛門版鬼平犯科帳の初代ナレーションの人ね。

中西さんは80年代のNHK-FMのラジオドラマで、名調子が強烈に刷り込まれてる。
あと明智は広川太一郎さん、二十面相は羽佐間道夫さん。

妖怪博士と少年探偵団
http://www.nico★video.jp/watch/sm4082876
54
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>明智は広川太一郎さん、二十面相は羽佐間道夫さん。
トニー・カーチスとディーン・マーティンか(w
これは違うわ。
実写では、ガキんちょ向きドラマだが、ウルトラマンジャックこと郷隊員な
団次朗の二十面相が予想外に適だった感あり、あれぐらい洒落た伊達男な
怪盗も有りだな。
55
名無しのオプ
>団次朗

いくら誤字脱字を指摘されても治らないこのボケじじいがだんだんかわいそうに思えてきたw
56
名無しのオプ
>>44
57
名無しのオプ
>>51
子供向けのには、「読者諸君、(中略)××ではあるまいか?」とかよく出て来るよね
あれ子供心にも好きだったなあ
58
名無しのオプ
>>55
お前がそいつをNGネームにするか、お前が今後コテ付けて俺にNG登録させるかどっちか選べ
59
名無しのオプ
>>58
じゃあ「コテつけて下さいお願いします」って土下座してる動画をアップロードしろよw
60
名無しのオプ
>>59
自分は荒らしだと認めたね
61
名無しのオプ
団時朗もよかったけど
個人的には立川光貴(現三貴)さんの
二十面相が記憶に残っているなあ
62
名無しのオプ
>>53
寺田農さんはいいネ。

あと団二郎(この俳優は改名してるのでどの字が正解かよく分からない)は12チャンネル「明智小五郎」で黄金仮面を演じている。黄金の仮面を付けた怪人が現れるというだけで、乱歩原作から相当飛躍した内容だったが。
63
名無しのオプ
伊吹吾郎の黄金仮面よりはるかにマシだな、角刈りのおっさんはやはり無理な設定だったww
64
名無しのオプ
>>61-62
二十面相やった時も黄金仮面の時も、芸名は「団次郎」。

>>63
しかも一作目はあの見た目でフランス人って設定だったんだよなw
65
名無しのオプ
日焼けした春陽文庫が懐かしい
66
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>誤字脱字を指摘
>>55を見ると、もうちょい調べてから噛みつけばええのになあ、
と思わざるを得ないものあり、狂犬じゃないんだから(w

大乱歩の語りには、成人向き作品でも聞き手(すなわち読者)に語りかける
タイプの作多し。これが何とも巧み。

黄金仮面と言えば伊吹というのが定番化してしまったけど、
大乱歩ワールドの黄金仮面の正体はルパンなのだから、若き日の近藤正臣あたりにやって欲しかった気もするのだ。
67
名無しのオプ
岡田真澄…。
68
名無しのオプ
そういやマグマ大使も黄金だったな
69
名無しのオプ
黒蜥蜴と言えば誰になるのか?
演じた回数だと圧倒的に美輪明宏(この人も改名してるな。確かかつては丸山)なのだが。

「明智小五郎読本」では映画、テレビ、舞台などの詳細なデータ集めているが、この作品の上演回数やたら多い。演じた女優もかなりの数になるが、個人的にイメージ近いのは小川真由美。
70
名無しのオプ
満島さんの再放送やるって
3月19日深夜 D坂
71
名無しのオプ
孤島の鬼より面白い小説はない。
72
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
中・長編ベストなら、
エンタメ的には孤島の鬼、ミステリ的には陰獣かと思う。
多彩な作品を著している大乱歩だけに、ひとつの評価基準だけでは無理
かと思うのだ。
73
名無しのオプ
面白いのは認めるが、孤島の鬼ほど穴だらけの推理小説も珍しいけどな
74
名無しのオプ
いや、推理小説として読んじゃいかんだろ
75
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
まあ、
>ひとつの評価基準だけでは無理かと思うのだ。
我ながらストライクレスかと思う。
前にあげた「算盤・・・」とかも、一般通念による大乱歩作品としては
十分以上に期待外れかもしれぬが、稀代のエンタメ作家ゆえ、
色々、それなりに、面白いものを書けるだけの「才」に富んだ人なんである。
76
名無しのオプ
孤島の鬼は冒険小説の傑作
77
名無しのオプ
孤島の鬼は探偵小説の傑作
乱歩には、「探偵小説」って言い回しがよく似合う
78
名無しのオプ
個人的には
江戸川乱歩の時代は「探偵小説」
松本清張以後は「推理小説」
赤川次郎以後は「ミステリー」
79
名無しのオプ
現代でも魅力的な名探偵が登場したら、個人的には「探偵小説」と呼びたいな
80
名無しのオプ
探偵小説に代わり推理小説という呼び名ができたのは、終戦直後 GHQの主導で
日本語改革が行われたさい、漢字制限が導入されたためらしい
(GHQは日本の民衆が漢字を読めず政治に無関心なため、軍国主義に支配され
てしまったと考えていた)

当時、使っても良いとされた当用漢字のなかに、探偵の偵が含まれていなかった
ため、当用漢字だけで書き表せる推理小説を雑誌で使うようにしたのだという
81
名無しのオプ
探偵小説はやっぱり古臭いイメージ
乱歩の作品は古臭いから別に探偵小説でもいいけど
82
名無しのオプ
>>80
そんなことわざわざコピペしなくてもいいから
83
名無しのオプ
完全無欠の神のごとき名探偵なんて現代では失笑ものだから
今のミステリーは探偵(役)を出してもたいていどこか笑える要素を入れて
親しみやすくしている
84
名無しのオプ
>>78
島田荘司以後は「本格ミステリー」
綾辻行人以後は「新本格ミステリー」
85
名無しのオプ
>>70
評判が良かったのかしら?
86
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
神の如き名探偵キャラは今でも一定の人気はあるでしょ。
本邦の近年を見ると、古畑任三郎しかり、ガリレオこと湯川学しかり。
いずれも大ヒットしたが、彼らは奇矯な面もあるホームズ以来の
典型的な名探偵。
いまだに金田一、明智の根強い人気は勿論、(ゆえに個性が弱い感がある由利先生は
割を食う感じで、傑作蝶々まで絶版状態、これは残念だ)、
漫画・アニメに目を転じると、コナン、金田一少年等々。
日本人は名探偵大好き民族なのだ(w
87
名無しのオプ
>>66
怪人二十面相や黄金仮面をやった時は「団次郎」だし、今の芸名は「団時朗」だから、一時「団次朗」を名乗っていたにしても、
ここで書くなら「団次郎」か「団時朗」が適切。だから「誤字脱字」って指摘してあげたんだが、ここまで噛み砕いて教えてあげなきゃボケじじいにはわかんない?

もうちょい調べてから噛みつけばええのになあwww
88
名無しのオプ
>>87
>>58
89
名無しのオプ
乱歩の本格物って全く大した事ないもんなぁ、山田風太郎が評した通り、眼高手低だよな。
個人的に良く出来てると思ったのは「三角館の恐怖」だが、後に翻案ものと知って
ガッカリしたっけな(笑)
90
名無しのオプ
>>85
評判が良かった、と思いたい。
最近NHKは再放送が多い。
91
名無しのオプ
怒りの炎にさらに油を注ぐ気か!
92
名無しのオプ
孤島の鬼って設定おかしくないか
人工的に双生児を作ることにすでに成功してるんだから
諸戸に医学を学ばせてそういう研究をさせる必要はないと思うんだが
93
名無しのオプ
別に双子じゃねーし
94
名無しのオプ
さらにもっと、切り離し出来ないような本物の双生児を誕生させたかったのかも
あるいは、妊婦に飲ませたり注射するだけで異形の子供が生まれる薬とか

ああ、人体改造の研究とは、どれほど奥が深く暗い闇に包まれた悪魔の研究であろうか...
95
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「誤字脱字」の正確な定義さえ把握していない>>87
何とか反論をと、苦し紛れに書いたレスがこれでは駄目駄目ですわ(w

本格長篇ミステリということなら、>>89に同意。
このジャンルにおける唯一のオリジナルと言い得る「化人幻戯」も不発(話題にならず)
という結果だったし。(本格の構成をとりながら、大乱歩らしい怪奇ムードも
ある作ではあるのだが)。
三角館は、俺が読んだ大乱歩長編最初の1作だが、読了後、角川文庫解説で翻案と知り、
少しがっかり気味だった。本作も「館もの」としての面を強調したサスペンスフルな
展開は大乱歩らしいのだが、フーダニットやトリックはあくまでオリジナル(エンジェル家)
有りきだしな。大乱歩が1度は試みたかったであろう読者への挑戦(オリジナルには無い)を翻案作品でしか出来なかったとはなあ・・・
96
名無しのオプ
「孤島の鬼」は初めて読んだ時、面白いとかではなく、読み始めたら止まらない不思議な感覚があった。

以後何度も読み直しておりストーリーは十分分かっていてもこの感覚は変わらなかった。やはり語り口のうまさにあるのかな。
97
名無しのオプ
ミス板でたまに「ミステリーは再読する気にはならない」という意見を見るのだけど、
俺は乱歩に限らず面白ければ何度でも読んでしまう
忘れた頃にふと作中の人物の台詞とか思い出したら矢も盾もなく読み返したくなる
98
名無しのオプ
>>97
それは本格ミステリーの場合だろ
乱歩は怪奇幻想SFだから
99
名無しのオプ
本格ミステリーも犯人が分かり読み直してみると、著者がさまざまな場所でヒントとなる
情報を示しているのが改めて分かったりしておもしろい
良く覚えているミステリーの再読は、映画や演劇の舞台裏を見るような楽しさがある
100
名無しのオプ
そこらへんは人によりけりだが叙述なんかは読み返す気が起こらなくなるってのが一般的な意見だろうな
101
名無しのオプ
>>95
出たぁぁぁっ!定義!!!
自分の間違いを指摘されて反論できなかったら必ず定義定義言い出すよなお前。情けないボケじじいだよ、つくづく。
おおかた通ぶって、知名度の低い「団次朗」の芸名を書いてみただけなんだろ?ただそれだけだろ。
「間違えた。すまん」の一言で片付くのに、ボケじじいの分際でプライドにしがみつくから往生際が悪くなるんだよ。
102
名無しのオプ
みんなが違う物指しを持ってるってことに思いが至らないから
自分の物指しだけで他人をしたり顔で推し測ろうとするんだよな
御当人だけが気付いてない
103
名無しのオプ
>>99
こういう人こそ真のミステリーファンなのかと思った。
104
名無しのオプ
総合評価 30pt
ブックマーク登録:15件    【全作品は官能】
71,201アクセス
【義母特別編・早漏VS遅漏】      晒し中  商社【1】 晒し中

性転換【Ⅹ】                晒し中  商社【2】 晒し中
総合評価 200pt
ブックマーク登録:73件
『296,082アクセス』         【全作品は官能】

【なろうサイト内で検索OK】       晒し中
【グーグルで検索OK】          晒し中
【ヤフーで検索OK】           晒し中
【縄奥で検索OK】               
                             
【高校生】                   晒し中
誘拐【Ⅳ】                   晒し中
生まれ変わり                 晒し中
畜生!! 続編               晒し中
畜生!!                   晒し中
正月帰省                   晒し中
性転換【ⅩⅠ】                晒し中
義母Ⅶ【白鳥千里と息子の俊介】     晒し中
【強姦魔・杉山郡代と被害者・小池夏美】 晒し中
真行寺由真と誘拐された新田佳織    晒し中
河野博史と姉の美沙             晒し中
鮎川麻里子と達也              晒し中
中村健二と妹の美歩             晒し中
柿崎純子と沢村一樹             晒し中
大杉健三と木山順平             晒し中
お仕事                      晒し中
105
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「孤島の鬼」ということになると、
「モロー博士の島」に関する大乱歩のコメントってあったけ?

>「間違えた。すまん」の一言で片付くのに
このレス書く必要あるのは喪前(>>101)やろと(w
用語の正確な「定義」の件に関して突かれると、罵倒で逃げの一手とか情けない。

大乱歩の代表作群は非本格(いわゆる変格)かもしれんが、横溝御大のそれらは
大半が本格の範疇に入るものかと思う。
しかし、犯人もトリックも既読であるにもかかわらず、歌舞伎の定番を見るが如く、
繰り返し楽しめる。
この点に関しては、横溝スレでも書いたことなのだが、濃い人間ドラマや魅力的なキャラを
書ければ、たとえ本格ミステリとはいえ、ひとつの「作品」として繰り返し読みたくなる
のは当然。(大乱歩の陰獣、三角館、化人等も同様かと思う)
増してや、横溝御大はいたいけな美少女キャラを描かせたら辣腕そのもの(w
だが、御大は自身のミステリが三読以上されることに、エッセイ中で喜びながらも、
疑問も呈している。
106
名無しのオプ
>>105
だって「団次朗」が誤字脱字じゃなかったらなんなの?
わざわざ通ぶってマイナーな芸名を書いたら全然的外れだったんだなバーカって言ってほしいの?
「俺は通ぶって恥をかいたのであって、字を書き間違えたわけじゃない!」って言いたいわけだ。ふーん。
107
名無しのオプ
藍峯作の「二銭銅貨」~、とか書いて、
この間違いは「誤字」じゃない!!と泣き叫んでるようなものだなw
108
名無しのオプ
「孤島の鬼」の作品中の白眉はやっぱり
人外境便り の章だと思う
109
名無しのオプ
>>108

確かに。あの手記はすざましい。もの凄い想像力だと思う。
110
名無しのオプ
君は美しい
111
名無しのオプ
あつい手だね
112
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
孤島を読むまでは、男色、2ちゃん風に言ういわゆる「アッー!」は
何か気色悪いだけのイメージだったが、
「道雄は最後の息を引き取るまぎわまで、父の名も、母の名も呼ばず、ただあなた様の
お手紙を抱きしめ、あなた様のお名前のみ呼び続け申候」
とか、諸戸が憐れでならない・・・
主人公は彼氏の気持ちを知りながら、もて遊び利用してる感さえあり。
まあ、男女間ならありがちな事だろうが。
113
名無しのオプ
諸戸と蓑浦は変だ
114
名無しのオプ
>>112
おいおい馬鹿書斎、「団次朗」の件は反論できなくなったら華麗にスルーかよw
もう一回書いておいてあげるわ。情けないボケじじいだよ、つくづく。
115
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>114
スルーされたのが、余程悲しかったようだな(w
下記の2つの質問に回答してくれたまえ。
さすれば、必ず応答する事を確約しておく。
(1)「誤字脱字」というワードの定義をいかに解するか
(2)「孤島の鬼」は既読?
さすれば、簡単で結構ゆえ感想を。
*乱歩スレゆえ、多少でも大乱歩関連の話題をレスに入れるのは
当然のため。
116
名無しのオプ
お得意の、そしてワンパターンの返し
117
名無しのオプ
自分の書いてたものが「論考」ではなく「感想」だとやっと気づいたか。
118
名無しのオプ
相変わらず見苦しいな、頭吊陸五郎クンは。
要はツウぶって、わざわざ知る人の少ない芸名を書いたら、全然関係なかっただけの話だろ?
で、意地でも間違いを認めたくないからうだうだ言って、逆質問でごまかそうってわけだ。まったく成長がないね。

だいたい「バーナヴィ・ロス」なんかも同じだろ。「ビー」を「ヴィ」にしたほうが、スペルを正確に知ってるように見えてカッコいい、くらいの感覚で
書いたら間違ってて大恥かいちゃった失態から何も学んでないんだな、林ロベス・ピエール博士クンは。
119
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>118であっさりと荒らし目的のギブアップレスとは、
情けないことこの上無し(w
「誤字脱字」というワードの定義を示せば、自身の無知を晒してしまうし、
「孤島の鬼」未読では、この逃げしかないのであろう(w
120
名無しのオプ
孤島の鬼からみだと、小説の中心人物諸戸はドクターモローから名付けられたとの解説読んだことあるが、本当かな?

人間豹や恐怖王のゴリラ男もこの岩屋島から生まれたものという推論を展開した評論も何か見かけた。乱歩ってそこまで小説のつながり意識してたのかな?
121
名無しのオプ
小説より漫画のほうが萌えたわ(本音)
122
名無しのオプ
>>121
どの漫画?
123
121
異人館のもろもろ
漫画の「人間椅子」で驚いて小説版CDを聞いちまったよ、違いは多々あったが小説版も楽しめた
それから「D坂殺人事件」でその推理感覚に衝撃を受けた、明智の「証拠などどうとでも取れる」と言ったのを見て(大袈裟と思われるかも知れないが)感動した
子供の頃は少年探偵団シリーズしか買っていなかったので他の江戸川乱歩の作の良さに驚いている
少年探偵団シリーズは二十面相との戦い(変装勝ち)がややマンネリ化してて、17冊ぐらい(?不確実)で買わなくなったな
124
名無しのオプ
17冊も読めば充分じゃない
たいてい4~5冊で飽きるもんだ
125
121
ありがとう
あ、ID毎回変わってますが接続の度に自動的に変わるんで同じ者です
126
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「孤島の鬼」をメーンにおいて脚色された映画化作品
石井輝男監督「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」(明智も登場する)が、
国内では簡単にレンタル等で見られない状態(事実上の封印)にあるのが残念でならない。
俺はアマで海外版をゲットした。
英語の字幕スーパーで見る邦画=大乱歩ワールドも奇妙な感あり、
それなりに面白く思うた。
127
名無しのオプ
以前にも記した通りだが(w
128
121
なるほど、もしかしたら人権団体に反発くらったのかな、何かありえそうだw
129
名無しのオプ
大乱歩
130
名無しのオプ
大谷崎と呼ぶのだからこちらは大江戸川と言うべきか
131
名無しのオプ
大江戸川は少し語呂が悪いネ
132
名無しのオプ
本人が「乱歩打明け話」とか「乱歩随筆」なんてタイトル付けてるんだから乱歩のほうで呼ばれたいんだろ
133
名無しのオプ
乱歩の派生作品だと斎藤栄「乱歩幻想譜」が面白かった。休筆中の乱歩を主人公にして「パノラマ島」や「黒蜥蜴」の様な出来事に実際に遭遇してしまうというもの。
134
名無しのオプ
>>133
俺は悪趣味な最低作だと思ったがね
135
名無しのオプ
>>133
俺が読んだ唯一の斎藤栄作品だ
内容は忘れたけど、わりと面白かった記憶がある
同じ頃に似たような作品も読んだが作者もタイトルも内容もすっかり忘れてる
136
名無しのオプ
>>133
久世光彦の『一九三四年冬―乱歩』が良かった。
137
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
洋泉社のムック「江戸川乱歩映像読本」は予想外に良かった。
まあ、今まで大乱歩の映像化作品オンリーで取り上げた本ってのは
ありそうで無かったし。
「明智探偵事務所」を見たいというファンは多いようだが、
主演の夏木陽介氏はインタビュー記事の締めで「伝説は伝説のままにしておいた方が
いいのでは」とあまり乗り気でない趣旨の発言。
まあ、いろいろあったようですわ。
138
名無しのオプ
知ったかぶり
139
名無しのオプ
五体不満足の乙武洋匡さんすげーな!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160323-00506816-shincho-soci
ぜひ「芋虫」を映画化して須永中尉役で主演してほしい!
140
名無しのオプ
ユルシテ
141
名無しのオプ
NHKのは、ビデオ・フィルムが残ってないってだけだろ。
シナリオが乱歩の蔵に全巻あるんだから、それを復刻すればいい。
142
名無しのオプ
NHK「明智小五郎」は放送当時乱歩の大人向け作品を読んでいない状態だった。ある程度読んでいたら、また違った感想持ったかもしれないと思う。

このシリーズで「十字路」は面白いと思った。後に実際に乱歩作品読んでやはりこの作品面白いと思った。
143
名無しのオプ
乱歩「渡辺君との合作のような十字路を褒められてもうれしくない」
144
名無しのオプ
乱歩さんには怒られそうだけど
映画化された「死の十字路」は結構おすすめ
145
名無しのオプ
渡辺剣次は「十字路は僕が代作した」と触れ回ったおかげで乱歩邸を出入り禁止になったあげく
横溝の娘とも離婚させられたんだよね
政界並みのドロドロ劇
146
名無しのオプ
乱歩はロクな作品を書かなかったくせに推理文壇のボス気取りだった
147
名無しのオプ
光文社文庫の江戸川乱歩全集は
全巻に不適切な表現が修正されてるとwikiに書いてあるけど
どこがどう修正されてるかまとめみたいなのないの?
148
名無しのオプ
ない

149
名無しのオプ
ネットの無い時代だと、わざわざ同じ作品の他社版を読んで比較することなんて、思ってもみなかったわ
孤島の鬼で後年読んだ時、伏せ字部分が違ってたのに気付いたぐらいか
150
名無しのオプ
明智 vs 深山木
151
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>138は「江戸川乱歩映像読本」未読による見事なまでの自爆(w
>まあ、いろいろあったようですわ。
この点に関しては、同書中の夏木氏へのインタビューで自ら語られているのだ。
シナリオ復刻すればOKという>>141もその真意がわかり難い。
仮にそこからリメイクするとしても、やはり当時と同じものとはならないわけだし。

「明智探偵事務所」の「十字路」の回は非常に好評だった記憶がある。
つまりあの手の大乱歩らしさが薄い都会的なミステリが、逆に「明智探偵事務所」という
番組のカラーにマッチしていたのである。
夏木氏演じる明智も後の天知氏のそれ以上にダンディで都会的だったし。
152
名無しのオプ
>>140
ユルス
153
名無しのオプ
>>149
鎌倉ハムの件を知って以来、各社の本を読むようになったよ(最初に読んだのが鎌倉ハム抜きバージョンだったので…)

でもその場で比較する訳ではないから、多少の違いは結局気づかなかったりするw
154
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>鎌倉ハム抜きバージョンだったので…
こんな「盲獣」はクリープを入れない何とかどころではないような(w
日本最初の洋食弁当(サンドウィッチ)にも使用された鎌倉ハム、
既にあの当時から名品だったんだなと。
155
名無しのオプ
そもそも光文社の文庫全集は本当に全巻にわたって勝手に修正されているのか?
ネットで検索しても孤島の鬼に1カ所あるってことくらいしか出てこないが、、
156
名無しのオプ
× 妖かしの世界
〇 エログロ・ショタコンの世界
157
名無しのオプ
紀伊半島のK港って、串本港だよね
158
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
過去には「蜘蛛男」の「獣人」の章が春陽文庫ではカットされてる件も話題に
あがったな。
怪人蜘蛛男(=畔柳博士)の鬼畜ぶりを強調するための序盤のインパクト溢れる重要な章かと思うのだが。
159
名無しのオプ
光文社版ではある病気の患者に例えた表現がカット。「パノラマ島綺譚」「吸血鬼」であった。
160
名無しのオプ
【話題】AV制作会社SODの社員で監督も務める女性「乙武さんで芋虫の実写AV撮りたい。お待ちしてます」ツイートして削除★2?2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459163709/

江戸川先生もAVの原作なら喜ばれたことだろうに、もったいない
161
名無しのオプ
>>160
139が”AV制作会社SODの社員で監督も務める女性”なのか?
162
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
屋根裏は日活ポルノ映画になったし、今なら大乱歩作品がAVになっても驚きはないな。
横溝作品や高木作品なら「えっ!」って感じだけど。
163
名無しのオプ
今話題の乙武で芋虫w
164
名無しのオプ
そういえば大学の後輩か。
165
名無しのオプ
孤島の鬼でホモビ作ったらええんや
166
名無しのオプ
AVにするのは「盲獣」もあり。按摩や銭湯の三助が日常的ではなくなった現代社会において、どうやってターゲットの女性の身体を触ることを行うか?

女性専用サウナやエステは女性スタッフがやっているし。
167
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>164
学部(政経)も同じや。
大乱歩は経済学科だが、乙武君は政治学科?
168
名無しのオプ
学部も俺と一緒かよ(苦笑)
169
名無しのオプ
乙武に「あつい手だね」と言う相手役
170
名無しのオプ
3/27TBS放映のクイズ番組にて正解が江戸川乱歩であるクイズが出題されたが、回答者のタレントは答えられなかった。「怪人二十面相の作者」というヒント出ていたのに。高学歴を自称するタレントだけにこれは正解出して欲しかった。
171
名無しのオプ
高学歴「私はエログロナンセンスなんて読まない」
172
名無しのオプ
「怪人二十面相」なんだから「そんな子供だましの児童書なんて読まない」だろ
173
名無しのオプ
「私はそんな低俗なクイズ番組なんて見ない」
174
名無しのオプ
「怪奇四十面相しか読んだことありませんの」
175
名無しのオプ
>>170
で、高学歴を自称ってだれなの?
176
名無しのオプ
ショーンさんですか?
177
名無しのオプ
ショーンこそ整形して二十面相やっとるがな
178
名無しのオプ
却下軽すぎる
179
名無しのオプ
芋虫かと思ったら陰獣だったでござる
180
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
イケメン二十面相の線ならショーン起用は面白いかもしれぬが、
まあ「ネタ」の域を出ない話ではあるな(w
181
名無しのオプ
乱歩作品に新聞記者は登場するが、記者の目線からの描写ってあまり無いように感じる。「蠢く触手」読んだ時に大きな違和感感じたのはこの部分。

時事新報や毎日新聞広告部勤務の経験あるので新聞社の内部事情はよく分かっていると思うけど。
182
名無しのオプ
つ大暗室
183
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
一応、夢想すると、二十面相=若き日の阿部寛、黒蜥蜴=若き日の高島礼子、
って手はあったかもしれんとは思う。
184
名無しのオプ
怪奇四十面相というのは覚えてるな
少年探偵団シリーズは全部じゃないがかなりの量を読んだがワンパターンですぐに飽きた
内容もすっかり忘れたしな、その程度の作品だったんだろ
185
名無しのオプ
妖星人Rだかで明智と二十面相の催眠術対決はアホらしすぎて子供心に呆れた
円盤の正体は鳩に張りぼて括り付けて飛ばしてましたってオチも酷い
186
名無しのオプ
まあ、UFOの正体なんか概ねそれと似たようなもんだけどな
187
名無しのオプ
UFOの正体を知っているやつが現れた
188
名無しのオプ
それでも帝都を恐怖に落としめてるんだからいーじゃねーかw
189
名無しのオプ
UFOと言えば、「宝石」誌上の座談会で空飛ぶ円盤に話題が移った時乱歩が「そんなものは信じない」と発言したことに対し三島由紀夫が「僕は信じています」と発言。

小学館文庫の「戯曲 黒蜥蜴」に収録されていた。
190
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>185は「宇宙怪人」やろ。
あのおとぼけぶり、俺はわりと好きな作だ。
(同時期に南山宏氏の空飛ぶ円盤に関する著作を愛読していたので、好みのネタでも
あった)
「青銅の魔人」がシリーズ初読、以後、「夜光人間」「透明怪人」「黄金豹」等の
怪奇性が強い作を好んで読んでいったので、最初期の「怪人二十面相」「妖怪博士」等は
面白くはあるが地味に感じてしまった。
しかし、さすがに怪奇はあっても「電人M」「鉄人Q」とかには勘弁してくれ感大
だったが(w

天才三島は「美しい星」なんていうSFまで書いてるぐらいだからな(w
191
名無しのオプ
>>185
催眠術対決はひどかったな。R彗星の尾っぽがグルグル巻いているってのはガキ心にもそんなのないわって思った。
でも壁から手が出てくる場面とかガキん時はすげー面白かった。

鳩に円盤、犬っころに豹の毛皮、カブトムシの被り物で壁登り、とにかくすげーシリーズだった。
192
名無しのオプ
俺 「すげー!分身のトリックってどんなんだろ」
乱歩 「催眠術で見せた幻覚でした」
俺 「!?」
193
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
蟹コスなんて「笑い」を取りに来てるとしか思えないのもあり、
怪奇狙いとはいえ、
最初期、青銅の魔人の頃はそれなりの不気味な迫力もあったのだが・・・
194
名無しのオプ
言い訳ばっかで死ねないアホの集会所 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1459312532/

生き恥を晒し続けるだけの甘えん坊の会 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1459496058/

もう理屈や甘えはええんだ!早く死のうぜ!
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1441677757/
195
名無しのオプ
【リアル狂人】RAPT 中村 Part1 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1459543433/

このブログは中毒になる
196
名無しのオプ
光文社文庫の校訂で指摘されているように「鉄塔の怪人」(ポプラ社:鉄塔王国の恐怖)あたりから、漢字が減ってより低年齢の層を意識した文体になっている。(現在のポプラ社版は漢字を増やしている)

この作品がシリーズ転機かな。
197
名無しのオプ
作風がもはや年長の子供にさえ受けなくなって来たという判断なら悲しいね
198
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
レトロな漫画(「夕焼けの詩」みたく)を読む感じで楽しめば、
今でも十分いける少年探偵団シリーズ。
作品の舞台である往年の東京は、現代っ子たちにとっては正に「異界」そのもの、
この辺の興趣もあろう。
199
名無しのオプ
今どき乱歩のガキ向きなんか読まなくてもよっぽどわくわくさせてくれる小説はごまんとあるし
乱歩のガキ向きは子供が読むというより初老の人間がノスタルジーで読むだけだろう
200
名無しのオプ
ノスタルジーで読んでみたが、さすがに大人になってからの再読に堪えるレベルではなかった
漫画ならいくらでも読み続けられるのにこの差はなんだ
201
名無しのオプ
文体じゃないかな
子供に語りかけるような文体は大人には辛い
漫画の画風は子供向けも大人向けもあまり違いはないと思う
202
名無しのオプ
本日放送のTBSサンデージャポンにて かつて12チャンネルで放送されていた「明智小五郎」のテーマ曲がニュースのBGMに使われていた。この曲CDで発売されたことあったのだろうか?

ニュースは藤原紀香と歌舞伎俳優結婚のニュースで全然猟奇的じゃないんだが。
203
名無しのオプ
少年探偵団シリーズは、小学生のころから「子供だましでつまらない」と思っていた
表紙や挿絵が懐かしいため、少し中身に目を通してみたところ、とても自分には読めない
ことが分かり購入するのをやめた

最初は、やっぱり、ですます調の丁寧語が受けつけないのかなと思ったものの、よく考えて
みると宮沢賢治の童話や『魔女の宅急便』などはふつうに読めるので、少年探偵団の場合、
設定や描写など世界観そのものが自分には受けつけないのかも知れない

朗読 宮沢賢治 『いちょうの実』
http://aozoraroudoku.jp/voice/rd78.html
204
名無しのオプ
http://www.aozora.gr.jp/cards/000575/files/3585_21718.html
これとか戦前の少年小説だけど、読み進めて行くといきなり

「読者諸君! 世に不良少年少女というものがある、かれらとても決して生来の悪人ではないのだ、だがそれらの多くは意志が薄弱で忍耐力がなく、健全な道徳観念がないところからわがままになり野卑になり学校が嫌いになり、そのかわりに娯楽を求める念が盛んになる」

といったような読者への説教が挿入されるので思わず苦笑
205
名無しのオプ
警部「しかし20面相は警察の牢に入れられているはずでは・・・」
明智「やつは得意の牢破りで出てきたのです」

!!!何回逃げられてるんだよ!!!
206
名無しのオプ
ルパン三世もよく脱獄する
207
名無しのオプ
よくというほど捕まってないよ
208
名無しのオプ
祖父のルパンもよく脱獄するよね
209
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
大乱歩のジュブナイル世界をまったり楽しむような心の余裕も現代では失われてる感
はある。エログロを完全捨象(「オトナ」には魅力減かもしれないが(w )してる
ものの、怪人対名探偵による怪奇冒険探偵小説という線は成人向き作品も同じなんだけ
どね。
二十面相や黒蜥蜴も主役級の存在感があるとはいえ、大乱歩の手になる怪盗を主人公に
した作を見てみたかった気はしている。
210
名無しのオプ
見たかった気はしている
211
名無しのオプ
牢屋も現代ほどハイテクじゃないだろうし
212
名無しのオプ
>>202
NHKの 『明智探偵事務所』のテーマ曲だったら聴いてみたかったな。
213
名無しのオプ
>>212

http://youtu.be/xTOF4WFPWXU

テーマ曲ならYouTubeに上がっている。
214
記憶喪失した男(愛知県)
「怪人二十面相」が青空文庫に来たあああ。
215
記憶喪失した男(愛知県)
江戸川乱歩「怪人二十面相」が青空文庫に来たあああああああ!

江戸川乱歩「怪人二十面相」青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/001779/files/57228_58735.html
216
名無しのオプ
あほくせえ
未発表作品とかならともかく怪人二十面ごときで騒ぐなよ
217
名無しのオプ
>>213
ありがとう、何十年かぶりに耳にしたな。
本当に懐かしい、目の前に動いている線路が浮かんできた。
218
名無しのオプ
残ってるんだ。
なんかTV東京のやつにも、どことなく似てるような気がした。
219
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
大乱歩の盟友横溝御大は、12チャンネルもNHKのドラマもNG評価とか。
うーん、確かに原作準拠とは言い難いが、それなりの面白さはあったと思うのだが。
後の大ヒットシリーズである土ワイの天知明智シリーズのぶっ飛びぶりを思うと、
尚更、この感強し。
220
名無しのオプ
>>217 だが、
はからずも昨日再発DVDで映画ドグラマグラを観た。
公開当時に劇場で観た以来だったけど、数ある乱歩の映画化作品のどれよりも上手く仕上がってると思った。
221
名無しのオプ
> 数ある乱歩の映画化作品のどれよりも上手く仕上がってると思った

それは、「ドグラマグラ」が夢野久作の作品だからだと思う
同じく、松本清張や横溝正史の映画化作品にも、数ある乱歩の映画化作品の
どれよりも上手く仕上がってるものはいくつもあるよね
222
名無しのオプ
>>220
俺んとこにも届いてた。もうこれで大昔チャンネルNEKOでVHS録画したのを見なくても済む。
枝雀、室田、松田、みんな上手いもんなあ。ストーリーやカメラワーク、編集もうまい。
あのトンデモな小説をあの尺でまとめ上げてるのはすごい。

乱歩作品の映像化は・・・・・・・いや、なんでもない
223
名無しのオプ
>>221
上手く仕上がってない、ドグラマグラもあるようだ。
>ドグラ・マグラ [DVD]
>小原雅一 (出演), 松本保典 (出演), & 1 その他
アマゾンで、星一つ
 
枝雀版のドグラマグラ買うべきか悩むところだ。
224
名無しのオプ
ドグラマグラがどんな映画になるのか想像もできない
225
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
大乱歩の映画化作品で横溝御大が評価したのは「陰獣」だが・・・
さて、悪くはないが、
原作準拠で作れば傑作になるとも言い難いというのが実証されたような出来。
前にも書いたが、大乱歩の世界を実写でやるとオーバーアクションで笑えて
しまう面があるのだ。
226
名無しのオプ
>>222
正木博士の肖像写真が半分落ちかけるシーンで割れたガラス部分に小さくドクロが映り込んでいる。
芸の細かさに少し驚いた。
227
名無しのオプ
申し訳ないが映画「ドグラマグラ」は見てない。

ただ上映時期に発行された週刊誌で凄く高評価で紹介された記憶はある。
228
名無しのオプ
風呂に浸かり大オナラしたら茶色いバナナが浮上 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1459725770/
229
名無しのオプ
ドグラマグラ、原作を中途で挫折チャコポコチャ
230
名無しのオプ
中学生の時に読んで、なにがなんだかサッパリわからずじまい
231
名無しのオプ
>ドグラ
永遠にループするわけだなということだけは分った
232
名無しのオプ
【スカパー】怪談のシーハナ聞かせてよ Part1 [無断転載禁止]©2ch.net・
233
名無しのオプ
【スカパー】怪談のシーハナ聞かせてよ Part1 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1459916584/
234
名無しのオプ
http://www.amazon.co.jp/dp/B01DTDMNS6

この乱歩の作品まとめたの作ったやつ仕事適当すぎ。ネット上のテキスト集めて
金儲けするのは勝手だけど、もうちっとマシな仕事しろよ。
「何者」と「兇器」の図がないのは仕様とかそんなん通るか!
わけわかんなくなるじゃないか
235
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
今はミステリ板に夢野久作スレ無いのかなと思うたらあるのな。
「瓶詰地獄」なんかは漫画化したら面白いかもしれぬ。
兄妹で孤島に漂着とか、今はこのシチュエーションだけ見てもウケそうだ。
236
名無しのオプ
漫画化したら、映画化したら、
237
名無しのオプ
「瓶詰地獄」は日活ロマンポルノ作品として映画化されているよ

若いアベックが離島の別荘へ旅行に行くのだけど、なぜか彼氏の方が妹を一緒に
連れて行くという、のっけから何やら不自然で怪しい組み合わせw
せっくす三昧のお兄ちゃんたちを覗き見した妹は、実はお兄ちゃんのことが大好き
彼女と代わってお兄ちゃんと... みたいな話だった記憶がある

どうせ見る機会などないだろうからネタバレしておくと、最後、兄妹が結ばれ、兄の
恋人だった彼女は、なぜか裸体のまま大きな瓶に入れられて海に流されてしまう
彼氏いわく 「キミが帰り着いたら、僕たち兄妹のことを皆に伝えてくれ」 みたいな、
彼女は生きた瓶詰めの手紙的あつかいだった・・・と思う・・・
かくして、瓶詰めされたガールフレンドは、行き着く先も見えぬ大海原ををただよい
遠ざかっていくのであった・・・

とまあ、原作とはぜんぜん違う話になってるけどw
238
名無しのオプ
何だか夢野久作スレみたいな雰囲気になっているな。

乱歩関連だと、夢野久作は乱歩が関係したリレー小説「殺人迷路」「江川蘭子」に執筆しているが、彼の特色が生かされていない感じだった。執筆の順番が影響してるのかな。
239
名無しのオプ
爆弾発言

私は芥川龍之介の生まれ変わりだ

証拠もある
それも途轍もない証拠が

その証拠により
私が芥川龍之介の生まれ変わりだということが確実に証明される

マスコミ関係者の方々で詳細を知りたい方は
捨てアドをここに晒してください
240
名無しのオプ
春らしい
241
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>237読んだが・・・
宮下順子ちゃん主演の日活版屋根裏を遥かに上回る原作完全レイプ状態やろと・・(w
ロマンポルノとはいえ、老舗映画会社である日活、権利継承者の許諾はあったのであろうが、
現時点で思うに、よくOKを取れたものである。

>「殺人迷路」「江川蘭子」
共に既読だが、後者は大乱歩(第1回「発端」担当)→横溝御大(第2回「絞首台」担当)の豪華リレーが見事過ぎる。
その妖しの世界を引き継ぐことになった第3回「波に躍る魔女」担当の甲賀三郎氏は、
冒頭から困惑を明言(w
そう言えば、同じく大乱歩が第1回を担当した合作「畸形の天女」も、
彼氏の隠れ蓑願望全開な冒頭の面白さと比較して、回を重ねるごとに腰砕けで平板な
作と化している感あり。
大乱歩は、いわゆ「掴み」が実に上手い人なんである。
「殺人迷路」では中盤の第5回「不完全な犯罪」担当であり、編集経験もある作家ゆえ、
無難なリレーを心がけたのか、いわゆる大乱歩らしさを感じさせないものとなっている。
242
名無しのオプ
映像化の話が続いているが、乱歩原作作品に乱歩自身が出演なんていうことは無かったのか?

映像化作品に原作者自身が出演というパターンは角川映画で横溝正史がチラリと出演しているが、昔は珍しかったのかな。
243
名無しのオプ
戦前に乱歩主演の屋根裏の散歩者の企画があったみたいだけど、時局柄実現せず。
映画には興味があったんだから、若杉版明智の映画あたりでカメオ出演して欲しかったな。
244
名無しのオプ
自作にいちばん出てるのは松本清張でしょう
NHKの懐かし系の番組でカメオ出演部分だけで特集組まれてたりした
245
名無しのオプ
誰も「自作の映像化作品に一番出演してる作家は誰か」なんて訊いてない
246
名無しのオプ
とはいえ、自分も >>242 読んだとき松本清張の顔が浮かんだからなぁ...
自作出演の多い作家として清張さんを思い浮かべる人がいることには共感できたw
247
名無しのオプ
「~でしょう」なんて応答形式で書くから突っ込まれる
「すれ違いだけど~」と断って書いとけば普通にスルーしてもらえた
248
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
大乱歩は文士劇の常連だったらしいが、映像化作品への出演というのは無い。
1965年には亡くなっているので、大乱歩出演の映像そのものが僅少。
ラジオ放送の録音は残されてはいるが。
249
名無しのオプ
白黒テレビの少年探偵団でも乱歩の顔出し無かったのかな?
少年たちへのファンサービスで初回冒頭とかにありそうなんだが
250
名無しのオプ
皆さん、住人の悲願だった我らがアイドル、でつまつくんのスレが出来ました。
どうぞお越しください。

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1459065827/
251
名無しのオプ
書斎さん!可愛い弟子のでつまつくんのスレに何故来ないんですか?
252
名無しのオプ
己の道 確定版 short version

343 名前:Trader@Live! [sage] :2016/02/16(火) 13:49:31.17 ID:OxC6ewJW
いいか!

毎日2万稼いで
毎月50万円
年間600万円
で4年で2400万円にするつもりが

数分で2000万円無くなったんだ!
死ねよお前らも!

344 名前:Trader@Live! :2016/02/16(火) 13:59:34.73 ID:SjQ1jVmW
>>343
どうすれば数分で2000万円損できるんですか?

347 名前:Trader@Live! [sage] :2016/02/16(火) 14:31:47.32 ID:OxC6ewJW
>>344
ずっと含み損があって追証できなくて無くなったんだよ
だから正確には数秒だな

ロスカットされるのをただ見てただけの、地獄の数秒

349 名前:Trader@Live! :2016/02/16(火) 14:45:19.77 ID:/zyfxHOG
>>347
含み損はいつからあったの

350 名前:Trader@Live! [sage] :2016/02/16(火) 14:51:35.28 ID:OxC6ewJW
ポン円だから日足チャート見れば分かる
天井掴みの罠にハマった
軽く3000pp以上やられたわ
終わりだよ、終わり

351 名前:Trader@Live! [sage] :2016/02/16(火) 14:54:13.84 ID:OxC6ewJW
いいか
全力で最後まで追証して資産がなくなり散った
つまり俺は、漢だ
本物の漢は、日足でしか戦わん

※総括
総損失額約2400万円
内借金1800万円

破産により利息なんぞ払えん!
FXの馬鹿野郎!

早う殺せや!!!!
253
名無しのオプ
探偵小説四十年によれば、昭和28年の東宝映画「恋人のいる街」に新宿ペンクラブの面々とチョイ役出演とあるが、このフィルム残っていないのかな。

あと乱歩自身がカメラとか持っていたので、少年探偵団シリーズの映画撮影の様子を撮影していたようだ。このあたりもどれだけ残っているだろうか? 池袋の乱歩邸ではたまに乱歩自身が撮影した映像公開することあるが。
254
名無しのオプ
>>249
>乱歩の顔出し無かったのかな?少年たちへのファンサービスで初回冒頭とかにありそうなんだが

ヒッチコックかよw
255
名無しのオプ
乱歩が後半生を幼年モノに逃げてしまったのが残念でならない
酷評されるのが怖かったのかもしれないがちゃんとした大人向けに取り組んでS¥欲しかった
256
名無しのオプ
大作家だって生活があるからね
売れるならそっち書くよね
257
名無しのオプ
>>253
残念なお知らせ。
2016.02.09
【CS・BS 今週の狙い撃ち】当時の街並みや価値観に注目 「恋人のいる街」15日(月)午前7時30分 スカパー!

逆に言えば、何か残っているという事なんでしょうね。
258
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
作品数という問題はあろうが、晩年の10年程度を見ても、
大乱歩は決してジュブナイルのみにかまけていたわけではない。
創作関連だけ見ていっても、
昭和30年には、通俗長編の集大成的作品とも言える大乱歩テースト満載な「影男」
を連載。異色の佳作「防空壕」を発表。
「十字路」(これは執筆過程にいろいろ有りな作だが)刊行
翌31年には「堀越捜査一課長殿」を発表。
34年には、最後の成人向き長編作品となった「ぺてん師と空気男」を書下し刊行。
怪奇、猟奇、エログロを排しても、やはり大乱歩作品は面白いことを実証した
ようなプラクティカルジョークねた(作品構成そのものがこれ)の佳作だ。
35年には、最後の成人向き作品となり、唯一の超自然現象ねたである短編「指」を
発表。
それなりに、チャレンジしているんである。
259
名無しのオプ
「恋人のいる街」
シネマデータベースによれば、
1953/2/19 公開。新宿ペンクラブの企画・原作。
主演は三國連太郎。

この人「死の十字路」の主演もつとめていたな。
260
名無しのオプ
三國連太郎を「この人」呼ばわりw
261
名無しのオプ
もしかして「人」じゃないのか?
262
名無しのオプ
映画好きの感覚からすると、三國連太郎ほどの名優を指して「この人」と言われると、
たしかに違和感を覚えるところあるかなぁ...

江戸川乱歩を指して、この人は「押絵と旅する男」という小説も書いていると言われた
のと似たような違和感と言えば、このスレ住人には理解してもらえるかも
263
名無しのオプ
別に
ただの代名詞的表現だろ
264
名無しのオプ
三國を知らない若い人
265
名無しのオプ
半年で1000万円以上、散財した者たちの会 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/single/1459561554/

金なら返せん! Part1 [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/debt/1457172973/
266
名無しのオプ
大地喜和子さんがお元気ならもっと妖演怪演が観たかった
267
名無しのオプ
佐藤浩市のちち
268
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
三國連太郎も、世代によっては今は佐藤浩市のパパのイメージだな(w
名優でもあるが怪優的な存在感もある人だったので、
「盲獣」はこの人の主演で見てみたかった(映画化作品の主演は船越英二)。
あの手の役を演じると大熱演する俳優さんだった。
269
名無しのオプ
この人の主演で見てみたかった
270
名無しのオプ
【遺スレ】あとは頼んだ・・・ [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1460409575/
271
名無しのオプ
三國連太郎氏だと、表面は良識的な紳士 裏の顔はとんでもない犯罪者といった役どころが合っているような気がする。

乱歩作品にはこういうもの結構あるが、このギャップをきちんと演じてくれそう。
272
名無しのオプ
>>271
「気がする」というよりそれまんま『飢餓海峡』やんけ
273
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
三國氏なら大乱歩の隠れ蓑願望、
連作ながらこの嗜好が典型的に現れている「畸形の天女」の主人公も
上手く演じてくれたかと思う。
だが、この作って過去に1度でも映像化されているのか?
274
名無しのオプ
乱歩の変身願望と言えば、入れ歯を変えて全くの別人になりすますというのがあった。

話題になる芸能人の整形手術もよく歯型のことが言われるけど 歯並びの変化で顔のイメージが相当変わるものだろうか?
275
名無しのオプ
変身というか変貌技術は現代の顔認識技術を欺くためにも今でも重要なテーマになるかもしれない
276
名無しのオプ
>>274
顎の大きさの割に歯が大きくて、必然的に歯並びが悪いんだけど
なんとかしたい、でも健康な歯は抜きたくないって歯医者さんに頼んだら
たぶんどうにかできるけどその分歯が前に出るから顔の印象変わるって言われて断念したよ
277
名無しのオプ
どんなにメーキャップしようが顔のパーツの物理的配置を誤魔化すことは出来ないので
そこを上手く突破できる方法を案出する
278
名無しのオプ
メイク前後動画見ると腰抜かしそうになるやつがあるけど
あんなものも画像認識ソフトにかければ同一人物と判定可能なのかな?
279
名無しのオプ
入れ歯と変身と聞くとスレ違いになるけど、五味康祐の柳生武芸帳がすぐ頭に浮かぶ。
宗矩が三男宗冬に施す、くの一の術としての抜歯。
五味さん、こんな発想どこから生み出したのかいまだに謎のひとつ。
280
名無しのオプ
それは元の話を知らないけどくノ一の術というのがエロ方面の話だとすれば
ローマ皇帝かなんかに好みの美少年の歯を全部抜かせてたって逸話があった気がする
281
名無しのオプ
抜歯と聞くとスレ違いになるけど、ユーゴーのレ・ミゼラブルがすぐ頭に浮かぶ。
コゼットの母親ファンティーヌが金に困り美しい前歯と髪の毛を売るシーンが有名。

映画の中でも抜歯のシーンはあったものの、前歯の欠けたアン・ハサウェイの勇姿を
楽しみに観に行ったのに、そこは適当に誤魔化されていてガッカリした。
282
名無しのオプ
>>280
原作ではこうある。
「(前略) 忍者は女に化け、時に公卿に化けるためには歯を抜かねばならぬ。
鐵漿(オハグロ)つきの義歯を入れるためである。
(中略)
寧ろ「くノ一」の術を使う必須の条件は歯を抜取る事であった。 (後略)」

このあと宗矩が小柄で宗冬の歯茎を抉りヤスリで削る描写が続く。

すごく痛そう。
283
名無しのオプ
>>280
デビ夫人がスカルノと結婚する前に総入れ歯にしたって話もあったなw
284
名無しのオプ
>>280
宗冬の墓を調査だか改装だかしたとき、柘植で作った総入歯が出てきたはず
これをヒントにしたんじゃないだろうか
285
名無しのオプ
>>284
ありがとう、
ぼんやりとした記憶だが、以前そんな話聞いた事を思い出せた。

ところで藤田進が明智役の蜘蛛男を観たけど当時の街中風景には魅かれるな。
映画自体は淡々としたものだけど、蜘蛛男役の俳優のイヤらしい演技が良かった。
286
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
いまだにミスキャストだと思うのは、加藤嘉の二十面相。
不気味さはあるんだが、あの人は当時から爺臭いんである。
ずっと後年にはなるが、「砂の器」の老人役(原作では事件発生当時は故人)の
印象が強すぎるせいか。
287
名無しのオプ
俺たちの正体
http://livedoor.4.blogimg.jp/himasoku123/imgs/d/e/de175222.jpg
288
名無しのオプ
>>282
ひー
あの、それだったら普通に染めたんじゃあかんかったんですかね…
289
名無しのオプ
今週の乱歩キーワード

今週発売された週刊現代の記事で、発言がよく批判の対象となる 総理大臣もつとめた森喜朗議員に対して他の議員が「白髪鬼」と影で言っているそうだ。

これ書いた記者は"江戸川乱歩らの小説で有名な"と書いたが 人気コミックの登場人物のニックネームの方が今でわかりやすいかもしれない と記述。こちらの方はわからない。
290
名無しのオプ
そこは涙香の名前を出すべきだろ
291
名無しのオプ
黒い悪い子
292
名無しのオプ
>>289
>>人気コミックの登場人物のニックネーム

スラムダンクの安西先生かな
293
名無しのオプ
>>288
早変わりするには義歯の方が都合良かったのでは?
と推測
294
名無しのオプ
黒っぽいのばっかり着てる女国語教師を黒蜥蜴って呼んだり、緑のジャケット好きな
先輩のことを、緑衣の鬼と呼んだりしてたよ(笑)
295
名無しのオプ
87 名前:優しい名無しさん [sage] :2016/04/14(木) 16:31:11.48 ID:xir5pENB
うつ病なのにFXやって二ヶ月で1568万円の損失を出した
もう資産ゼロ

死ぬ理由が出来て、ある意味スッキリした
月内には逝きたい
296
名無しのオプ
去年かな、黒蜥蜴のドラマやってたな
297
名無しのオプ
あれは酷すぎた
298
名無しのオプ
真矢の黒蜥蜴といい満島のアレといい、何でわざわざ手ェかけて屑を製造すんのかねえ…。

『一枚の切符』
『心理試験』
『お勢登場』
『二癈人』
『何者』
『目羅博士の不思議な犯罪』
このあたりを普通に、ごく尋常に映像化するだけで十分に見られるもんが出来るだろうになあ。
299
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
前記したとおり「白髪鬼」は横山光輝御大によりコミカライズ(文庫版もあり)
されているが、終盤の展開は原作とは全く異なる。

大乱歩作品を活かす映像化等は短編原作準拠による30分ドラマシリーズかと思う。
ラジオなら1時間枠程度の朗読かドラマ。
後者は度々実現しそれなりに成功していると思うが、なぜか前者の企画は見かけず。
300
名無しのオプ
住人は今すぐくだらない話をやめてでつまつくんを慰めること。これは厳命である。
301
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
オニイタンが来てくれた
最近は多忙でなかなか来てくれなかったけれど、やっぱり本当に困っていゆ時には駆けつけてくれゆんでつ…(/_;)
302
名無しのオプ
これ以降でつまつくんを慰めるレス以外をするヤシは何人たりと人間のクズと見なすから。
勿論期限は無期限。
303
名無しのオプ
ワッチョイ導入まであと700弱、か。
304
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
うぅ
オニイタンの親切が、こういう時身に沁みゆ(/_;)自衛隊には去ってほしい…
305
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
余震の怖さを想像できまてんか?パカにはできまてんか?
306
名無しのオプ
【リアル狂人】RAPT 中村
http://rapt-neo.com

どんな小説よりも面白い
愛読してる小説家、多数!

このブログは中毒になる

※世界でただ1人、天皇が悪魔崇拝者であるという事実を発信している
307
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
ボヤンティア早くお願いしまつ…
308
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
なみつな
309
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
こわいよぅ(つд⊂)
310
超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1
神様二度と地震を甘くみま許
311
名無しのオプ
209 名前:名無しステーション [sage] :2016/04/16(土) 15:40:16.67 ID:BG/RsyR9
警告!

俺には霊感がある

この状態はまだまだプロローグ
本番はこれからだ
それも世界史上最大の事象が起こる

この発言は重要だ
保存しろ
312
名無しのオプ
大川隆法、大いに語る!

熊本震度7の地震の神意を探る【CM動画】
https://www.youtube.com/watch?v=TVRrSkQV0dA

http://i.imgur.com/CgvV4Mh.jpg
http://i.imgur.com/qmlv7Lr.jpg

http://i.imgur.com/tppKWxT.jpg
http://i.imgur.com/XBqaO52.jpg
http://i.imgur.com/8RXPrMD.jpg
http://i.imgur.com/vDub5jV.jpg

https://happy-science.jp/info/lecture/2016/16618/

【動画】大川隆法、熊本地震を起こした神霊を召喚 「神の心を排除してきた人間は許しがたい」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1460788807/
313
名無しのオプ
知っている人には今更という感じだが
土曜ワイド劇場美女シリーズで明智小五郎を演じた天知茂と北大路欣也は以前に舞台黒蜥蜴で明智を演じたことあるんだな。

相手役が天知は美輪明宏(当時は丸山か?) 北大路欣也は坂東玉三郎と共に本物の女性ではないところも共通点。
314
名無しのオプ
映画の美輪明宏の黒蜥蜴は残念ながらオカマにしか見えなかった
315
名無しのオプ
映画撮影の際美輪明宏は女子トイレを使用して、撮影所の女性事務員は近くの公園のトイレ使ってたというエピソードあるそうだ。
316
名無しのオプ
生き人形役の三島由紀夫が子ゴリラみたいだった(笑)
317
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
度々話題に出るNHK「明智探偵事務所」で黒蜥蜴こと緑川夫人を演じたのは、
倍賞美津子、うーん、何か違うという感ありだが、背中を大きく露出したドレス姿等、
当時のお堅いNHKにしては頑張ってた記憶あり。
ただし、豊満というよりはガタイが良い黒蜥蜴という印象(w
318
名無しのオプ
本の帯についてたスチールを検索しただけの、「明智探偵事務所」についての妄言かよw
319
名無しのオプ
「明智小五郎読本」では映像化・舞台化された明智小五郎登場作品を可能な限り網羅しようとしている。

その中でも黒蜥蜴は上演数は凄くて松坂慶子ら多くの女優が黒蜥蜴を演じているが、個人的にイメージ近いのは小川真由美。
320
名無しのオプ
小川真由美といえば、女ねずみ小僧が一番の適役だった

いまWikiを調べてみたら「ねずみ」のスタッフが凄くて、黒澤明の常連脚本家
菊島隆三、小国英雄、橋本忍らが名を連ね、監督にも吉村公三郎、中川信夫、
工藤栄一といった錚々たる顔ぶれがそろっておりビックリ
321
名無しのオプ
「明智探偵事務所」の黒蜥蜴は
一体ごとにお人形ケースに収められたコレクションが衝撃だった
さらわれた女性が人形の正体を黒蜥蜴に告げられて気絶するんだけど
文字通りくずおれるってこういうことなんだと見本にしたい感じだった
322
名無しのオプ
>>320
女ねずみは思い返してみれば
小川真由美さんが本当に美しくて艶やかで
話も面白かったけどそこにポイントを当ててたのかな
323
名無しのオプ
荒野の素浪人で橋本忍が脚本書いてたのおぼえてるな
音楽も前期の菊池俊輔から後期の佐藤勝にかわったところの回で
まさに黒澤映画だった
324
名無しのオプ
NHKの明智探偵事務所はセットがショボくて萎えた記憶がある
325
名無しのオプ
当時のスタジオセットなんてそんなもんだろ
326
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「明智探偵事務所」の最終回は、夏木明智が「明智はまた帰って来ます」とか
言いながら、スタジオセット内を去ってゆくという当時でも(今でもか)斬新な
演出がされていたのは憶えている。
原作云々はともかく、独自の世界観を確立していたドラマであったとは思うのだ。
327
名無しのオプ
>>322
スガカンが狂言回し的な同心役で、コミカルな演技をしてたのも良かった。
328
名無しのオプ
>>326
あれはスタジオセットから初めて「外」に出たんだよな
ごく普通の商店街でそこが衝撃的だった
329
名無しのオプ
>>325
それはそうなんだけど、今だから言えることで
考えてみてくれ、少年探偵シリーズから大人向け乱歩に読書が移行した頃の事を
その時期に少年探偵団や二十面相ではなく明智探偵を前面に出したタイトルのテレビドラマ
雰囲気のあるオープニングで期待は大きく膨らんだあとの、まるで吉本新喜劇のようなセットで始まる探偵ドラマ

無性に悲しかったよ

>>328
川島雄三監督が幕末太陽伝でやろうとしてたラスト、という事を以前マンガで読んだ
330
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
70年代の懐かしい乱歩原作ドラマと言うと、
12チャンやNHKのそれではなく、
キャロライン洋子兄が小林少年(ハーフとは・・)を演じたドラマを
あげる者が一番多いように思う。
実際、視聴率も一番良。
成人も含めて世間一般だと、やはり乱歩=少年探偵団のイメージなんだよな。
もっとも、70年代後半に入ると、これも大ヒットした土ワイの天知明智シリーズ
もスタートするが。
前にも書いたとおり、これも原作とは「別物」な面白さに徹したという感がある。
331
名無しのオプ
テレビドラマキチ乱入の観あり。しかもつまらん
332
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「明智探偵事務所」の放送リストを眺めながら、記憶をだぐってゆくと、
第13話「ジョーカーを引いた男」(原作「ぺてん師と空気男」)の事を思い出す。
この回のメーンは、明智と青年たち(少年ではないのだ)の溜まり場のスナック常連の一人であるショーケン演じる青年、彼氏が西村黄門と悪女役十八番な赤座美代子嬢演じる夫妻に、その純情な心を見事に手玉に取られる。
年長者である夏木明智は最後の方で出て来て慰め役というポジション、
青春の悲愁というものを感じさせるものの、後味は良くない。
脚色して原作のメーンストーリーを活かしているとも言えなくもないが、
新興宗教=巨大なプラクティカルジョーク(原作の主眼)では?
とも読める面白さはない。
原作では、見事に一杯食わされたという感じで、主人公も読者も不快感はないん
だけどね。良質なミステリの読後感に似たと評すると、本作も「ミステリ」だから
おかしいかな?
333
名無しのオプ
赤座美代子は12チャンネル「明智小五郎」、NHK「明智探偵事務所」、土曜ワイド「美女シリーズ」いずれも出演してるな。

役者の個性が乱歩小説の雰囲気に合っているのかな。
334
名無しのオプ
黒沢浩が小林少年をやった少年探偵団は
半分主演を売り込むためのものだったからな
ドラマ以外でもアイドルっぽい扱いをしていたし
実際若い女の子が飛びついてみていて
それが視聴率に繋がったんじゃないかな
ドラマ自体はかなり酷い出来だったし
335
名無しのオプ
うぜえ
336
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
後、「明智探偵事務所」では「月と手袋」の原作回が記憶にある。
原作では明智が名前のみ登場、影の存在感を示し犯人たちを心理的に追い詰めるくだりが
非常に面白いのだが、テレビでは明智が登場せざるを得ず、あのチンケな偽装トリックが
目立つのみに終わってしまった感があった。
337
名無しのオプ
明智読本からの受け売り+検索しての知ったかかw
再放送がないのは、出演者とスタッフが揉めたせいとの妄言はどうした?w
338
名無しのオプ
「明智探偵事務所」が放映されたのは1972年。この年で記憶にあるのは、山本リンダ「どうにも止まらない」がヒットしたが、ステージ衣装のヘソ出しが放映するかどうか揉めていた(実際は紅白歌合戦でもそのままの衣装で歌わせたが)。

この程度のことで論議されるようでは、乱歩の通俗長編の映像化は相当制限されていたと思った。(評論でもポプラ社リライトよりも迫力不足と書かれたもの見た)
339
名無しのオプ
横尾忠則のOPの耽美的なイラストがすばらしかった。
ドラマそのものは違和感があり退屈だった。
登場人物が長髪の若者ばかりだったりして、乱歩の世界とは別物だったな。
340
名無しのオプ
世相を反映したつもりだったのかも
子供心に乱歩入門編って感じで面白かったです
明智小五郎の変遷を語るのに
椅子に座った最初もっさりした夏木さんが
一回転するたびにどんどん垢抜けて洋装になっていくところとか

個人的にはピンポン玉のトリックを
大幅に改変したのはなるほどなと納得したものです
341
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>再放送がないのは、出演者とスタッフが揉めたせいとの妄言はどうした?w
誰一人としてこのような発言はしていない。
みずからの妄想に囚われた>>337こそ、憐れなり(w

「明智探偵事務所」に関する記憶を今少し辿ってみたく思う。
最終回「押絵と旅する男」の回、戸浦六宏さんが写真屋の役で登場
当時は悪役でない彼氏を見るのは珍しい感があった。
リストを見ていて、残念に思ったのは「畸形の天女」の回、
リレー小説(大乱歩の担当は第1回)ということもあって映像化はこれのみでは?
全く記憶にないので見逃したのかと思う。
中山麻里(当時はクールビューティ)、渡辺文雄というゲストスターのメンツ、
見てみたかった・・・
342
名無しのオプ
風呂に浸かり大オナラしたら茶色いバナナが浮上 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1459725770/
343
名無しのオプ
「畸形の天女」は講談社文庫版江戸川乱歩全集に他作家分も含めて全話収録されているので、読んだことはある。

確かにリレー小説の中ではまとまっている方だと思うが、これにどうやって明智小五郎を絡ませたのだろう?
344
名無しのオプ
大川隆法、大いに語る!

熊本震度7の地震の神意を探る【CM動画】
https://www.youtube.com/watch?v=TVRrSkQV0dA

http://i.imgur.com/CgvV4Mh.jpg
http://i.imgur.com/qmlv7Lr.jpg

http://i.imgur.com/tppKWxT.jpg
http://i.imgur.com/XBqaO52.jpg
http://i.imgur.com/8RXPrMD.jpg
http://i.imgur.com/vDub5jV.jpg

https://happy-science.jp/info/lecture/2016/16618/

幸福の科学

総裁 大川隆法 真の姿
http://i.imgur.com/j1HMfee.jpg
345
名無しのオプ
【リアル狂人】RAPT 中村
http://rapt-neo.com

どんな小説よりも面白い
愛読してる小説家、多数!

このブログは中毒になる

※世界でただ1人、天皇が悪魔崇拝者であるという事実を発信している
346
名無しのオプ
10年くらい前に出版された乱歩特集本が図書館にあった。その本の中に収録された乱歩未発表原稿「悪魔ヶ岩」は面白かった。

三津木春影が前半を発表して急逝してしまい、後半の募集に応募しようとしたもの。乱歩作家デビュー前。

宝探しの冒険ものだが、暗号有りにサソリも登場する。
347
名無しのオプ
こいつの無神経なツイートは死刑に値する

木魚庵(@mokugyo_note)   5:55 - 2016年4月21日
「ひょっとしてGWの九州はガラガラ…?」

https://twitter.com/mokugyo_note/status/723133124251660288
348
名無しのオプ
松本清張も言っているように乱歩は初期短編だけで終わった作家
その後通俗ものや少年物を書かなかったとしても、むしろ書かなかった方が
伝説になっていたと思う
349
名無しのオプ
乱歩が居なければ名探偵コナンも生まれなかった
350
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
好き嫌いはともかく、
通俗長編やジュブナイルが無ければ、大乱歩は単なる短編ミステリの名手として
記憶されるに過ぎなかったかと思う。
ヒットメーカー、流行作家から長く読み継がれる国民作家へというのは、
やはり大衆小説作家としては理想像を実現したと言い得る。
351
名無しのオプ
>>348
しかし皮肉な事に通俗物や少年物があったからこそ読者層(ファン層)が拡がったんだよね
352
名無しのオプ
>>348
東京駅に於ける明智と二十面相の邂逅を歌舞伎的に愉しめないとは不幸な奴。
353
名無しのオプ
少年探偵団って中身はカスみたいなもんだけど、あれによって
読書少年が増えたと思うと、貢献度はデカいね(笑)
354
名無しのオプ
岩波でも取り上げたのは初期短編だし
乱歩の通俗物なんか現代のミステリー界からも一般読書界からも
もはやまともに扱われていない
355
名無しのオプ
戦後の乱歩の功績といえば、推理小説の大衆化と有望な新人の発掘があったね。
たしか星新一や筒井康隆や大藪春彦などは「宝石」掲載で脚光を浴びたはず。
356
名無しのオプ
星新一は大下宇陀児だけどな
357
名無しのオプ
>>354
CiNiiで検索かければ通俗長編について論じたものなんていくらでも出てくるだろ、ここ何年かだけでも。
「一般読書界」なんていう言葉自体既に頭悪そうだし、「マトモに扱われていない」なんて何の根拠もないただの主観なんだろうが、一応聞いておこうか。
その「一般読書界」ってのはなんなんだ? その「一般読書界」なるもので「マトモに扱われていない」客観的な根拠は?
358
名無しのオプ
もしかしてCiNiiが何なのかすら分からない程度の低レベルな人なのかな、>>354って。
359
名無しのオプ
なぜそこまで乱歩の通俗物を擁護するのか分らない
乱歩なら何でも許しちゃいたい節操のないファンなのかな
360
名無しのオプ
SF翻訳家の矢野徹がアッカーマンの招待で渡米するときも、海外で日本のSFの歴史と
現状について説明する必要にせまられ、江戸川乱歩の自宅まで話を聞きに行ったらしい
1953年当時、そうした話を聞ける人材は、まだ乱歩くらいしかいなかったんだろうね

江戸川乱歩の作品は、探偵小説や推理小説を日本に広く普及させる原動力になったこと
は否定できない事実だと思う
戦後、松本清張の作品にあれだけ読者がついた背景にも、乱歩の作品で育った読者層が
大勢いたこともかなり影響しているはず
361
名無しのオプ
>>359
このスレにいる人間は批評家ではなく一読者やファンだからね、作品を優劣ではなく
好き嫌いで自由に語ることができる

どこかで文芸批評家が書いていたけど、実は批評家も同じで、本音は好き嫌いしか
ない場合でも、批評家である以上理屈をつけないといけないから非常に因果な商売
であるという話だった
362
名無しのオプ
>>357
初期短編は語り尽くされてるから新規性を出そうとして従来評価されてこなかった通俗物に焦点を当てたさけ
しかも評価の内容は作品そのもよりも作品に描かれた当時の風俗だったりする
363
名無しのオプ
>>359
別に擁護してるわけじゃないし、乱歩だからって全肯定してるわけでもないんだが。
で、一般読書界だかっていうクソダサいネーミングの世界の正体は何なの?

>>362
「初期短編は論点が尽きてるので新規性を出すために強引に通俗物に焦点を当てました」って論文の著者が全員そう言ってんの?
ただの主観でモノ言われてもな。なんなら論文書いた人全員に確認してみてくれよ、窮余の策で通俗物を扱ったんですか?ってさw
364
名無しのオプ
>>361
だからって「一般読書界でマトモに扱われていない」なんて妄想レベルの話をされちゃったら、「自由に語る」以前の問題なわけでね。
まぁ、>>354の中で通俗長編の評価が低いだけで、それを「一般的な読者の認識はそうだ」ってこじつけたかっただけなんだろうが。
365
名無しのオプ
>>355

海外ミステリーの日本での売り上げも乱歩が影響してるかな。

カーやアイリッシュは日本での売り上げの一割を乱歩にあげてもいいんでは という評論見たことある。
366
名無しのオプ
>>354
岩波は短篇集の続編を出してくんねえかなあ。
もう一冊ぐらいは出来るだろうに。

と思ったんだが、残ってる、即ち現本で採られなかったもので佳作っつったら
『二癈人』
『踊る一寸法師』
『芋虫』
『蟲』

差別ネタや極限のグロネタが多いな。
意図的に避けたとすれば――賛否あるだろうが――いかにも岩波らしいポリシーだから、今後とも続編の望みは無いってことか。
367
名無しのオプ
>>363
お前は内容読んで言ってんの?
368
名無しのオプ
>>367
ああ。全部を捕捉できているわけではないが、読んではいるね。
一応詩文の教員やってるんで、全てをカバーできているわけではないが、自分で目星をつけたものは読んでいるよ。
もちろん出来はまちまちだが、俺が読んだ論文は必ずしも「新規性を出すためだけに、通俗長編に焦点を当てた」ものだけではなかったから、
さも乱歩の通俗長編を論じたものが全て、初期短編の論点が尽きていてしかたなく通俗に行ったかのような>>362の物言いには大いに疑問を持っているわけでね。
>>362は、通俗を論じたものを全て読破したうえで、全部が全部、新規性を出すためだけに焦点を当てたって言ってるのかねぇ、はたして。

このごろ学生のレポート読んでても多いんだよな。根拠のないただの主観でしかない意見を、さも一般的な通説であるかのようにこじつけた代物が。
まぁ2chなんだから何書こうが自由なんだが、何の根拠もない想像を「一般読書界」なるものの世間的な意見であるかのように書いて、
反論されたら論点をはぐらかして開き直る>>359みたいな奴や、「じゃあお前は読んでんのか?」程度の反論しかできない>>367に詩文の学生レベルの知能があるのか、心配になってしまうねw
369
名無しのオプ
素晴らしい論議だが、少しヒートアップし過ぎていないかな?
370
名無しのオプ
なげえよカス
どこのコピペだよ
371
名無しのオプ
山田風太郎だかに、「眼高手低の人」と言われてたもんな(笑)
372
名無しのオプ
山風は戦後の乱歩の性格の変化をハゲに関連付けてもいたな
373
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
ミステリの紹介者としての大乱歩が偉大なのは、自身が理想とした本格マンセーどころか、
ハードボイルド(正統派に止まらず、スピレイン風の通俗ハードボイルドの
面白さも認め、早稲田の後輩大藪春彦推しへ)、サスペンス(謎解き主眼ではない
ウールリッチ一押し)、冒険(R・ハガードの秘境もの等)、SFまで偏見なく正当に
評価したこと。
どうしても、評価に際しては個人的嗜好というのが入ってしまうことが多いが、
大乱歩自身は多彩な作品を書けたこともあって、許容範囲が大だったんであろうな。
374
名無しのオプ
>>356
事実は乱歩が大下に賞賛記事を書くように依頼したらしい
375
名無しのオプ
>>374
それ事実とちゃう
社会派の大下宇陀児がSFに理解示すはずがないから乱歩に依頼されただけだろうという噂を誰かがウィキペディアに書き込んだだけ

実際は大下宇陀児は遺作としてSF長編を残すほどSFに理解があった
376
名無しのオプ
最相葉月の推測やろ
根拠としては弱いわな

今ではマイナーな大下宇陀児に発掘されたじゃインパクトがないから乱歩が発掘したことにしたかったんやろ
377
名無しのオプ
>>374みたいに誰かが推測で書いたことを「事実」と言い切っちゃう奴がデマを拡散させるんだろうな
378
名無しのオプ
星を読むよう乱歩に勧めた矢野徹も、ホントは乱歩がプッシュしたと書いていたようだが
379
名無しのオプ
>>376
最相葉月の挙げた、
大下の推賞文は短い一文なのに、乱歩のものは800字の絶賛した内容
という根拠はそんなに弱くないと思うぞ
380
名無しのオプ
>>379
いや弱いだろ
少なくとも表面に見えてることを覆すほどの根拠にはならないし、乱歩なら自分の功績を他人に渡すような真似はしないようにも思えるな
381
名無しのオプ
そういう説もあるって程度の話で事実なんて言葉を持ち出してまで反論する根拠にはならんわな
382
名無しのオプ
「説」ですら大袈裟。
そういう「見方」も出来るって程度。
383
名無しのオプ
緑衣の鬼…

【東京】全身緑の不審な男が墨田区に出現 「お母さんの電話番号教えて」
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461341297/
384
名無しのオプ
乱歩小説でSFと言えるのは「偉大なる夢」くらいか?

これも実質はトリックと意外な犯人で本格ミステリーという感じだが。
385
名無しのオプ
矢野徹の証言も根拠にはならない
「説」ですらないのか?
矢野徹は大嘘つきか?
386
名無しのオプ
乱歩がミステリー文壇で政治力を発揮できたのも初期短編の裏付けがあったからで
通俗物少年物しか書いていない作家だったら相手にされてなかった
387
名無しのオプ
>>386
> 通俗物少年物しか書いていない作家だったら

そのまま、三丁目の夕日の茶川竜之介だよねw
388
名無しのオプ
>>385
矢野の証言てやつは知らないが、それって矢野が見聞きした事実なの?
それともただの推測?
389
名無しのオプ
ジュブナイル以外全部読めるとこない?初期短編は曇天文庫として、緑衣とか読みたい
順次アップされていってるような熱いサイト知りませんか?
390
名無しのオプ
あのですね
一体何を証明したいんですか
391
名無しのオプ
>>383
俺の大学の先輩かも。
常に緑ジャケットを愛用してたから、口の悪い下級生に「緑衣の鬼」とからかわれてたっけw
392
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
普通に作風から見てけば、大乱歩が星作品を評価するのがわかるはず。
長編では「猟奇の果」みたいな作も書いてるわけだし、オチの効いた洒落たストーリーは
海外ミステリに親しんだ作家としては評価大でしょ。
393
名無しのオプ
5年ほど前に世田谷文学館で星新一展開催。そこで、星作品が雑誌宝石に掲載された時、乱歩の推薦文に星は感激しその直筆推薦文を乱歩からもらい、額に入れて一生の宝物にしたそうだ。
394
名無しのオプ
表面に見えてることマンセーの人にはなに言っても無駄かも
395
名無しのオプ
いま話題になっている動画
アクセス数は10万回を軽く超えている

世界の真実
http://youtu.be/NQVvS2mbdPQ
396
名無しのオプ
>>394
表面にすら見えてないことを事実と言うにはそれなりの根拠が必要だよ
397
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
後に日本SFのマエストロと化す星先生、筒井堂を大乱歩が評価したのは
その作風(乱歩作品にもエログロOKなぶっ飛んだ展開の作も多く、
筒井ワールドの理解者というのもわかる)から納得なのだが、
むしろ、大藪春彦高評価ってのは意外感大。
「大藪さんの『野獣死すべし』はスピレイン風の痛快作、ハードボイルドぎらいの読者にも、
160枚を一気に読ませるこの面白さには、異論がないだろうと思う」
(昭和33年「宝石」7月号転載時の紹介文の一部)
大乱歩が推してるし、ということで本作を読んだ読者は、それこそぶっ飛んだのでは(w
398
名無しのオプ
乱歩はもう自分が時代遅れだって分ってたんだろうな
399
名無しのオプ
乱歩の葬式の手伝いをしていた女性がなくなったそうだよ
400
名無しのオプ
なにそのマイナー情報w
401
名無しのオプ
戸川昌子な
402
名無しのオプ
乱歩賞作家だったんだな、あのカラフルおばさん。
403
名無し
>乱歩はもう自分が時代遅れだって分ってたんだろうな
~?現代そのものだぞ。南米の作家で乱歩そっくりの作家いたぞ。
ボルヘス関係の人。
404
名無しのオプ
『探偵小説』の可能性の拡がりにワクワクしていたとも思う。

遠い昔、雰囲気が黒蜥蜴っぽいと思ってた鯨のお母さん。
合掌
405
名無しのオプ
乱歩に現代性を読み込むなんていう試みはどうせ破綻するんだし
素直に昔の作品として楽しめばいい
406
名無しのオプ
乱歩賞作家戸川昌子さん亡くなる。講談社文庫版江戸川乱歩全集の解説で生前の乱歩の思い出書いていた。

あと1975年放送「少年探偵団」にて題字担当。
407
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
大藪春彦、戸川昌子も往時のベストセラー作家だけど、
多くの書店では、行っても本が無いのが現状。
しかし、大乱歩は文庫全集もあり、出版的には現役バリバリ状態。
レトロな雰囲気の魅力ってのも有るが、普遍的なエンタメの面白さが
あるという点では、大乱歩作品群に軍配が上がったと見てよい。
408
名無しのオプ
戸川昌子は乱歩から乱歩賞受賞後の第二作について「ゆっくり時間をかけて自分の納得いくものを」というアドバイス受けたらしい。だがその後の乱歩の容体が急変し帰らぬ人に。戸川昌子は第二作を乱歩に読んでもらえなかったことを悔やんでいたようだ。

生前の乱歩と交流のあった人がまた消えた。
409
名無しのオプ
戸川昌子は独自の作風が感じられるサスペンス小説の佳作をいくつか遺した。もっと評価されてもいい。海外にも翻訳されてるし。
途中で官能小説のほうへ行ってしまったせいもあるんだろうが。
410
名無しのオプ
乱歩なんて読むくらいなら現代のラノベでも読んだ方がマシ
411
名無しのオプ
ページいっぱいに「ギャーッ!」て書いてるようなラノベのどこがマシなんだろ
412
名無しのオプ
昔の大衆小説は今で言うラノベだから
413
名無しのオプ
「二銭銅貨」のオチ、「二十団」には、ズッコケたな(笑)
414
名無しのオプ
今のラノベが50年後に読まれているかな?
10年もしたら「おっさんたちは、こんなものを……」と若造に嗤われてるだろう
415
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
しかし、大乱歩の通俗長編やジュブナイルも酷評されてた時代、
まともに論評対象にさえされない時代もあったからな。
これほど長く読み継がれるとは。
現代のラノベも数十年後には壊滅ってこともないでしょ。
ハルヒシリーズなんかはSF者の評価も高いし。
416
名無しのオプ
>>413

あれは旧漢字圓と團の違いだから。ここは現代の漢字に置き換えると面白さが減る。ゴジャウダンも同じ。
417
名無しのオプ
乱歩のオリジナル完全復刻みたいなのはないのかな
当時のままに旧仮名旧漢字旧活字総ルビみたいな
418
名無しのオプ
>>417
春陽堂の復刻版買えば?
419
名無しのオプ
しかし、考えてみれば書斎ってすごいよな、まさに漢だよ。
これだけ中身のない自称論考を袋叩きにされれば普通は挫折するのに、もう十年以上も続けているんだから。
十年続けてもまったく自称論考のレベルが上がらないのもすごいが、それを十年続けているのもすごい。
この働きに免じて、そろそろ早川書房もマイなんたらワールドをHMMに掲載してやれよ。金払ってでも載せて下さい、って言うだろうからさ、書斎は。
420
名無しのオプ
乱歩随筆で宝石編集長として、当時の新進の芥川賞作家石原慎太郎に探偵小説書かせたとある。

石原慎太郎は乱歩のことどう思っていたのかな。彼の著作で乱歩について触れたものあるのか?
421
名無しのオプ
三島が乱歩を買ってたから、石原慎太郎は対抗して乱歩なんてちゃんちゃらおかしいと思ってたんじゃないの
422
名無しのオプ
三島って本当に乱歩買ってたんかな
「黒蜥蜴」ってそれほど良い作とは思えないんだが
423
名無しのオプ
三島は、戯曲的なものが好きなんだよ、本人も何作か書いてるし。
424
名無しのオプ
「女賊」という響きにハァハァしただけ
425
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
シンタローは、彼氏の芥川賞受賞当時の選考委員であり、高評価してくれた天才三島を
敬愛し、近年でも「三島先生」と呼称しているほど。
ゆえに、対抗意識で大乱歩評価どうこうってのは外している。
シンタローの大乱歩評ってのは見かけたことはないな。

天才三島は大乱歩好き、清張先生嫌い、これは有名な話だな。
エンタメを読むのは好きだったらしく、「Yの悲劇」「ローズマリーの赤ちゃん」に関して、
低評価している。
426
名無しのオプ
新潮社から長期に渡って出版されている新潮文庫「江戸川乱歩傑作選」。

この元テキストは何だろう。最近この文庫の「D坂」読んだら明智小五郎の説明で、書生という言葉が学究となっていた。(春陽堂文庫も同じ)
427
名無しのオプ
石原慎太郎の三島由紀夫に対する感情は微妙なものがあり
単に尊敬していたで片付けられるものではないよ
428
名無しのオプ
書生より学究の方が分かりにくい気がするけど
429
官能ミステリー
総合評価 30pt
ブックマーク登録:15件    【全作品は官能】男はビンビン・女はクチュクチュ
71,201アクセス
【義母特別編・早漏VS遅漏】      晒し中  商社【1】 晒し中

性転換【Ⅹ】                晒し中  商社【2】 晒し中
総合評価 206pt
ブックマーク登録:73件
『299,286アクセス』         【全作品は官能】

【なろうサイト内で検索OK】       晒し中
【グーグルで検索OK】          晒し中
【ヤフーで検索OK】           晒し中
【縄奥で検索OK】               
             
ミステリーファン待望の官能ミステリー

縄奥作品・100作品以上
430
記憶喪失した男(愛知県)
でつまつくんが現れないが、ここでもいっておく。

ミステリの低迷には、2ちゃんねるミステリ板が一人のコテを十年間、集団でいじめていたことは絶対に影響がある。
おまえら、責任とれよ。
431
記憶喪失した男(愛知県)
日本のミステリファンは、コテがいじめられてるのを見て、誰も助けに来ないんだからな。
おにいたんとぶたくんを除いて。
卑怯な、下種の、偽善者が。
おまえら、犯人側だよ、現実というミステリ小説の。
432
名無しのオプ
>>428

書生も学究も現在ではあまり使われない言葉になってしまった感じ。

実は現在出版されているポプラ社のは結構丁寧な用語解説が欄外注にある。
433
名無しのオプ
書生ってことは当時明智は大学生だったのかな
多分帝大か
ただの高等遊民を書生とはいわないだろうから
434
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>433はD坂未読(w
「かれがこれという職業を持たぬ一種の遊民であることは確かだ。しいていえば、
学究であろうか。だが、学究にしても、よほど風変わりな学究だ」
このコンテクストから見ると、「書生」ではおかしいな。
これに続く文も、
「いつかかれが、『ぼくは人間を研究しているんですよ』」といったことがあるが・・・」
とあるし。
435
名無しのオプ
>>434
まぁまぁ。>>433は「D坂」の明智が書生だったか学究だったか記憶が定かでなくて、そこから記憶違いをしてしまったんだろう。
世の中にはフーシェが英国の大臣だの、小泉八雲「雪女」の舞台が埼玉北部だの、超弩級のアホな記憶違いをする馬鹿もいるんだから、大目に見てやろうや。

あっごめんその馬鹿お前だったわwwwwwwwwww
436
名無しのオプ
書斎魔神さんは結局「明智探偵事務所」の
ピンポン玉のトリックが本編でどう変わったのか
最終回の最後とかはまったく知らないんですね
437
名無しのオプ
関係ないだろ引っ込んでろw
438
名無しのオプ
学究って、研究者った感じだけどね
書生は大学生
439
名無しのオプ
書生について、友達のウィキーさんに聞いたら教えてくれた。
ウィキーさん曰く
世界恐慌時代になると、いわゆる学生のみならず、政治家や作家などの家に寄宿し、特定の分野の下積みを行う者をも指すようになった。
漢語本来は、勉学をする余裕のある者という意味合いだった。
ソース
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8%E7%94%9F
440
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>433=>>435か、必死過ぎる(w

>かれがこれという職業を持たぬ一種の遊民
とあるから、明智はやはり日本語でいうところの「書生」には該当しないな。
本格的に探偵業に乗り出すまでは「高等遊民」ってやつでしょ。
441
名無しのオプ
それは邪推てもんじゃないのか?
433は同じIDで三津田スレにも書き込んでいる。
435は便乗アンチっていうやつだな。
ちなみに邪推だが435が現れたのは、434の”>>433はD坂未読(w”という書き込みに反応してだと思われる。
”D坂未読(w”余分だった。
もしくは”D坂未読なのかな?”程度に納めるべきだった。
442
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>”D坂未読なのかな?”程度に納めるべきだった。
>>433のレスをどう読み込んでも、「?」を付ける余地無しかと。

まあ、2ちゃん的「疑心暗鬼」な面白さちゅーか、
>>441は、ある意味で、張り切り過ぎか、真面目過ぎでしょ。
又は、狙って仕掛けてきてるとか?(w
余談(?)ながら、俺は大乱歩に「疑心暗鬼」(仮題)という作があっても良かったかと
思う。
特に短編に顕著だが、この大作家は人間不信、孤独癖が強烈にあるかと。
443
名無しのオプ
…太息して曰く、“嗟乎、燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや”
444
名無しのオプ
D坂については、光文社文庫「書生」、春陽堂文庫と新潮文庫「学究」だった。

意味を考えると「学究」の方が近い気がするが。

乱歩は「妖虫」でも"明智小五郎は自宅と事務所を兼用してる書生流"とかいう表現出てくるので、書生という言葉を広い意味で使っている感じがする。
445
名無しのオプ
乱歩だって言葉の使い方を間違えることもあるってことだろう
446
名無しのオプ
>>445
まぁしかし、世の中には「衆知する」だの「頭吊」だのやらかす埒外の馬鹿もいるからな。
しかも、ジジイのくせにこの程度だからw
447
名無しのオプ
頭吊とフーシェがなにをいっても説得力ゼロだな。
448
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>書生流
この表現ならOKでしょ。
D坂でも「書生風」(つまり「書生」そのものに非ず)という意味合いの
使用だったのかと思う。
449
名無しのオプ
生前に自分の名前を付けた賞を作った乱歩の厚顔
450
名無しのオプ
>>449
それは判るが
他人や出版社が作るのならともかく自分で作って顰蹙買わなかったのは乱歩の人徳であろう
451
名無しのオプ
>>448
そんなクソみたいな御託はいいからさ、頭吊陸五郎クンのキタ・セクスアリスについて聞かせてよw
452
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
成立経緯はどうあれ、長期の出版業界に対する貢献度(とにかく売れた)を考慮すれば、
大乱歩自身の名を冠した賞はあって当然かと思う。
453
名無しのオプ
>>449
しかしその賞が(公募の賞としては)日本で一番売れっ子作家を輩出する賞になろうとは、さすがの乱歩も思わなかったかもね
乱歩とその仲間たちの功績だよね
454
名無しのオプ
>日本で一番売れっ子作家

どの作家?
455
名無しのオプ
東野のこと言っとるんやろ

日本で一番売れっ子かどうかはともかく
456
名無しのオプ
西村京太郎だって乱歩賞作家だし。
457
名無しのオプ
西村京太郎は初期はいい作品書いてた
「南神威島」とか傑作
458
名無しのオプ
>>452
キミのピンボケした意見なんぞ誰も求めていない。
口を慎みたまえ、林ロベス・ピエール博士君。
459
名無しのオプ
西村が名探偵シリーズで明智を登場させたのも、ある意味乱歩への恩返しかな?
「名探偵なんか怖くない」の解説には、氏が初めて推理小説に接したのは中1の頃で乱歩の黒蜥蜴だったと記されている
460
名無しのオプ
コテはこのスレに一言かいていって
ない人は適当にコテハンつけてかいていって

ニコニコ生放送実況 part8112
http://wc2014.2ch.ne t/test/read.cgi/jasmine/1462284234/

              ↑
netの部分スペース開いてるので注意



テンプレ文章(↓以下であればより可)

あとはこれってレスがないですね。
というよりコピペなので答えるのが無駄かもしれません。

レスがないスレだけど何なの?
コピペばっかりで答えるの無意味じゃね?
461
名無しのオプ
>>454
あれ?なんか書き方まずかったか?

「日本で一番の売れっ子作家」ではなく「日本で一番(沢山の)売れっ子作家を」って意味だったんだが…
462
名無しのオプ
>>461 そういう時は「売れっ子作家を日本で一番」と書けばよかったのに。
語順は大事。
463
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
前にも指摘したことがあるが、
初期短編の書生風(?)明智を見ていると、
後年の通俗長編に登場する明智は別キャラ状態。
黒蜥蜴と死のキッスならぬ死に際のキッスを交し、
後に夫人となる文代さんと運命の恋愛(「魔術師」)、
謎の黄金仮面こと世紀の怪盗ルパンに颯爽と対決・・・
これは俺が大好きな飄々としながらもクールで理知的な名探偵明智小五郎ではない(w
ただし、通俗長編デビュー作「一寸法師」では、
まだ、初期短編に見られるような冷徹な名探偵の側面をラストで見せている。
464
名無しのオプ
>前にも指摘したことがあるが、

バカ書斎のアホ論考なんか誰も読んでないのは自明だが、自分でわざわざ書くということは、
読まれていないという自覚はあるようだな。ボケじじいのくせに謙虚なのは感心なことだ。
465
名無しのオプ
乱歩が作品発表した媒体の目次を記録して、乱歩がどのような読者を想定して書いたのかの参考にしようとしている。

新青年、新小説、改造、中央公論、少年倶楽部、少女クラブ、講談社と小学館の学年雑誌、探偵趣味、宝石の目次データは入手。

講談倶楽部とキングの目次データ何処かに無いかな?
466
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
京太郎「天使の傷痕」、圭吾「放課後」、
今から見ると若書きの感は無くもないが、それぞれに面白く読んだ。
乱歩賞らしく、それぞれ基本線は社会派ミステリと青春ミステリなのだが、
共に物理的トリックに凝ってるのが、まだ乱歩賞らしさ(謎解き)を
意識していた時代という感あり。
しかし、大乱歩自身が探偵小説の鬼、謎解き本格大好きなのに、
自身は本格ミステリ作家に非ずという皮肉。
467
名無しのオプ
書斎さんの圧勝だね
468
名無しのオプ
最近のミステリーでたまたま自分が読んだものがそうかもしれないけど、安易に超常現象に頼っている感ある。

乱歩は超常現象としても、最後は論理的に解決してる。かなり厳しいこじつけもあるのは事実だが。
469
名無しのオプ
>>468
乱歩も「奇跡のような偶然」とか使うじゃん
470
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
「超常現象」と「奇跡のような偶然」(批判的観点は有りとしても、一応、
あくまでフィクション内における現実、スーパーナチュラルな要素は無い)は全く異なる。
>>469は話がずれてるやろ(w
実は短編の遺作となった「指」は諸に怪奇小説。
471
名無しのオプ
乱歩の代表作の「押絵と旅する男」だってそんなアホなという話だしな
乱歩にリアリズムを期待しては読めない
472
書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM
>>471の「読み」はイマイチ浅いものあり(w
押絵を幻想小説とする見方も有り得るのだが、
実は、全てあの男の法螺話、語り手は一杯食ったのだという説。
全ては語り手の妄想であったとする説。
「時々、おまえは魚津なんかへ行ったことはないじゃないかと、親しい友だちに
突っ込まれることがある」
473
名無しのオプ
>>472
この人大丈夫なのかな
474
名無しのオプ
どうとでも取れる曖昧な設定は作品としては逃げであり敗北だから余韻があって良い
なんて好意的に解釈する必要はないんだよな
475
名無しのオプ
>>474
きびしーいっ
476
名無しのオプ
>>475
>>474はアレだろ、
登場人物が悲しいときには「悲しい」、赤い花を見れば「赤い花だ」って書いてないとイミワカンネとか言い出すユトリだろ。
紙背も行間も言わず語らずの含意も読めない、って手合いだな。